■ 今週の展望 : 最高値更新モード ± 先物需給

先週の日経平均は38,000円台前半の持ち合いにより利確売りを消化した後、エヌビディアの好決算を追い風に史上最高値を更新。連休中のNY株高・ドル円の騰勢を踏まえれば、今週は39,000円台半ばでの続伸スタート後、週末にかけても上値模索トレンドの継続が本命視されます。

リスクシナリオは、月末の米マクロ指標やFRB要人発言による米利下げ期待の低下、3月SQに絡めた突発的な先物需給の悪化 → テクニカルと市場マインドの軟化に起因する下押しに警戒。レアケースですが、年明けから混迷し続けている国内政治情勢を‘建て前’とした外資勢の利確ラッシュもケア。

想定レンジは38,800−40,000円。

□ テクニカル : 日経平均は右肩上がりの10日線をサポートラインとする‘上昇トレンド継続’優位の形状。20日線との5%超の乖離が示す過熱感、高水準での陰転が視野に入るMACDなどに起因する調整局面入りにも要注意。調整トレンド入りに際しては(1)39,000円台前半の持ち合いによる日柄調整、(2)37,000円水準までの下押しによる値幅調整...の2パターンを念頭に。

big

ドル円は20日線に沿った‘上昇トレンド継続’優位の形状。上値は昨年11月高値の152円水準、下値は150円付近が厚めの抵抗帯となりますが、5日・10日線のデッドクロス、10日線割れなど強めの売りサイン点灯が視野に入っているため、146−148円レンジへの回帰もリスクシナリオとして念頭に。

big (1)

〜(略)〜

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

週末も応援よろしくです!☆
     
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

以上を踏まえた“今週の戦略”は15時配信の無料メルマガをご確認下さい。※ 日々の「★ 本日の戦略」のベースとなるものですので、お見逃しなく!

ご登録はこちら
     
mglogo_c3