おはようございます。

昨日のNY株式市場は反落。33,300ドル付近では好スタートを切った年末商戦、FRBの利上げサイクル終了期待 ≒ 長期金利の大幅低下などが下支えとなった一方、33,000ドル台後半では利確売りが重石となる動意の乏しい展開に。ナスダックは小幅に続落。

NYダウ 35,333ドル −56
ナスダック 14,241 −9
米10年債利回り 4.390% −0.094
為替 148.67円/ドル
NY原油 74.86 −0.68
日経先物 33,520円 +80

big (9)

□ 本日の展望 : 高値持ち合い


NYタイムの日経先物終値にサヤ寄せした買い優勢のスタート後、引けにかけては33,350−33,650円をコアレンジとする持ち合い商状かが本命視されます。リスクシナリオとしては、テクニカル要因(10日線割れによる利確ラッシュ) をネックとする33,000円台序盤までの下押しを念頭に。

★ 本日の戦略 : 「33,000円台の持ち合い」シフトを軸に!
今晩の米リスクイベント(11月CB消費者信頼感指数)、不安残しのテクニカルなりの下押しに警戒すべく、3割前後の余力確保、個々の手仕舞い条件の徹底によるリスク管理を優先。

攻撃面に関しては(1)日経連動タイプでのマイルドな上昇波動狙い、(2)日経持ち合い下での材料株での値幅狙いを並行するスタンスを継続。昨夕お伝えしたように目先の日経平均( ≒ 東証主力系)は底堅く上値の重い推移が本線となるため、ポジションの軸足を(2)にシフトするイメージがおススメ。

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 6223 西部技研
EV用リチウムイオン電池製造工場向けの大型案件を受注。4378 CINC、4554 富士製薬、6853 共和電業、3645 メディカルネット、4881 ファンペップ、1827 ナカノフドー、4320 CEなどとともに割り切り対象でケア。

★ Sラボ・7000番台主力銘柄
11/21 506円 → 11/27 546円 +37 7.9%上昇
野村HD(8604)の日経平均への連動性の低下、日柄ロスリスクをカバーすべく、会員サークルでは先週火曜からのご提案。24年3月期業績の上方修正(11/8)、低PBR(0.4倍台)、水素・パワー半導体・ドローンなど多彩な切り口 + アルファを背景とするマイルドな上昇波動狙い。

big (10)

直近540円台で3割+アルファを利確した後、本日も4●0円までの押し目買い直しスタンスで対応予定です。

『明確なビジョンと戦略で周囲の半歩前を!』

では 本日もよろしくお願いします。

★ 7000番台は間もなくこちらで!☆
  
       

人気ブログランキング

★☆Sラボ新規買い対象4銘柄 = ☆ 3778 さくらインターネット★ 7000番台、☆ 4180 Appier、☆ 9000番台は従来戦略を踏襲。

全体戦略を踏まえたトップダウン戦略により、本日からは☆ 5000番台スポット銘柄の仕込みを開始!