前場の日経平均は反落。前日のNY株高も織り込み範囲内との見方から利確売り優位で寄り付くと、前引けにかけては節目の27,000円を意識した戻り売りやNY株先物の軟勢も重石となり、26,900円を挟んで弱含む展開に。東証主力株は 売り優勢。6098 リクルート、9983 ファストリ、9984 ソフトバンク、2413 エムスリーなどが指数安を主導。

中小型株は 7014 名村造船、4169 EneChange、5029 サークレイス、9212 GEI、2370 メディネットなどに短期資金が流入。全般的には騰勢一服感が顕著に。

□ 午後の展望 : 模様眺め

手掛かり材料難の中26,700〜27,100円レンジで売り買いが交錯する展開が本線。

■ 午後の戦略 : 好トレンド銘柄の押し目買い!

ストレス玉・弱テクニカル銘柄のポジション縮小で余力を高めつつ、日経レバ(1570) & 好トレンド銘柄の押し目買い狙いを継続。個別に関しては中小型株主体、テーマとテクニカル形状の分散を意識。

〜(略)〜
 
   (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 7014 名村造船
勘助氏注目中。明治海運(9115)に続く急騰。GS氏注目中のEneChange(4169)も大幅高。

では 午後もよろしくお願いします。
  
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村