本日の日経平均は反発。38,400円台では今晩の米4月生産者物価(PPI)や明晩の米4月消費者物価(CPI)を意識したポジション整理売りが重石となった一方、38,100円割れではドル円のじり高歩調が下支え。

東証主力株は高安マチマチ。5801 古河電工、3864 三菱製紙、1802 大林組、8897 MIRARTH、5020 ENEOS、7911 TOPPAN、2264 森永乳業、4385 メルカリなどが決算を好感して前日比7%超上昇。

日経平均 38,356円 +176、Topix 2,730 +6
日経先物 38,310円、為替 156.50円/ドル
NYダウ先物 39,565ドル +6

big (9)

中小型株は 4078 堺化学、1518 三井松島、6544 ジャパンエンジン、7220 武蔵精密、9997 ベルーナ、5726 大阪チタニウム、6200 インソース、6235 オプトラン、5253 カバー、4175 COLY、4011 ヘッドウォータース、9341 GENOVA、9227 マイクロ波化学、6030 アドベンチャー、4264 セキュア、5858 STG、9522 リニューアブル、2780 コメ兵、6659 メディアリンクス、6777 サンテック、9828 元気寿司、4760 アルファ、3993 PKSHAなどに短期資金が流入。

big (11)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△▼ 7771 日本精密
24年3月期経常益は0.95億円の従来予想を上振れる4.48億円で着地。4264 セキュア、4587 ペプチドリーム、2304 CSS、9761 東海リース、7062 フレアス、3968 セグエ、3644 モブキャストなどとともに割り切り対象でケア。

△▼ 6855 日本電子材料
24年3月期経常益は5億円の従来予想に対して10億円の上振れ着地。今期はさらに2.2倍の22億円を予想。ブログでも「半導体セクターの持ち直し狙い」として4月末からタムラ製作所(6768)などとともに継続的に触れてきたため、お持ちの方は目先で半数売却後、相場の落ち着きを待って買い直し → 更に週週間スパンでの取り組み...が妙手。

△▼ 7014 名村造船
会員サークルでは3/19からの☆スポット提案時は2日で12%高を達成。4/15の☆再戦時も4月末までに10%高を達成した後、日柄ロスと決算警戒で5月上旬には手仕舞い提案済み
 
本日引け後発表の25年3月期経常益は前期比10%減を予想。24年3月期の増配(10円→20円)、今期配当の30円予想など見どころもあるものの、短期的には弱材料としての反応が見込まれます。調整中はノータッチ。テクニカル良化を確認しながら是非の有無をご検討ください。

▼ 9338 インフォリッチ、6266 タツモ
引け後の決算を受けてPTSで株価は急落中。マネーゲームはあくまでの上昇時に参加するのがおススメ。

★ Sラボ9000番台主力銘柄
会員サークルでは5/7の好決算+アルファに触れながら5/8 2,200円付近から参戦。その後、2,080円付近での買い増し提案を経て、直近は2,300円付近で堅調に推移中。(その他の買い事由は追々触れるとして)明日の押しも2,1●0円までを買い下がる方針です。

big (16)

銘柄は間もなくこちらで公開!☆
    
人気ブログランキング

■ 後記 : 今晩のNY市場は、パウエルFRB議長のイベントでの発言や4月生産者物価(PPI)を経たFRBの金融政策への思惑なりの上下に。先週末までの8日続伸による利確バイアスの高まりを踏まえれば、「売り優勢ながら上昇トレンドを維持」が本線。想定レンジは39,150−39,600ドル。前日終値39,431ドル。

明日の日本市場は、米PPI後の米金利高によるNY株安に際してはドル円高が下支え、NY株高に際してはドル円安が上値の重石になると見込まれるため、(米PPIよりも注目度の高い)米CPIを前にした38,000円台前半の持ち合い継続がメインシナリオ。引き続き、逆相関性にある香港株なりのブレも念頭に。

※ 最終的な明日の展望・戦略は明朝のコメントを参照ください。今晩の米PPIを経て日経先物が38,000円台後半で返ってくる場合には、明朝にも☆新銘柄の参戦を予定しています!

     (今晩の会員サークルより)

『 人とのつながりで自分を強化する!』

5/11−20スタートコースの新メンバーさん募集中!
   
4343aquab02-001