おはようございます。

昨晩のNY市場はメモリアルデーのために休場。日経先物は前日比小幅高水準で取引を終えていますので、本日は強含みでスタートした後、引けにかけては手掛かり材料難の中、直近レンジ内(38,700−39,200円)で持ち合う展開が本命視されます。

big (6)

★ 本日の戦略:   ‘急がば回れ’の東証主力・準主力重視!

夜間の日経先物に異変はなかったため、本日も一定の余力残し にて下押し局面を買い向かえる体勢を維持しながら、好トレンド銘柄主体のポジショニングにて強気スタンスを継続。

ターゲットは、日経連動タイプや東証主力・準主力を中心視。中小型株に関しては東証グロース指数のテクニカル不安が「連鎖的投げ売りリスクの継続」を示唆しているため、現状ではポジションの2,3割程度にとどめるのが賢明。

★☆Sラボ銘柄も昨夕の戦略を踏襲。★ 川崎汽船(9107)にて好トレンド東証主力株の育成を計りつつ、☆ 6400番台、、☆ 6800番台での東証準主力・半導体・外需系セクター対応、☆ 3600番台での中小型株の逆襲狙い、☆ 昨日からの新銘柄でのディーラー主導の仕手株化狙いを継続。

   (会員サークルより 
>>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△▼ 3553 共和レザー
発行数の1.66%の自社株買いを発表。9729 トーカイ、4718 早稲アカ、7472 鳥羽洋行などとともに軽めにケア。

『 希望と確率のバランス! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆
    
人気ブログランキング