前場の日経平均は続伸。エヌビディアの決算を好感した連休前の急騰の余韻、連休中のNY株高などを背景に9時半ごろに寄りから39,388円(+289)まで上昇。利確売りに押されて38,100円台まで軟化する場面もあったものの、前引けにかけても39,300円付近でしっかりと推移。

東証主力株は買い優勢。中小型株は ☆ 3655 ブレインパッドを筆頭に、3993 PKSHA、6182 メタリアル、5586 Laboro、7066 ピアズ、5246 Elaments,3984 ユーザーローカルなどAI関連に短期資金が集結。

□ 午後の展望 : 買い優勢

高値警戒感を買いそびれ懸念が上回る堅調地合いが本線。楽観シナリオとしては、前日同様の先物での仕掛け買いによる39,500円超えを念頭に。

■ 午後の戦略 : 好トレンド持ち株の株数増減!

先週水曜のエヌビディアの決算と同様に、今週は木曜の米1月個人消費支出物価指標(PCEデフレータ)が最注目イベント。よって、木曜大引け時点の2−3割の余力確保を意識しながら、好トレンド銘柄主体の強気スタンスを継続。

★ 8308 りそな : 830円付近での一部利確後、押しは●●0円付近までを買い直す方針を継続。

☆ 3655 ブレインパッド : 前場の急騰により昨日修正した目標株価上限(1,700円)をも突破!ディーラー筋の動きや市場の評価が、昨年末1,900円台で☆スポット・エントリー → 2,200円台で利確提案後、現在6,000円台まで暴騰中のさくらインターネット(3778)に近いと判断していますので、〜(略)〜。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 1890 東洋建設
昨日のメルマガ内「今週の戦略」で触れた3月期末配当狙い(Bタイプ)でケア。同じくメルマガで触れた9687 KSK、8595 ジャフコも継続注視。

△ 5240 MonoAi
先週お伝えしたように、目先は800円台後半を天井圏とするか底値圏とするかが焦点。上抜けてくるなら新値更新が視野に。

△ 4080 田中化研
好決算を囃した月初の急騰後、良識的なテクニカル調整中。EV関連物色の裾野の広がりによる上昇第二波狙いで継続注視。

では 午後もよろしくお願いします。

「ブレインパッド、さくらインターネット見てるよ!」・・・応援よろしくです!☆
    
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村