おはようございます。

昨日のNY株式市場は反落。FRBが物価指標として重視している5月の米個人消費支出(PCE)が前月比+0.2%で着地し、市場予想の+0.4%を下回った事でイン府による消費鈍化懸念が高まり売りが先行。10時ごろに30,431ドル(−597)まで下値を探ると、引けにかけては売り方の買い戻しが下支えに。

NYダウ 30,775ドル −253、ナスダック 11,028 −149
米10年債利回り 3.016% −0.078、為替 135.73円/ドル
NY原油 105.76 −4.02、日経先物 26,360円 +50

big (6)

□ 本日の展望 : リスク回避売り優勢

前日比で小高く返ってきた日経先物なりの底堅いスタート後、引けにかけては直近の軟勢、週末のリスク回避を意識した弱含みの展開が本線。日銀短観なりのブレにも軽めに警戒。想定レンジは26,100〜26,600円。個別全般では「日経−アルファ」、見切り売りの連鎖をケア。

★ 本日の戦略 : 体勢の建て直し、乗り換え準備!

日米株式市場は、6月FOMCをきっかけにリバウンド基調を続けてきましたが、ここにきて欧米中銀のタカ派化リスクに代わり、景気後退リスクを‘建て前’とする売り攻勢再開ムードが高まっています。日経平均のテクニカルは、目先で26,700円を超えてくるなら上昇トレンド回帰が視野に入るものの、現況では期待過多。

来週の米重要マクロ指標ラッシュも踏まえれば、本日は一定の余力維持と手仕舞い条件の徹底に加えて、ストレス玉・弱テクニカル銘柄のポジション縮小による下押しへの備え & 新四半期入りによる新たな物色テーマへの乗り換え準備を優先。

☆ 4000番台スポット銘柄 : 水曜からの参戦。820円までを買い向かい、昨日880円までの逆行高過程で一部利確を計っていただいたら、本日も押し目買い直し・上昇時の売りすぎ注意スタンスで対応。

big (7)

【ウォッチ銘柄】

△▼ 9972 アルテック
5月中間期経常益の通期進捗率は8割超え。発行数の6.03%の自社株買いも追い風となりそうです。3691 デジタルプラス、4424 AMAZIA、4174 アピリッツ、DWTI、6338 タカトリなどとともに割り切り対象でケア。

では 本日もよろしくお願いします。

☆ 4000番台スポット銘柄はこちらで公開中!
   


■ 7/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
    
4343aquab02-001