本日の日経平均は急騰。連休中も騰勢を維持したNY株やドル円に加え、指数寄与度の高い東京エレク(8035)、ソフトバンク(9984)の決算に起因する大幅高を追い風に買いが先行。買い一巡後の戻り売りバイアスの小ささを受けて、10時台からは先物に大口買いが散発し、引け際には一時38,000円台まで上昇。

東証主力株は概ね堅調。8725 MS&AD、8766 東京海上、7013 IHI、9984 ソフトバンク、8035 東京エレク、7912 大日本印刷、4182 三菱瓦斯化学、9076 セイノー、6098 リクルート、5302 日本カーボン、5803 フジクラなどが大幅高に。

日経平均 37,963円 +1066、Topix 2,612 +54
日経先物 38,130円、為替 149.54円/ドル
NYダウ先物 38,827ドル −57

big (3)

中小型株は ☆ 4475 Hennge、5240 MonoAi、3778 さくらインターネット、7721 東京計器、7088 フォーラムエンジニアリング、6584 三桜工業、6407 CKD、3431 宮地エンジ、8848 レオパレス21、6804 ホシデン、6556 ウェルビー、1518 三井松島、2146 UT、9519 レノバ、4053 サンアスタリスク、5595 QPS研究所、5574 Abeja、4169 EneChange、5572 RIDGE、5132 プラスゼロ、3900 クラウドワークス、5136 トリプラ、5871 SOLIZE、6338 タカトリ、3776 BBTなどに短期資金が流入。

big (4)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△▼ 5892 yutori
24年3月期経常益予想を3.12億円から3.6億円に上方修正。5842 インテグラル、9343 アイビス、2138 クルーズ、4261 アジアクエスト、7972 イトーキ、3692 FFRI、5816 オーナンバなどとともに割り切り対象でケア。

△ 5240 MonoAi
メタバースそのものは非常にポテンシャルの高いテーマですが、短期的にはマネーゲーム化の反動が懸念される他、決算を悪材料視しやすい傾向も気がかりな状況です。よって、明日の決算前には楽しみ範囲までの利確を進める方針をご検討ください。買値が高いままの長期対応中の方も明日までには少なくとも2,3割を売却 → 押し目買い直し...をご検討ください。

★ 8308 りそなHD 
2024年は日銀の金融正常化、割安感の是正を背景とする金融セクターへのリスクマネーの回帰がメガトレンドの一つ。地合いの急激な悪化、米商業用不動産を巡る米銀の信用不安に注意しつつ、明日も790円付近までの押し目買いスタンスを継続。8●0円付近も悩んだら小口買い増しへ!

big (6)

■ 後記 : 先物での仕掛け買い主導の相場展開となっていますので、短期的には2月SQ値(37,018円)周辺を底値圏と捉えた取り組み → 週末にかけての調整局面は37,200円台までを買い向かいつつ、36,900円から37,100円台は中立地帯、36,900円割れは慎重度アップ...イメージがおススメ。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内


では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!☆ 
     
人気ブログランキング