前場の日経平均は反落。NY株高を好感して寄り付き直後に33,551円(+64)まで上昇すると、前引けにかけては33,400円台で持ち合う展開に。東証主力株は値がさ株を中心に買い優勢。

中小型株は 3040 ソリトン、4369 トリケミカル、3133 海帆、4011 ヘッドウォータース、2402 アマナ、6993 大黒屋、6223 西部技研、4970 東洋合成などに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 模様眺め

決めて不足による直近レンジ内(33,300−33,600円)の持ち合いが本線。

■ 午後の戦略 : 余力確保で週明けの攻勢準備!

今晩のNY市場は前日の騰勢を引き継ぎつつ、11月ISM製造業景気指数を受けた金利動向を加減した推移が本線。すなわち、極端な需給変動は想定しにくいだけに、10月下旬からの大局強気スタンスを継続しつつ、平時の週末リスクや週明けからの再攻勢への備えを念頭に一定の余力を確保して大引けを迎えたいところ。※ 売り場を模索していたストレス玉は大胆な縮小がおススメ。

★ 7003 三井E&S
11/21 506円 → 12/1 573円 +67 13.2%上昇
会員サークルでは、昨日569円までの上昇過程での利確後、525円までの押し目買い直しをご提案 → 本日534円までの調整過程で一部買い直しが効いた後、570円までの再騰により回転が効いてきました。

big (13)

三井E&Sとテクニカル形状が近しい東証主力・準主力系銘柄、流動性高めの中小型株については、同様の押し目買い・上昇時の売りすぎ注意スタンスの継続が正攻法となりそうです。

【ウォッチ銘柄】

△ 4442 バルテス
会員サークルでは、今週火曜に「東証グロース需給の良化に伴う〜(略)〜に期待!」とご紹介。東証グロースでの値幅狙いは☆ ヌーラボ(5033)に注力していた関係でウォッチ銘柄対応までとしましたが、しっかりと動意を示してきました。押し目買いスイング狙いで注目。

▼ 3681 ブイキューブ(売)
空売り対象として継続注視中。

では 午後もよろしくお願いします。

「三井E&S、Appier見てるよ!」・・・こちらも是非!☆
         

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村