前場の日経平均は続伸。先週末のNY株はマチマチで返ってきたものの、テクニカル良化ムードに加えて、日米先物の週初需給の買い傾斜、日米首脳会談へのご祝儀的な買いなどを追い風に寄り付き早々に27,047円(+308)まで上昇。買い一巡後は利確売りを重石としながらも26,800円台前半では押し目買いが支えに。

東証主力株は買い優勢。6954 ファナック、8766 東京海上、2413 エムスリー、9983 ファストリなどが指数高を主導。中小型株は 4485 JTower、5028 セカンドサイト、4882 ペルセウス、4883 モダリス、6027 弁護士ドットコム、1514 住石HD、9827 リリカラ、5976 高周波熱錬、3031 ラクーン、7868 廣済堂などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強含み

26,700円台後半から27,100円にかけての買い優勢の展開が本線。

■ 午後の戦略 : 続・日経高と中小型株個別の双方をケア!

下振れへの備えを整えたら、日経高と個別物色の盛り上がりの双方への備えを丹念に。

〇 1570 日経レバ : 前場の13,700円超えにて直近買い増し分+アルファをメドに利確を計っていただいたら、13,200円台をメドに本日利確分を買い直すスタンスで。

☆ 7744 ノーリツ鋼機: 先週末5割程度の利確後、押しはターゲットプライスまでを段階的に買い下がる方針を継続。

☆ 6700番台スポット銘柄 : 先週水曜参戦後、4日で10%高も駒得レベル。売りすぎに注意しながら押し目買い直しに重心。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 9115 明治海運
勘助氏注力中。主要セクター内での海運株の安定感が顕著に。

では 午後もよろしくお願いします。
  
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村