本日の日経平均は反落。前日の「週初の先物需給の買い傾斜」の余韻に加え、米ハイテク株とドル円の騰勢を好感し、寄り付き早々に39,346円(+276)まで上昇。買い一巡後は節目の39,000円、翌日のエヌビディアの決算リスクを意識した売りが優勢となり、一日の安値圏で取引を終了。東証主力株は売り優勢。朝高後に値を消す(陰線)銘柄が大量に発生。

日経平均 38,946円 −122、Topix 2,759 −8
日経先物 38,940円、為替 156.33円/ドル
NYダウ先物 39,947ドル −3

日経平均のテクニカルは、上ヒゲ陰線での反落ながら、5日線上を維持し「先週火曜以降の短期上昇トレンド」を維持。

big (9)

中小型株は 7014 名村造船、4107 伊勢化学、6255 エヌピーシー、1663 K&O、9099 C&Fロジ、5805 SWCC、4477 BASE、9562 ビジネスコーチ、3350 メタプラネットなどに短期資金が流入。

東証スタンダード指数のテクニカルは上ヒゲ陰線と連日の終値10日線超えにより強弱感が交錯。昨日、底打ち判断は時期尚早とした東証グロース指数は、10日線に上値抵抗感を示した5日線割れによって下値不安が再燃。

big (10)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 4107 伊勢化学、6255 エヌピーシー、1663 K&O
今朝のコメントで触れたペロブスカイト型太陽電池関連は軒並み堅調に推移。太陽電池関連のテーマ相場は往々にして寿命が短いだけに、(更に)割り切り対象でケア。

電池関連では(定期的に取り上げている割には伸びを欠いていますが)田中化研(4080)もケア。

〇 3186 ネクステージ 
4/23 + 5/1 ≒ 2,729円 → 5/21 3,055円 +326 11.9%上昇
会員サークルでは4/23からの参戦後、5/1(2,680円)に買い増しをご提案。5月前半のレンジ相場における複数回の回転売買による利益の蓄積、先週末の☆ JIA(7172)の好スタートなどを踏まえ、今週からは「〇 新規買い対象外のSラボ銘柄」として対応。

本日は東海東京証券の目標株価設定(3,700円)を好感して大幅高。3,055円までの上昇により額面でも10%超の上昇に!

big (3)

ブログでも2,900円付近から公開してきましたので、相応のリターンとなった方もいらっしゃるのでは。買えた方は良かったですね!

安値圏から乗っていただいている方は、投入資金を減額したうえでの強気継続がおススメ。☆★会員サークルでは、☆ JIA(7172)の短期大幅高のアドバンテージも踏まえ、近々にも☆★ 新Sラボ銘柄への派生を予定しています。

では 本日もお疲れさまでした。

「JIA、ネクステージ、名村造船見てたよ!」・・・こちらも是非!☆
      
人気ブログランキング

<< 直近1か月の全★☆Sラボ銘柄 >>
3

全体戦略でお伝えしているトップダウン戦略 & 令和の正攻法を実践していただくべく、メンバーさんには大なり小なり全ての★☆Sラボ銘柄を買っていただきたいと考えています。そのため、不用意な新銘柄の乱発はしていません。※ 同様の観点で薄商い銘柄や高単価銘柄も考察対象外としています。

特に4月半ばから5月序盤にかけては日経レバ(1570)でのリカバー狙い注力した他、GW休場もあって新銘柄は少なめに。大まかに通常は1か月で8−10銘柄をご提案しています。

押し目買いが効きにくいまま11%上昇したJIA(7172)とマイルドな下値切り上げ歩調を形成している川崎汽船(9107)、ストレス玉の乗り換え先として複数回の回転に応えてくれた日経レバ(1570)間の優劣はつけにくいため、雰囲気だけ感じていただければ幸いです。

良かったら末永いお付き合いをご検討ください
  
5/21−31スタートコースの新メンバー募集開始!
   
4343aquab02-001 
※ 今なら5月分の参加費は無料です。