本日の日経平均は続伸。エヌビディアの決算を好感した前日の急騰の余韻に加えて、連休中のNY株・ドル円の騰勢を追い風に買いが先行。9時台に39,388円(+289)まで上昇した後は利確売りが重石となり、午後は概ね39,200円台で持ち合う展開に。

東証主力株は買い優勢。4519 中外製薬、5838 楽天銀行、7012 川崎重工、5332 TOTO、3436 SUMCOなどが前日比4%超上昇。

日経平均 39,233円 +135、Topix 2,673 +12
日経先物 39,230円、為替 150.44円/ドル
NYダウ先物 39,136ドル −53

big (11)

中小型株は ☆ 3655 ブレインパッド、3778 さくらインターネット、7003 三井E&S、3141 ウェルシア、4813 Access、3984 ユーザーローカル、7130 ヤマエ、4443 Sansan、3993 PKSHA、1514 住石HD、7692 アースインフィニティ、3667 enish、5885 ジーデップ、7426 山大、4382 HEROZ、9812 テーオー、135A Vrain、3133 海帆、5586 Laboro、4488 AiInside、5246 Elaments、6027 弁護士ドットコム、5254 Arent、2158 Fronteo、4425 Kudan、4259 エクサウィザーズ、4882 ペルセウス、4575 キャンバス、3905 データセクション、4418 JDSCなどに短期資金が流入。AI関連物色が顕著に。

東証グロース指数のテクニカルは10日線際からの急反発により「短期調整完了 → 上昇トレンド回帰」優位の形状。東証スタンダード指数は日経同様に昨年10月下旬からの上昇トレンドを継続。

big (12)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△▼ 9564 FCE
4/1付の株式3分割を発表。2229 カルビー、7590 タカショーとともに割り切り対象で軽めにケア。

★ 7241 フタバ産業 
2/8 983円 → 2/22 1,097円 +114 11.5%上昇
会員サークルでは先週末から本日にかけての利確売りをご提案。自動車(部品)関連は日経高への相関性が高い環境が続いているだけに、タイプA(地合い良化対策)、 タイプB(割安是正狙い)の双方を念頭に1,000円台序盤まで買い直すスタンスも妙手となりそうです。

big (18)

☆ 3655 ブレインパッド 
2/15 1,350円 → 2/26 1,778円 +428 31%上昇
本日はAI関連物色の加速により、一気に目標上限の1,700円を突破。こちらでは先週月曜に銘柄を公開しましたので、翌日の1,450円からのエントリーでも3日で20%超、2000株でも60万円近いリターンに。買えていた方は良かったですね。

引き続き、“第二のさくらインターネット(3778)”も念頭に、割り切り対象としてご注目ください。

big (17)

後記: ★ 本日からの新主力銘柄にてフタバ産業の利確により穴が開いたタイプA(日経高シフト)を補完。★ りそなHDでタイプB(割安銘柄の見直し買い)+アルファをカバー。

タイプC(テーマ性と流動性高めの中小型株)に関しては、☆ 6000番台、☆ 9000番台の成長を期待しつつ、ブレインパッドの利確により中核銘柄を欠く格好ですので、情報と状況次第では明日にも☆ 新スポット銘柄に派生する予定です。

『 ビジョンを持ってポートフォリオ全体で攻める!』

2/21−29スタートコースの新メンバーさん募集中!
    
4343aquab02-001
 
※ 今なら2月分の参加費は無料

では 本日もお疲れ様でした。

「ブレインパッド、ヌーラボ、さくらインターネットみてるよ!」・・・こちらも是非!☆