おはようございます。

昨日のNY株式市場は反発。1月消費者物価を経た「FRBの利下げ先送り懸念」の高まりに前日の大幅安の反動にて買い優勢で寄り付くと、昼に38200ドル水準まで軟化する場面もあったものの、引けにかけてはハイテク主導で堅調に推移。ナスダックもアップルを除く主要銘柄が全面高となって急反発。

NYダウ 38,424ドル +151
ナスダック 15,859 +203
米10年債利回り 4.263% −0.053
為替 150.61円/ドル
NY原油 76.64 −1.23
日経先物 38100円 +330

big (15)

□ 本日の展望 : 買い優勢 ± 先物需給

NYタイムを38,100円で終えた日経先物なりの反発スタート後、引けにかけても先週木曜からの騰勢を引き継いだ買い優勢の展開が本命視されます。想定レンジは37,850−38,250円。

★ 本日の戦略 : 「物色の正常化・二極化」対策!

全体戦略 : 米CPI前の2,3割の余力確保 → 昨日の急落局面での逆張り買い...で対応していただいたら、本日も好地合いに逆らわない強気スタンスを継続。

個別戦略 : 本日も好決算銘柄への局所物色がメインとなるものの、週末以降は東証主力・準主力系とともに、中小型株への物色の広がり、「物色の正常化・二極化」が見込まれます。

よって、ポジションの一定割合を東証主力・準主力系銘柄で占めつつ、好トレンド中小型株への派生により手厚いポートフォリオを構成したいところ。

【ウォッチ銘柄】

△ 4080 田中化研
月初の好決算後は戻り売りに押されましたが、テクニカルは底打ち・上昇第二波入りを示唆。1,050円割れを手仕舞い条件とした割り切り対象でケア。

『 背筋を伸ばして視野を拡大!』

では 本日もよろしくお願いします。
    


☆ 本日からの新スポット銘柄 : 決算を跨いで急騰したHennge(4475)の利確とストレス玉の戻り売りにより余力を高めたら、本日からは材料豊富な好トレンド銘柄の仕込みを開始!

2/11−20スタートコースの新メンバーさん募集中!
    
4343aquab02-001