前場の日経平均は急反発。先物での新年度需給の売り傾斜一服感を背景に堅調に寄り付くと、9時半過ぎには40,243円(+671)まで上昇した後、10:40現在も40,100円台半ばでしっかりと推移中。東証主力株は値がさ・ハイテク株を中心に概ね堅調。

中小型株は 5344 MARUWA、153A カウリス、5255 モンスターラボ、4169 エネチェンジ、135A Vrain、9331 キャスター、6228 JET、2743 ピクセル、2778 パレモ、9275 ナルミヤなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢 ± 先物需給

40,000−40,250円レンジの堅調地合いが本線。戻りの急所である10日線(40,200円付近)ワンタッチ後の売り直しには要注意。

■ 午後の戦略 : 続・テクニカル不安への対応を優先!

テクニカル上は、10日線の上値抵抗感の有無を確認するまでは下値追い再開への油断は禁物。よって、ストレス玉の縮小によるリスク管理と、ターゲットと条件を絞った強気スタンスを並行する構えを継続したいところ。

☆ 6584 三桜工業 : 月曜1,214円までの上昇過程で3割程度の利確 → 昨日1,090円台までの調整過程で概ね買い直しセット...と展開していただいたら、1,100円台半ばは肩の力を抜いて対応してください。

★ 本日からの新主力銘柄 : 前場の好スタート後、日経平均のテクニカル要因や明日の米雇用統計に絡めた下押しに備えつつ、一段高も小口追撃へ。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内   

【ウォッチ銘柄】

△ 2644 半導体日本株
半導体セクターは日経先物主導の仕手株と化しており、見た目よりも売買難易度が高い状況が続いています。最大公約数として継続注視。

△ 2036 金ダブルブル
米インフレ基調に明確な鈍化傾向が確認できるまでは、押し目買い・ホールド策の継続がおススメ。

では 午後もよろしくお願いします!☆
     
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村