本日の日経平均は続落。前日の米リスクイベント(3月消費者物価、FOMC議事録)に起因するFRBの利上げ先送り思惑が重石となったNY株安を嫌気して寄り付き早々に39,065円(−516)まで下落すると、売り一巡後は米長期金利高に追随して153円台まで上昇したドル円が売り方の買戻しを誘発。引けにかけては下げ幅を縮小。TOPIXは小幅に反発。

東証主力株は高安マチマチ。日米金利高を好感した金融セクター、ドル円高を追い風とした外需系の一角、資源高を材料視したエネルギー関連などが堅調に推移。

日経平均 39,442円 −139、Topix 2,746 +4
日経先物 39,410円、為替 153.16円/ドル
NYダウ先物 38,731ドル −26

テクニカル : 右肩下がりの10日線付近を上値抵抗帯とする3/22以降の調整トレンドを継続。もっとも、節目の39,000円や5日線を意識した下げ渋りが反騰余地を示唆しているため、終値で39,800円を超えてくる場合には騰勢拡幅による40,500円トライも視野に。

big (2)

中小型株は 3692 FFRI、5208 有沢製作所、3093 トレファク、3064 MRO、2157 コシダカ、4107 伊勢化学、3469 デュアルタップ、4288 アズジェント、4761 さくらケーシーエス、6524 湖北工業、6255 エヌピーシー、2351 ASJなどに短期資金が流入。

東証スタンダード指数は3連陽線により反騰トレンドを維持。東証グロース銘柄は、ギャップダウンでの5日線割れにより下値不安が再燃。

big (3)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△▼ 6323 ローツェ
24年2月期経常益は従来予想の215億円を上振れる270億円で着地。4017 クリーマ、3198 SFP、9765 オオバなどとともに割り切り対象でケア。

△ 5702 大紀アルミ、6113 アマダ
直近触れた銘形群から好テクニカル銘柄を押し目買いスイング狙いで継続注視。日米首脳会談関連はテクニカルなりの対応へ。しているMonoAi(5240)も☆ Kudan同様の東証グロース銘柄での割り切り対象でケア。

★ 1570 日経レバ
新年度入り+アルファによる需給不安に対応すべく、先週末から★対応中。予定資金を3分割し、先週末の急落過程でエントリーした後、本日の寄りからの急落を利用して二段階目をセット。当面の日経平均は上値が重いと見ていますので、上昇時は利確優先もOK。

ただし、地合いがさらに悪化する場合には、決算シーズン明けとなる来月半ばまで売買難易度の高い環境が警戒されるため、粘り強い対処も念頭に。

big (4)

★ 7000番台主力銘柄
今朝のコメントにて「国内外の金利上昇への備え」として注力中とお伝えしましたが、本日寄りからの日経急落裏ではしっかりと責務を果たす動き。明日も直近レンジ内は肩の力を抜いて臨みながら、続伸時もビジョンを持って懐大きく。

big (8)

銘柄は間もなくこちらで!
    
人気ブログランキング

会員サークルでの★☆新規買い対象は、★ 1570 日経レバ、★ 7000番台、☆ 6584 三桜工業、☆ 4400番台の4銘柄に集約中。全体需給の底打ちサインとともに大胆な銘柄入れ替えも検討しています。

『 正攻法で難所(4,5月相場)も堂々と!』

善かったらみんなで一緒に

4/11−20スタートコースの新メンバーさん募集開始!
   
4343aquab02-001