おはようございます。

昨日のNY株式市場は小幅に続伸。前日の決算を好感されたWディズニー株が指数を押し上げた堅調スタート後、新規失業保険申請者件数が示した米労働需給のタイト感を受けて「長期金利高・株安」が進展。前日の最高値更新による利確バイアスの高まりも重石に昼頃に38,544ドル(−132)まで下落すると、引けにかけては押し目買い優位で推移。ナスダックも英半導体設計のアームHD株の急騰が心理的支えとなって続伸。

NYダウ 38,726ドル +48
ナスダック 15,793 +37
米10年債利回り 4.154% +0.056
為替 149.31円/ドル
NY原油 76.22 +2.36
日経先物 37,090円 +230

big

□ 本日の展望 : 指数は堅調、個別は様子見

149円台まで上昇しているドル円を好感した堅調スタート後、引けにかけては前日からの急騰、明日からの3連休を意識した良識的な利確が重石となる展開が本線。SQ通過後の先物主導のブレも念頭に。想定レンジは36,900−37,250円。

景気良化ではなく先物需給の買い傾斜による日経高となりため、個別全般では昨日同様の様子見色の強い流れが予想されます。

<< 主な決算 >>
2/9(金)4475 Hennge、7012 川崎重工、5020 ENEOS、1662 石油資源開発、1963 日揮、2767 円谷フィールズ、4028 石原産業、4056 ニューラル、4088 エア・ウォーター、4680 ラウンドワン、5711 三菱マテリアル、6098 リクルート、7013 IHI、7172 JIA、7202 いすゞ、7868 広済堂、8801 三井不動産、8802 三菱地所、9229 サンウェルズ、3655 ブレインパッド、3776 BBT、6338 タカトリ、7189 西日本FH、8035 東京エレク、5254 Arent、6525 Kokusai

★ 本日の戦略 : 高値警戒 < トレンド便乗

連休中の環境悪化リスク、昨日からの大幅高による良識的な調整余地などに備えるべく、ストレス玉や決算目前銘柄の売却による2−3割程度の余力確保を優先。

その上で、買い方優位の趨勢に逆らわない押し目買い・小動意時の買い増し・一段高での売りすぎ注意スタンスを邁進。ポートフォリオは中小型株に対して優位性を高めている東証主力・準主力系の高め配分を意識。

★☆Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。

【ウォッチ銘柄】

△ 1360 日経ベア
日経37,000円付近は予定通り軽めに買い増し。※ 本気買いは日経平均のトレンド陰転待ち。

△▼ 7711 助川電工
24年9月期経常益予想を5.1億円から6.5億円に上方修正。昨夕触れたハピネット(7552)などの他、8077 ホリイフード、3521 エコナック、7386 ジャパンワランティサポート、3992 ニーズウェルなどとともに割り切り対象でケア。

△ 5852 アーレスティ
旧Sラボ自動車部品関連として水曜昼にピックアップ。昨日発表の3Q決算は経常益が黒字に転換。続きのある相場とみているため、お持ちの方は一部利確 → ☆ 新スポット銘柄との使い分けを意識しつつ、押し目買い直しによる強気スタンス継続がおススメ。

△ 5253 カバー
24年3月期営業益予想を46.5億円から52.3億円に上方修正。PTSの反応は限定的ですが、東証主力系から時価総額の大きいグロース系銘柄への資金流入も期待されるため、動意を示したところを順張り対応が妙手。例:2,800円台序盤を打診買い → 〜(略)〜→ 軟調時の見切り・堅調時の強気対応。

△ 5240 MonoAi
昨日お伝えした経緯から来週の決算における反動安に警戒すべく、お持ちの方は本日の続伸局面も軽めの追加利確 → 決算後の買い直しによる長期大化け狙いの継続...がおススメ。

   (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

『 相対的ストレスと絶対的ストレスの区別!』

では 本日もよろしくお願いします!☆