おはようございます。

昨日(2/22)のNY株式市場は大幅高。コンセンサスを上回った前日引け後のエヌビディアの決算が買い安心感を高め、ハイテク株を中心に買いが先行。FRB副議長による「景気の先行きへの自信と金融緩和への言及」も追い風に13時台に節目の39,000ドルをブレイクすると、引けにかけても39,100ドルを挟んで堅調に推移。

big (4)

ナスダックは4日ぶりに反発。エヌビディア(前日比16%高)、AMD(+10%)、マイクロン(+5%)など半導体セクターを中心に主要銘柄が全面高に。

big (3)

NYダウ 39,069ドル +456
ナスダック 16,041 +460
米10年債利回り 4.328% +0.008
為替 150.55円/ドル
NY原油 78.44 +0.53
日経先物 39,450円 +330

■ 後記 : 日経平均の過去最高値更新をきっかけに世に買い煽りが横行してきました。一方、低PBR是正方針や給与アップなど岸田政権の政策運営による株高効果を悟られたくない迷惑系政治家やマスコミによる政府バッシングも加速。

これらに気を取られると本筋を見失うリスクがありますので、当面は新聞・テレビなどのニュースはシャットアウトし、日経新聞、純粋な投資情報サイト、テクニカルを中心とした戦略検討が有効となりそうです。

※ NY概況(2/23)・NY展望は明日の午前中、日本株展望は日曜午前中に更新予定です。日々の‘★本日の戦略’のベースとなる“来週の売買戦略”は日曜15時の無料メルマガでご確認ください。

無料メルマガの登録はこちら!
     
mglogo_c3 

お帰り前にこちらも是非!☆