本日の日経平均は続伸。前日のNY株高を好感して堅調に寄り付くと、引けにかけても週末需給の買い(戻し)傾斜を背景にジリジリと上値を切り上げる展開に。東証プライムの売買代金は2.95兆円、出来高は12.8億株。

日経平均 26,491円 +320、Topix 1,866 +14
225先物(6月限)26,480円、為替 134.75円/ドル
NYダウ先物 30,818ドル +146

日経平均のテクニカルは、今回の戻りの勘所である26,500〜26,600円台を抜け切れていないために下振れケアは怠れないものの、ストキャス買い転換、遅行スパンの雲内突入、間近に迫った5日・10日線のゴールデンクロスなどが来週の騰勢アップによる27,000円トライを期待させる格好。

big (16)

■ 後記 :今週の日経平均は、週初の展望で触れた「下落トレンド継続も底堅く」内で推移。6/9から6/20までの下落幅2,475円に対して、本日までの戻りが720円 ≒ わずか29%にとどまるために油断は禁物ですが、個別に関してはFOMC通過をきっかけに物色意欲が回復しつつあるだけに、来週も要所で踏み込みを強めていく予定です。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 今週もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆
     


来週の戦略(抄)は 6/26(日)15時配信の無料メルマガで!
        
mglogo_c3