前場の日経平均は続落。前日のNY休場による手掛かり材料難の中、10時半ごろに38,742円(+271)まで買われたものの、明日の米リスクイベント(FOMC議事録、エヌビディアの決算)を意識した利確売りが膨らんで38,400円水準まで軟化。東証主力株はやや売りが優勢。

中小型株は 7420 佐鳥電機、3110 日東紡績、3992 ニーズウェル、4011 ヘッドウォータース、9235 売れるネット、5871 SOLIZE、2330 フォーサイド、8746 第一商品、5885 ジーデップ、5257 ノバシステムなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 模様眺め

米リスクイベントを前にした38,300−38,600円レンジでの様子見色の強い展開が本線。

■ 午後の戦略 : エヌビディア・3連休シフトを前倒し!

現在のNY株先物の軟勢からは、明日の日本市場も弱含む展開が予想されるため、米リスクイベントや週末の3連休を意識した「3割程度の余力確保」を優先。その上で、好トレンド銘柄からターゲットを絞った押し目買いスタンスを邁進。

☆ 3655 ブレインパッド
2/15 1,350円 → 2/20 1,459円 +109 8.0%上昇
寄り付き後の1,450円台までの上昇過程で●割程度を利確していただいたら、押しは1,2●0円までを3,4か所の指値で買い直すスタンスで。

★ 7200番台 : 先週木曜参戦後、日経がもたつく中、まずは6%の上昇に。押し目買いに軸足を置きつつ、サラリと利確を挟んで週後半の地合いのブレに備えてください。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 5240 MonoAi
1,000円付近での小休止はお伝えした範疇の推移。800円台半ばまでで戻り売りを消化できるようなら第二波動入りも近そうです。割り切り対象で継続注視。

では 午後もよろしくお願いします。
     
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村