おはようございます。

昨日のNY株式市場は6日続落。主要銘柄は高安マチマチで推移したものの、指数寄与度の高いマイクロソフト、アップルが軟調となった他、前日の消費者物価に続いて高い伸びを示した4月卸売物価(前年同月比+11.0%)がマーケットを圧迫。15時過ぎに31,228ドル(−605)まで下落した後、引けにかけては急速に下げ幅を縮小。ナスダックは、ネットフリックス、AMAT、マイクロンテクノロジーが買われて小幅に反発。
NYダウ 31,730ドル −103、スダック 11,370p  +6
米10年債利回り 2.849% −0.063、為替  128.37円/ドル
NY原油 106.13 +0.42、日経先物 25,730円 −40

□ 本日の展望 : 25,000円台後半の持ち合い

売り方のポジション整理(買戻し)が下支えとなる一方、世界的インフレ傾向、FRBの金融引き締め加速、地政学的リスクなどへの警戒感が重石となる25,000円台後半の弱持ち合いが本線。前日のNYタイムに乱高下したNY株先物なりのブレには要注意。

<< 主な決算 >> 

5/13(金) 3402 東レ、5020 ENEOS、4578 太陽HD、1518 三井松島、8088 岩谷産業、2931 ユーグレナ、3356 テリロジー、3660 アイスタイル、3765 ガンホー、4047 関東電化、4478 フリー、4755 楽天、6172 メタップス、6835 アライドテレシス、7066 ピアズ、7202 いすゞ、9517 イーレックス、7342 ウェルスナビ、4169 EneChange、6951 日本電子、5724 アサカ理研、3625 テックファーム、3680 ホットリンク、3923 ラクス、6070 キャリアリンク、6879 イマジカ、7014 名村造船、3692 FFRI、3993 PKSHA、6081 アライドアーキテクツ、6378 木村化工機、2146 UT、8316 三井住友、5759 日本電解

★ 本日の戦略 : 一段安ケア → “逆襲+アルファ狙い”の土台固め!

NY株、日経先物ともにテクニカル面での底打ち感は希薄なため、一段安による25,000円の攻防も視野に入れたストレス玉や決算目前銘柄のポジション縮小、手仕舞い条件の徹底を優先。

攻撃面では、日経連動タイプ + 好トレンド東証主力銘柄の突っ込み買いによる“逆襲+アルファ狙い”の土台固めを継続。中小型株に関しては来週水曜からの実質的な決算シーズン明けに向けた打診買いも面白いタイミングですが、マザーズ指数が安値追いを継続している ≒ 潜在的投げ売りバイアスが高い状況だけに無理は禁物。

〜(略)〜

〇 1570 日経レバ: 次の買い場は「底打ちサイン点灯後」を本命視しつつ、余力のある方は目先の日経25,500円割れを合図に小口買い増しもおススメ。

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

『 丁寧なリスク回避、チャンスの通り道への布石! 』


では 本日もよろしくお願いします。