おはようございます。

昨日のNY株式市場は3日ぶりに反発。31,100ドル台半ばではFRBの金融引き締め強化とインフレ基調の継続による景気後退懸念が上値の重石となった一方、30,900ドル台では節目を意識した押し目買いや四半期末のでリバランス買い(期待)が下支えに。ナスダックも狭いレンジでの持ち合いの末に続落。

NYダウ 31,029ドル +83、ナスダック 11,177 −3
米10年債利回り 3.092% −0.114、為替 136.60円/ドル
NY原油 109.78 −1.98、日経先物 26,710円 +30

big (1)

□ 本日の展望 : 模様眺め ± 月末・四半期末需給

NY同様の動意の乏しい展開が本線。想定レンジは26,650〜27,000円。月末かつ四半期末の特殊需給、ザラ場中のNY株先物、10時発表の中国6月製造業PMIなりのブレには要注意。

★ 本日の戦略 : “勝負どころ”を規律を持って強気に!

日経平均のテクニカルは、今回のリバウンド相場の第一関門とした「26,500〜26,700円」を下値抵抗帯として騰勢を強めるか、再び26,000円の攻防に向かうかの正念場。

直近の日米株価指数のリバウンド幅や7月FOMCまでの日柄を踏まえれば前者優位と判断。

よって、手仕舞い条件の徹底、一定の余力維持、薄商い・弱テクニカル銘柄のポジション縮小など基本通りのリスク管理で後者に備えたら、ディーラー好みの流動性高め好トレンド銘柄主体のポジショニング、押し目買い・上昇時の売りすぎ注意による前者対応に注力するスタンスで臨んでください。

★☆Sラボ銘柄戦略 : 昨日1,140円台までの押し目買い直しで対応した☆ スマレジ(4431)、メガトレンド(世界的金利上昇)に対応の★ Sラボ主力銘柄、日経平均の上値追いに対応した☆ 6000番台の他、☆ 昨日からの新銘柄も昨夕の戦略を踏襲。

【ウォッチ銘柄】

△ 6723 ルネサス
インド大手財閥タタ・グループと半導体の設計や開発などで協業すると発表。

△ 4837 シダックス
オイシックス(3182)が提携を視野に80億円の出資を検討中との報道。両社にシナジーが大きいM&Aに映ります。

では 本日もよろしくお願いします。

 ★ Sラボ主力銘柄はこちらで公開中!
    


■ 7/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
    
4343aquab02-001
    
※ 本日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒ししてID・パスワードをご連絡させていただきます。