おはようございます。

昨日のNY株式市場は反落。景気後退懸念を背景とする「債券買い(金利低下)株式売り」の進展により軟調に寄り付くと、連休明けの特殊需給がウリに傾斜し、11時台には30,355ドル(−742)まで急落。売り一巡後は金利低下を買い材料視したハイテク株高が支えとなり、引けにかけて急速に下げ幅を縮小。ナスダックは主要銘柄が大向け年長に推移して続伸。

NYダウ 30,967ドル −129、ナスダック 11,322 +194
米10年債利回り 2.812% −0.091、為替 135.86円/ドル
NY原油 99.50 −8.93、日経先物 26,230円 −110

NYダウのテクニカルは、10日線を意識した長めの下ヒゲ陽線が「底堅さ、反騰トレンド回帰優位」を示唆。

big (8)

□ 本日の展望 : 模様眺め ± 日米先物需給

日経先物に追随した売り優勢のスタート後、引けにかけては今晩のFOMC議事録、週末にかけての米重要マクロ指標を前にした様子見色の強い展開が本線。不安定なNY株先物なりのブレには要注意。

★ 本日の戦略 : “反騰3日目”を意識しながら過不足調整!

反騰3日目&10日線はリバウンド相場の鬼門。ここで戻り一服感が生じる場合には弱気モード再開が懸念される一方、スムーズにクリアできればする27,000円超えが視野に。

よって、ストレス玉の大胆な縮小、近似テクニカル銘柄の集約、手仕舞い条件の徹底などで前者に備えたら、好トレンド銘柄の押し目買いにてムード良化に対応する構えで臨んでください。※ 自ら回転を効きにくくしてしまう保有銘柄の増やしすぎはNG。また、持ち株のテクニカル形状の分散も意識したいところ。

★☆Sラボ銘柄は昨夕の戦略を踏襲。NYタイムの日経先物は反落していますが、安値(25,900円)からの持ち直し+アルファを踏まえて、☆新スポット銘柄の仕込みに着手!

☆ 新スポット銘柄
スマレジ(4431)、Appier(4180)に続く短期回転狙いが主目的となりますが、明確な好材料を背景とする中長期トレンドの陽転も視野に打診買い → 流れに乗ったら熱く・厚く!

     (会員サークルより)

『 長期戦においては柔軟性以上に確固たる型が重要! 』

■ 7/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集中!
    
4343aquab02-001


【ウォッチ銘柄】

△ 3667 enish、4443 Sansan
割り切り即転狙いでケア。旧Sラボ銘柄ではテクニカル良化のIDOM(7599)もスイング狙いで注目。

では 本日もよろしくお願いします。
           
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村