おはようございます。

先週末のNY株は根強い「FRBの利上げピッチ鈍化期待」を背景にダウが小幅に、ナスダックは大幅に続伸。日経先物は28,120円(−150)で取引を終えているため、本日は利確優位で寄り付いた後、引けにかけてはNY株先物を睨みつつも押し目買いが下支えとなる推移が本命視されます。想定レンジは27,950−28,400円。米中首脳会談に関しては、お互いの主張をごり押しするだけの不毛な結果 → マーケットは無反応...が本線となりますが、先物での利確ラッシュの‘建て前’と化すケースには要注意。

big (15)

<< 主な決算 >>
11/14(月)8473 SBI、3686 DLE、4170 Kaizen、4180 Appier、4344 ソースネクスト、4425 Kudan、4478 フリー、6095 メドピア、6191 エアトリ、4449 ギフティ、3858 ユビキタスAI、6890 フェローテック、2158 Fronteo、3856 Abalance、3900 クラウドワークス、6561 ハナツアー、8306 三菱UFJ、7078 Inclusive、1447 ITBOOK、9218 メンタルヘルス

★ 本日の戦略 : 退路を確保しながら押し目買い!

今週も米雇用統計(11/4)を起点とする上昇第三波に順じた強気スタンスの継続が本線。FRBの利上げピッチ鈍化が「期待の領域」を脱しないままの29,000円超えは上方オーバーシュートと捉え、28,000円台後半での「余力空けすぎによる飛び乗り買い」を避けるべく、的を絞った押し目買いを進めていってください。

日経先物高 ≠ 個別全般の底上げも念頭に、ターゲットは好トレンド中小型株を中核としながら、(ごS自身の相場観も考慮し)日経連動タイプに資金を振り分けていくイメージで。

3割+アルファの余力維持、手仕舞い条件の徹底、決算目前銘柄のポジション縮小などによる守りも丁寧に。

【ウォッチ銘柄】

△ 3680 ホットリンク
22年12月期経常益予想を1.4億円から11.02億円に大幅上方修正。3082 きちり、6549 DMソリューションズ、2388 ウェッジ、6835 アライドテレシス、6551 ツナグ、6777 Santec、5704 JMC、6658 シライ電子、4395 アクリート、7744 ノーリツ鋼機などとともに割り切り対象でケア。

△ 4268 エッジテクノロジー、36●●
現在の☆★Sラボ銘柄で手落ちとなっている東証グロースからはこの辺をスイング狙いで注目。直近話題の多い半導体ではルネサス(6723)、34●●を押し目買い、本日決算を迎えるフェローテック(6890)を打診買い→順張り対象でケア。

△ 4475 Hennge 
10/17 937円 → 11/11 1,158円 +221 23.5%上昇 
22年9月期経常益は前期比17%増で着地。今期は更なる増益予想(3期ぶりの最高益更新見通し)を発表。材料出尽くしで反応(前日比10%安)で反応したPTSは過剰反応と判断。よって、目先の突っ込みを買い向かった一段高狙いも妙手と考えますが、会員サークルでは先週末の急騰にて大半を利確していただいた経緯を踏まえ、手仕舞い優先 → テクニカル改善を確認しながら再戦の是非を検討...方針で対応予定です。

★☆Sラボ銘柄戦略 
10月序盤 : 26,500円以下を下方オーバーシュートと捉えた日経レバ(1570)主体で「逆襲狙いの土台固め」 
→ 10月半ば : 日経の上値の重さを念頭に「中小型株主体で資産底上げ」に傾斜。 

→ 10月後半 : 米イベントリスクに備えて「大胆な銘柄整理、余力拡充」を優先。

→ 11/9 :  米中間選挙後の需給環境の変化、上昇波動第三波入りに備えるべく、☆ 4300番台にて日経連動タイプの補完。先週末は☆★新規買い対象4銘柄中、★ 4384 ラクスル、☆ 4300番台が前日比+10%超の大幅高に。

→ 本日は新規買い対象を3銘柄まで絞り込んだ後、本日引け後に多数予定されている主役クラス中小型株の決算を確認しながら、明日以降の「戦略のバージョンアップ」へと駒を進めていく予定です。

☆ 4300番台はこちらで公開中!
  
     


10月以降の全☆★Sラボ銘柄

21

□ 10月上旬26,500円割れでの対応に失敗した。。。

□ 銘柄選びよりも売買タイミングが重要な気がする。。。

□ ビジョンと戦略を持ってマーケットに対峙したい!

11/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集開始!
  
   
4343aquab02-001