おはようございます。

昨日のNY株式市場は続伸。手掛かり材料難の中、アナリストの投資判断引き上げを好感したが航空機のボーイングの他、長期金利の低下傾向を追い風としたハイテク株が指数高を牽引。10時過ぎに節目の35,000ドルを突破した後もじりじりと上値を切り上げ、引け際には35,227ドル(+280)まで上昇。

ナスダックも続伸。マイクロソフト、エヌビディア、アーム、AMATなど半導体セクターの騰勢が顕著に。

NYダウ 35,151ドル +203
ナスダック 14,284 +159
米10年債利回り 4.416% −0.025
為替 148.33円/ドル
NY原油 77.60 +1.71
日経先物 33,380円 +60

big (1)

米長期金利の軟勢に伴いドル円の下げも顕著に。外需系セクターの過信は要注意。

big (2)

□ 本日の展望 : 高値持ち合い ± 先物需給

今晩のFOMC議事録、エヌビディアの決算を見極めたいとの思惑から積極的な売り買いが見送られる中、33,200円台では押し目買いが下支えとなる一方、33,600円台では利確売りが重石となる動意の欠しい流れが本線。昨日同様の先物主導の乱高下にも軽めに警戒。
  
★ 本日の戦略 : 地合いの3方向への備えを丹念に!
現状では米著名投資家バフェット氏( ≒ パークシャ―)の日本株買い増しについての材料は見当たらないため、好テクニカルに順じた強気スタンスをベースに、以下の3方向の地合いの変化への備えを固めていきたいところ。

(1)日経平均の更なる上昇への備え : 東証主力・準主力系銘柄を日経平均ベースで32,800−33,000円付近までの買い下がつつ、目先の日経高局面も肩の力を抜いて対応。

(2)日経平均の高値持ち合いに伴う中小型物色への物色意欲の高まり・“物色の二極化”への備え : 流動性とボラティリティ高めの好トレンド中小型株での短期回転・値幅狙いで対応。※ 中小型株全般の横並びの底上げは期待せず ≒ 弱テクニカル銘柄の大胆に縮小。

(3)日経平均の下押しトレンド入りへの備え : 持ち株ごとの手仕舞い条件の設定と徹底、要所(米リスクイベントが控える本日の大引け時点の他、突発的な日経下振れ、週末など)での3割前後の余力維持などで対応。

☆ 9166 GENDA : 昨夕触れた業績上方修正を追い風に、PTSは2,500円台序盤で取引を終了。安定した地合い柄、シンプルな買い材料化が見込まれますので、利確を進めながら、ストレス玉の縮小、☆ 4000番台を中心とする近似タイプへの乗り換えを計ってください。

☆ 4055 T&S : 宇宙航空研究開発機構(JAXA)向けAI関連技術を利用したソリューションの提供を発表。PTSでは前日比13%高となる2,880円台まで上昇!

先週の大幅高により(新規買い対象から外した)継続対象として対応してきましたが、目標下限とした2,700円超えが視野に。こちらも素直に利確を進めつつ、★ 本日からの新銘柄を中心に乗り換えによる利益拡張へ。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 7080 スポーツフィールド、7063 Birdman、4395 アクリート、2160 GNI、8739 スパークス
昨日引け後のIRに絡めた割り切り対象でケア。

では 本日もよろしくお願いします!
    
人気ブログランキング

★☆直近の全Sラボ銘柄

big (3)

現在の新規買い対象は4つ。★ 野村HD、☆ さくらインターネット、★ 本日からの新銘柄にて全体戦略で触れている(1)に備えながら、☆ 4000番台、☆ 明日以降の新銘柄にて(2)に対応していく予定です。

『 仲間、戦略、ビジョン足りていますか!?』

■ 11/21−30スタートコースの新メンバーさん募集開始!
    。
4343aquab02-001