前場の日経平均は続落。前日のNY株安を嫌気して26,858円(−272)まで下落すると、前引けにかけては中国株高やマイクロソフトの好決算を支えとしたNY株先物高が下支え。東証主力株は高安マチマチ。9984 ソフトバンク、7269 スズキ、7974 任天堂が指数をサポート。

中小型株は 3604 川本産業、7370 Enjin、4412 サイエンスアーツ、7133 HYUGA、4918 アイビー化粧品、6036 KeePer技研などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : FOMC待ちの模様眺め

今晩のFOMCの結果とNY市場の反応を見極めたいとの思惑から27,000円付近で持ち合う展開が本線。

■ 午後の戦略 : 続・余力確保 → 打診買い!

FOMC後の下押しと逆張り買いに備えた
一定の余力維持とリバウンド局面でのストレス玉の縮小、FOMC後の需給陽転にを意識した的を絞った現物主体の打診買いを並行するスタンスを継続。

日経レバ(1570)は突っ込み買いの準備。☆ 本日からの新スポット銘柄は2,400円付近を小口追撃へ。

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。
 
      
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村