おはようございます。

先週末のNYダウは前日比8ドルの小幅高。日経先物も前日比20円安の26,750円で返ってきていますので、本日は26,700円台での再開後、26,600〜26,900円のコアレンジの持ち合いをベースとしながら、週初需給や米バイデン大統領の訪日に絡めた外資系動向を加減した推移へ。

big (1)

★ 本日の戦略 : 続・下振れ対策 → 2方面攻撃!

NY株に下げ止まり感が乏しいだけに、26,000円割れ−アルファに備えたストレス玉の縮小と一定の余力維持、手仕舞い条件の徹底、保有銘柄数の絞り込みなどを優先。

その上で、日経平均のテクニカル良化 → 27,500円トライに備えた日経レバ(1570)を中心とする日経連動タイプの取り組み、個別物色正常化 & 二極化進展に備えた好トレンド東証準主力・中小型株の仕込みを並行していきたいところ。

【ウォッチ銘柄】
△ 5976 高周波熱錬
発行数の7.83%もの自社株買いを発表。同じく自社株買いの日本伸銅(5753)の他、ミタチ(3321)、フライト(3753)、佐藤食品(2814)、廣済堂(7868)などとともに割り切り対象でケア。

△ 4373 シンプレクス、2157 コシダカ、2345 クシム etc
旧☆★Sラボ銘柄からテクニカル良化気配を強めている銘柄群を押し目買い・スイング狙いでケア。※ 直近安値割れは手仕舞い優先。
 
   (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

『 システム・習慣をアップデートし続ける! 』

では 本日もよろしくお願いします。