おはようございます。

昨日のNY株式市場は小幅に反落。4月消費者物価(CPI)を買い材料視した最高値を更新した前日の余韻にて10時台に節目の40,000ドルをブレイクすると、引けにかけては利確バイアスの高まりや長期金利の下げ渋りが足かせとなり、39,900ドル台の持ち合いに移行。個別では好決算を発表したウォルマート、ボーイング、スリーエムなどが指数を下支え。ナスダックは(連日の最高値更新後)4日ぶりに反落。

NYダウ 39,869ドル −38
ナスダック 16,698 −44
米10年債利回り 4.376% +0.021
為替 155.40円/ドル
日経先物 38,530円 −360

big (14)

□ 本日の展望 : 利確優位も底堅く

NYタイムの日経先物なりの軟調スタート後、引けにかけても週末のポジション整理がネックとなるものの、38,400円台ではテクニカル要因(5日・10日線付近の下値抵抗感)が支えとなる底堅い推移が予想されます。

個別株全般では、昨日の日経(先物)高と同様に本日の日経安への反応は限定的となりそうです。ただし、中小型株、特に弱テクニカル東証グロース銘柄に関しては連鎖的投げ売りに要注意。

★ 本日の戦略 : 平時の週末シフト、好トレンド銘柄の押し目買い!


全体戦略 : 先月の日銀会合中(4/25)、米CPI後(昨日)の2段階で積極度を上げてきた経緯を踏まえ、「5月中の日経39,000円台後半までの上昇」を視野に入れた押し目買い・上昇時の売りすぎ注意方針を継続。

リスク管理 : 平時の週末リスクに備えるべく2割程度の余力維持がおススメ。好地合い ≠ 個別株の横並びの上昇、物色の二極化進展などを考慮し、弱テクニカル銘柄に関しては株価に固執せず段階的に売却 → 乗り換え先でのリカバー or テクニカル改善確認後の買い直し...をご検討ください。

【ウォッチ銘柄】

△▼ 4222 児玉化学、5884 クラダシ
昨夕触れたココナラ(4176)などとともに材料に絡めた即転狙いでケア。

では 本日もよろしくお願いします!☆
  
人気ブログランキング

★☆Sラボ銘柄戦略 : (1)★ 9107 川崎汽船、☆ 6000番台を中心とする日経連動タイプ、東証主力・準主力系での足場固め、(2)☆ 3182 ネクステージ、☆ 7000番台を中心とする好トレンド中小型株での短期回転狙い...の2方面戦略を邁進。

来週は“物色の二極化”進展が予想されるため、★☆新規銘柄への積極的な派生、大胆な乗り換えによる効率アップに着手する予定です。

『 人との繋がりがチャンスを広げる!』

5/11−20スタートコースの新メンバー募集は今日まで!
   
4343aquab02-001