おはようございます。

昨日のNY株式市場は反発。前日の大幅安の反動に加えて、良好な3月雇用統計を素直に買い材料視。日経先物は39,300円(+320)で取引を終えているため、本日は買い先行でスタートした後、引けにかけては戻り売りがネックとなる上値の重い展開が予想されます。想定コアレンジは39,100−39,500円。

リスクシナリオとしては、テクニカル要因(5日線の上値抵抗感)や先物主導の売り直しによる38,800円割れ...も軽めに警戒。

big (9)

★ 本日の戦略 : 地合いに依存しない自立的戦略!

大局強気スタンスを維持しつつも、日経暴落直後のセオリー通り「リバウンド序盤のポジション縮小」を優先。本日の日経反発を利用して(1)月初からの日経大幅安のダメージが少ない銘柄群よりも、(2)ダメージが大きい銘柄群を優先的に一部売却。日経平均の底打ちサイン(安値から3日程度の騰勢継続、終値10日線超え)を確認しながら巻き返しを計る段取りで。

※ 買い増しは(1)を優先。(2)タイプを複数お持ちの方は保有銘柄数の絞り込み → 継続予定銘柄の買い増しによる買値引き下げにてリカバー期間の短縮を計るのが正攻法。

★☆Sラボ銘柄も昨日の戦略を踏襲。(1)タイプとして★7000番台、☆ 6584 三桜工業を軸としながら、(2)タイプは★新Sラボ銘柄に集約。

   (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

『 難局は奇策を避けた正攻法で堂々と!! 』

では 本日もよろしくお願いします。

   
  

□ AI関連を売ったら次はどうすれば?

□ 最近、株価をチェックする頻度が減ってきた...。

□ 半年・1年後のビジョンも持って運用したい。

4/1−10スタートコースの新メンバーさん募集中!
   
4343aquab02-001