本日の日経平均は小幅に続伸。前日のNYタイムではコンセンサスを上回った4月生産者物価(PPI)、パウエルFRB議長によるインフレ長期化懸念への言及を経て株高が進展。日経先物はドル円も追い風に38,600円で返ってきたことで買い先行で寄り付くと、9時台に38,816円(+460)まで上昇。しかし、先週から続く38,000円台後半での分厚い売り物に加えて、今晩の米4月消費者物価(CPI)の内容を確認したいとの思惑がネックとなり、引けにかけてはじりじりと上げ幅を縮小する展開に。

東証主力株は売り優勢。3099 三越伊勢丹、6758 ソニー、7741 HOYA、6113 アマダ、8202 いすゞ、2502 アサヒ、8308 りそなHDなどは前日比5%超上昇。

日経平均 38,385円 +29、Topix 2,730 +0
日経先物 38,380円、為替 156.30円/ドル
NYダウ先物 39,698ドル +21

日経平均のテクニカルは、38,000円台前半の持ち合い継続による「煮詰まり感」の高い状況が継続。売買戦略上は、強めの売りサインであり一陽介在五連陰線に要注意。

big (1)

中小型株は 6330 東洋エンジ、4251 恵和、6005 三浦工業、3431 宮地エンジ、9274 KPP、6728 アルバック、4264 セキュア、9227 マイクロ波化学、7689 コパ、6574 コンヴァノ、5216 倉元製作所、7771 日本精密などに短期資金が流入。

東証スタンダード指数・グロース指数のテクニカルはともに大陰線にて下値不安を強める格好。

big (2)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△▼ 3856 Abalance
24年6月期経常益予想を158億円から206億円に上方修正。2160 GNI、6167 冨士ダイス、3489 フェイスネットワーク、9271 和心、2215 第一屋製パン、2415 ヒューマン、4425 Kudan、4011 ヘッドウォータースなどとともに割り切り対象でケア。

★ 9107 川崎汽船 
5/8 2,219円 → 5/13 2,334円 +115 5.1%上昇
5/7発表の24年3月期営業益は前期比7.5%増で着地。今期は更に9.7%増を見込むとともに発行数の5.5%の自社株買いを発表。日米経済の安定感に伴う景気敏感セクターの上昇余地拡大、日経レバに続く地合い良化シフトの拡充 + アルファを踏まえて強気継続中。

会員サークルでは、2,080円付近での買い増し提案 → 先週末2,200円付近での追撃 → 2,300円台で入り部利確...と展開中。明日の押しも2,1●0円付近までを買い直す方針です。

big (3)

● 1570 日経レバ 
日経急落時の突っ込み買い候補筆頭、日経高対応の最大公約数としての立ち位置などを意識した強気スタンスを継続中。先週は振れ幅の大きい展開を利用した複数回の回転(27,000円台前半の買い直し → 28,000円台での利確)により土台固めが着々と進展。※ Sラボメンバーさんの買値平均は27,000円台半ばを想定。

本日前場28,000−28,300円台までの上昇過程で一部利確の後、明日は27,●00円割れがあれば予定数の3分の1をメドに買い直しへ。※ 日経(先物)が上昇トレンド回帰ムードを高めるようなら、(日経レバではなく)★ 9107 川崎汽船、☆ 今週月曜からの新銘柄を手厚く攻める予定です。

『 人とのつながりで自分を強化する!』

5/11−20スタートコースの新メンバーさん募集中!
   
4343aquab02-001 

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆
  
人気ブログランキング