本日の日経平均は反発。先週末のNY市場における「エヌビディア決算の見直し買い」を主要因とするナスダックの最高値更新を好感し、寄り付き直後に38,800円台まで上昇。て買いが先行。戻り売りに押されて10時過ぎに38,667円まで軟化する場面もあったものの、引けにかけては押し目買い優位で推移し、一日の高値で取引を終了。

東証主力株は買い優勢。★ 9107 川崎汽船、7012 川崎重工、5801 古河電工、5802 住友電工、9503 関西電力、6526 ソシオネクスト、6525 KOKUSAI、6504 富士電機、6141 森精機、5631 日本製鋼所、8766 東京海上などが前日比3%超上昇。

日経平均 38,900円 +253、Topix 2,766 +23
日経先物 38,930円、為替 156.78円/ドル
NYダウ先物 39,145ドル −12

日経平均のテクニカルは、直近レンジ内の推移により方向感が生じず。右肩上がりの10日線を意識した推移が「4/22からの上昇トレンド継続」を期待させる格好。

big (6)

中小型株は 6855 日本電子材料、6228 JET、6524 湖北工業、3350 メタプラネット、5535 ミガロ、7717 ブイテク、4348 インフォコム、5726 大阪チタニウム、5727 東邦チタニウム、2491 バリューコマース、6430 ダイコク電機、5216 倉元製作所、7367 セルム、4425 Kudan、7776 セルシード、5026 トリプルアイズ、5842 インテグラルなどに短期資金が流入。

東証グロース指数は5日ぶりに反発。先週末の大商い後の反発によりうっすらと底打ち気配が浮上。

big (7)

【ウォッチ銘柄】

△▼ 1960 サンテック
25年3月期経常損益予想は黒字に転換。いちよし証券が投資判断をBからAに上方修正した大崎電気(6644)とともに割り切り対象でケア。

△ 2644 GX半導体日株、2243 GX半導体ETF
個別での売買難易度が高い半導体セクターの最大公約数として継続注視。

△ 6524 湖北工業、5889 アイウェア
先週のウォッチ銘柄。割り切り即転狙いで継続注視。

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらもよろしくです!☆
     
人気ブログランキング 

★ 9107 川崎汽船

5/8 2,219円 → 5/27 2,449円 +230 10.3%上昇
5/7発表の24年3月期営業益は前期比7.5%増で着地。今期は更に9.7%増を見込むとともに発行数の5.5%の自社株買いを発表。BDI(バルチック海運指数)は5月に入って停滞しているものの、SCFI(上海発コンテナ運賃指数)は4月以降騰勢を強めており、ドル円の上昇基調も踏まえれば地合い不問の上昇トレンド形成が見込まれます。1倍水準の低PBRもご提案事由。

相対的なストレスの小ささ、株数の買いやすさなどを踏まえれば、相応の効果があったかと思います。

こちらでご覧いただいてからでも2,200円台で買いチャンスがあっただけに拾えた方は良かったですね。明日以降も2,2●0円までの押し目買い直し方針で対応。

big (13)

<< ★☆Sラボ銘柄戦略の大枠 >>
4月の地合い悪化過程での日経レバ(1570)主体の逆襲の土台固めが有効に機能 → 5/8以降は唯一のSラボ・新規買い対象主力株”として★ 川崎汽船に注力。先週は☆ スポット銘柄からネクステージ(3186)、JIA(7172)が飛躍 → 先週以降は更なる踏み込み強化にて☆ 本日からの新銘柄を含む、☆ スポット4銘柄に派生中

★ 川崎汽船が新規買いに適した環境ではなくなっていますので、情報と状況次第では★ 新Sラボ主力銘柄の仕込みを開始する予定です。

『点での勝負ではなく、ビジョンと流れを活かす段取りで!』

5/21−31スタートコースの新メンバー募集中!
    ※ 今なら5月分の参加費は無料です
4343aquab02-001