前場の日経平均は、絵文字直近の利確賛成ムードを引き継いで売り優勢でスタート。33,171円(−150)まで下落した後、現在も33,200円台で弱含む展開に。

東証主力株は売り優勢。8035 東京エレク、6857 アドバンテスト、6762 TDKなど半導体株が指数をサポート。

中小型株は 6962 大真空、5352 黒崎播磨、6997 日本ケミコン、7685 Buysell、2370 メディネット、9268 オプティマスなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 続・利確賛成ムード

NY株先物の騰勢が押し目買いを誘発する一方、米長期金利 ≒ ドル円の軟化が足かせとなる33,100円付近から33,400円にかけての売り優勢の展開が本線。

■ 午後の戦略 : 距離感調整 + アルファ!

日経平均のテクニカルは、(A)33,200円付近を底値圏とするボックス相場継続、(B)下値調整トレンド入りの双方に含みを残す形状。

よって、いずれにしても分の悪い(1)東証主力・準主力系への資金配分の縮小しつつ、3割程度の余力維持と手仕舞い条件の徹底、(2)好トレンド中小型株での短期回転狙いシフトにて、A,B双方への柔軟性を高めてください。

★ 7003 三井E&S : 昨日引け後のIRを好感して569円まで上昇。追加利確の後もターゲットプライスまでの押し目買い直しに注力してください。

☆ 火曜からの新銘柄 : GENDAの後継として参戦した後、本日までの3日で10%超の上昇に。薄商い銘柄ではないのでまとまったリターンになったかと思います。午後は☆スポット2銘柄も横目に〜(略)〜。

※ 地合いそのものは不安定 ≒ 不用意にアンテナを広げても効果は乏しいため、ウォッチ銘柄コメントは割愛します。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。

「三井E&S見てるよ!」・・・こちらも是非!☆
  
        

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村