本日の日経平均は続伸。先週末のNYダウは荒い値動きの末に小幅高で取引を終えていたものの、日米先物での週初需給の買い傾斜、日米首脳会談に対するご祝儀的な買い、岸田政権による水際対策緩和の正式表明などを追い風に終日堅調に推移。終値27,000円超えは4/15以来。

東証主力株は買い優勢。8630 SOMPO、8766 東京海上、8725 MS&ADなど損保関連の他、9107 川崎汽船、4307 野村総研、4751 サイバーAが前日比4%超上昇。

中小型株は 4449 ギフティ、3994 マネーフォワード、2127 M&A、4374 シンプレクス、9827 リリカラ、9749 富士ソフト、3962 チェンジ、4485 JTower、5025 マーキュリー、2998 クリアル、7342 ウェルスナビ、5028 セカンドサイト、4883 モダリス、7078 Inclusive、1514 住石HDなどに短期資金が流入。

日経平均 27,001円 +262、Topix 1,894 +17
225先物(6月限)27,050円、為替 127.87円/ドル
NYダウ先物 31,500ドル +287

big (2)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
〇 1570 日経レバ
予定数を4分割し、GW前後の13,300円付近にて2回、12,000円台半ば(5/10)で3回目の仕込みをセット → 13,500円付近で一部利確 → 12,900円付近で買い直し → 本日13,700円超えにて直近買い増し分+アルファをメドに利確...と展開中。

今週は水曜のFOMC議事録が注目イベントとなりますので、明日の調整局面は(木曜以降の買い増し余力を残しつつ)13,●00円台をメドに本日利確分を買い直すスタンスで臨んでください。上昇時の細かい利確はお任せしますが、全体戦略を踏まえた売りすぎ注意方針がおススメ。

☆ 7744 ノーリツ鋼機
5/17 2,155円 → 5/20 2,388円 +233 10.8%上昇
決算シーズン明けの物色テーマを探りつつ、まずはシンプルな好決算銘柄でのスイング狙いへ。5/13発表の第1Q決算は純利益が既に通期予想を超過。先々の上方修正や増配に加えて、未だ1倍割れのPBR・PER、M&A思惑なども潜在的な追い風。

先週末2,380円台までの上昇過程で5割程度を利確していただいたら、明日も2,1●0円付近までの押し目買い下がり狙いを継続。

Mchart-mchart

☆ 6700番台スポット銘柄
会員サークルでは先週水曜からの実質的な決算シーズン明け、中小型株の仕込み場(勝負どころ2)に対応すべく、4,000円から参戦。先週末4,100円台前半を買い乗せ、本日4,400円超えにて短期10%高を達成!

個別単位では短期的な過熱感も否めませんが、当セクターの現状での盛り上がりの欠如、地合い良化時のディーラー嗜好の高さを踏まえれば・・・!目先の押しも丹念に買い直していく予定です。

Mchart-mchart (1)

銘柄名はこちらで公開中!
    

■ 後記 : GW前後は全体需給 ≒ 日経平均の下押しに注意しながら、“勝負どころ1”としてストレス玉の大胆な縮小と日経レバ(1570)の買い増しに注視。底打ち感の浮上に想定よりも時間がかかっていますが、丁寧な逆張りにて(日経レバによる)ポートフォリオの底上げに成功中。

また、先週の決算シーズン明けからは個別需給の良化を見越した“勝負どころ2”イメージを強化。☆ 7744 ノーリツ鋼機、☆ 6700番台の短期10%高に続き、☆ 3600番台も好雰囲気。本日からは★ 新Sラボ主力銘柄にてマイルドな上昇波動狙いに派生。

『 明確なビジョンを持って、今できる事を丹念に!』

☆★ 5/21〜31スタートの新メンバーさん募集開始!
    
4343aquab02-001