本日の日経平均は続落。33,500円台では節目やドル円の軟勢を意識した利確売りが重石となった一方、33,300円付近ではFRBの利上げサイクル終了や9月配当の再投資への期待が下支えに。東証主力株は売り優勢。

日経平均 33,408円 −39、Topix 2,376 −5
日経先物(12月限)33,350円、為替 148.62円/ドル
NYダウ先物 35,361ドル −12

日経平均のテクニカルは、10日線割れに加えて、昨日触れた強めの売りサイン(一陽介在五連陰線)の示現により調整トレンド入りが懸念される格好。

big (13)

中小型株は ☆ 3778 さくらインターネット、7280 ミツバ、6072 地盤ネット、4881 ファンベップ、7063 Birdman、1514 住石HD、6223 西部技研などに短期資金が流入。

big (14)

☆ 3778 さくらインターネット
11/6 + 11/8 ≒ 1,099円 → 11/28 1,500円 +401 36%上昇
本日は政府クラウド事業の参入を材料視。先週のGENDA(9166)、T&S(4055)に続く大幅高に!

政府クラウドへの国内企業参加の意義は非常に大きく、データセンターの拡充は日本経済の未来を担うとも考えていますので、長期スパンでの押し目買い要員としてご注目ください。

big (15)

会員サークルでは利確完了 → ☆ 4180 Appier、★ 7003 三井E&S、☆ スポット9000番台、☆ 本日からの新銘柄 & 明日以降の★☆新銘柄への乗り換えによる複利効果促進策で取り組む予定です。

■ 11/21−30スタートコースの新メンバーさん募集中!
    。
4343aquab02-001


 では 本日もお疲れさまでした。

「さくら、GENDA、T&S見てたよ」・・・こちらも是非!☆ 
   
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村