本日の日経平均は小幅に反落。前日のNYタイムに手掛かり材料が乏しかった他、FRBが金融政策を決定するうえで重要視している市場木曜の米1月個人消費支出における物価指標(PCEデフレータ)の内容を見極めたいとの思惑から、直近レンジ内で持ち合う展開に。東証主力株は鉄鋼・金融などを中心に買い優勢。

日経平均 39,208円 −31、Topix 2,676 −3
日経先物 39,170円、為替 150.56円/ドル
NYダウ先物 38,993ドル −23

日経平均のテクニカルは「上昇トレンド継続」優位ながら、高水準のMACD陰転が視野に入っているため、上値の重さや調整トレンド入りなどを意識しておきたいところ。

big (6)

中小型株は 7180 九州FG、7003 三井E&S、2150 ケアネット、6266 タツモ、3994 マネーフォワード、3186 ネクステージ、6254 野村マイクロ、7014 名村造船、7692アースインフィニティ、9873 KFC、2330 フォーサイド、6659 メディアリンクス、3858 ユビキタス、6227 AIメカテック、2375 ギグワークス、3133 海帆、4592 サンバイオ、6177 AppBankなどに短期資金が流入。AI関連の他、東証スタンダード低位株の一角の賑わいが顕著に。

big (7)

【 ウォッチ銘柄 】  

△▼ 1904 大成温調
発行数の9.88%もの自社株買いを発表。8705 日産証券、4918 アイビー化粧品、4099 四国化成などとともに割り切り対象でケア。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらも是非!☆
     
   

★ 8308 りそなHD
 
2/2 805円 → 2/27 859円 +54 6.7%上昇
本日も3月日銀会合への思惑が交錯する振れ幅の大きい展開に。並行注目の九州FG(7180)に水を空けられた格好ですが、明日も押しを丁寧に買い直したいところ。

big (8)

★☆Sラボ銘柄戦略 : 3月も個別株への物色意欲はキープされる可能性が高い反面、本日のスタンダード系低位株の騰勢は「マネーゲームの最終局面」も懸念させる環境です。

全体的なリスク要因、月替わりによる物色対象の変化の可能性なども踏まえ、明日は☆★既存銘柄の対応に集中し、月初からのスタートダッシュに備える予定です。


3/1−10スタートコースの新メンバーさん募集中!
    
4343aquab02-001
 
※ 明日中にお手続きいただいた方には、スタート期間を前倒しして明日中にID・パスワードをご連絡させd手いただきます。