本日の日経平均は反発。前日の欧州株高、東京タイムに入ってからのNY株先物の上昇を追い風に寄り付き早々に26,532円(+378)まで上昇すると、引けにかけては26,400円を挟んで売り買いが交錯。東証プライムの売買代金は2.4兆円、売買10億株台の低調な経過に。

東証主力株は買い優勢。ファストリ(9983)が1銘柄で日経平均を102円押し上げた他、3902 MDV、4613 関西ペイント、9697 カプコン、4704 トレンドマイクロ、2413 エムスリー、8750 第一生命などが前日比3%超上昇。

中小型株は 5726 大阪チタニウム、5727 東邦チタニウム、2980 SRE、1662 石油資源開発、3661 エムアップ、3186 ネクステージ、4443 Sansan、5541 大平洋金属、1407 ウエストHD、6955 FDK、4193 ファブリカ、7794 EDP、5032 AnyColor、2388 ウェッジ、3498 霞が関キャピタル、4475 Hennge。2150 ケアネットなどに短期資金が流入。

日経平均 26,423円 +269、Topix 1,879 +9
225先物(6月限)26,340円、為替 136.17円/ドル
NYダウ先物 31,163ドル +120

big (5)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】


△▼ 2792 ハニーズ
23年5月期業績の3期連続増収・増益 + 35円から40円の増配予想を発表。ヒューリック(3003)、トーセイ(8923)とともに割り切り対象でケア。

△ 6699 ダイヤモンドエレク、3328 Beenos
テクニカル妙にの大きい旧Sラボ銘柄を押し目買い、割り切り短期回転狙いで継続注視。クラウドワークス(3900)も同様。セリア(2782)、GSユアサ(6674)は 〜(略)〜 でケア。

☆ 4180 Appier
6/29 ≒ 829円 → 7/5 959円 +140 15.6%上昇
直近2日の好地合い下での10%高銘柄は珍しくありませんが・・・、先週末の日経急落過程で下値を切り上げた経緯からは、「買える株数、売りすぎない勇気の実践」において相対的に分のある展開と言えそうです。

ここからの新規買いは強くはおススメできませんが、安値圏から参加いただいている方は乗り換えの前に押し目買い直しからご検討ください!

big (6)

★ 新・Sラボ主力銘柄
会員サークルでは、先月急騰のロードスター(3482)との絡み、円安トレンドの長期化 + アルファに触れながら今週月曜より参戦 → 本日までに約5%上昇中。マイルドな上昇波動狙いを念頭に、目先の押しも丹念に買い増していく予定です。

■ 後記 : 「急落直後のリバウンド序盤は戻り売り、3日程度騰勢が継続する場合には強気度アップ!」がSラボスタイル。よって、明日の堅調地合いにおいては 好トレンド持ち株の買い増しを中心に積極度を上げるイメージで臨みたいところ。

☆★Sラボ銘柄戦略 : 新規買い対象を極端に絞ってきた経緯や当観点を踏まえ、今晩のNYタイムの日経先物が〜(略)〜場合には、明日にも☆★新銘柄をご提案させていただく予定です。

    (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!
    
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村