本日の日経平均は続落。前日のNY株高を好感して寄り付き直後に33,460円(+71)まで上昇したものの、節目の33,500円を意識した利確売り、ドル円の軟勢勢を嫌気した自動車・機械株安、今晩の米リスクイベントを見極めたいとの思惑などが重石となり、引けにかけては直近レンジ内で持ち合う展開に。東証主力株は売り優勢。
日経平均 33,354円 −33、Topix 2,367  −4
日経先物(12月限)33,350円、為替 147.34円/ドル
NYダウ先物 35,224ドル −1

日経平均のテクニカルは、33,200−33,600円をコアレンジとするボックス相場が「上昇トレンド中の良識的な日柄調整優位」を示唆。

big (4)

中小型株は ☆ 9166 GENDA、☆ 4055 T&S、6521 オキサイド、4478 フリー、7342 ウェルスナビ、7816 スノーピーク、4565 そーせい、6632 ケンウッド、5845 全保連、5885 ジーデップなどに短期資金が流入。東証グロース指数は、10日線をサポートラインとする上昇トレンドに(更に)厚みを増す格好

big (5)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 4664 アール・エス・シー
24年3月期純利益予想を1.77億円から2.26億円に上方修正。8908 毎日コムネット、5189 桜ゴム、4583 カイオムなどとともに割り切り対象でケア。

 △ 3387 クリエイトレストランツ、2484 出前館、3697 SHIFT
ボラティリティ高め・信用売り残多め銘柄をラクス(3923)同様の踏み上げ狙いでケア。

☆ 4055 T&S
11/14 2,350円 → 11/21 3,035円 +685 29%上昇
会員サークルでは、米長期金利の頭打ち感に伴うフィラデルフィア半導体株指数(SOX)のテクニカル良化、国内半導体株におけるSOXへの感応度の高さに加えて、10/13発表の第3四半期決算が示した業績の安定感やAI関連としての成長余地などに触れながら、先週火曜から参戦。

翌日までの短期10%の上昇を踏まえて新規買い対象からは外しましたが、☆ GENDA(9166)同様の「東証グロース銘柄での短期回転狙い」を目的に強気スタンスを継続。

本日は好材料を追い風に寄りから急騰 & ストップ高!

お持ちの方は良かったですね!♪

big (10)

明日以降も更なる上値が期待されるだけに引き続き割り切り対象として注目しつつ、同タイプでの新規買いは☆ 4100番台、☆明日以降の新銘柄に回ってください。

☆ 3778 さくらインターネット
11/6 + 11/8 ≒ 1,099円 → 11/21 1,218円 +219 10.7%上昇
東証準主力株・テーマ株相場の再興狙い。10/30発表の中間決算は営業益が前年同期比42%減の着地となりましたが、費用増加が主要因。行政のクラウド化、生成AI関連としての成長性と注目度の高さに変わりはなく、地合い良化に伴う見直し買い余地の大きい環境です。

テクニカル良化気配と日柄ロスの双方を念頭に売買条件を厳しめに修正したら、〜(略)〜では売りすぎに注意しつつ追加利確へ。   

big (9)


    (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

では 本日もお疲れさまでした。

「GENDA、T&S、さくら見てるよ!」・・・こちらも是非!☆   
   。
人気ブログランキング