おはようございます。

昨日のNY株式市場は続伸。5月ADP雇用報告における非農業部門の雇用増加(前月比15.2万人、市場予想17.5万人)を受けて、「冴えないマクロ指標 → インフレ懸念・FRBの利下げ先送り懸念の緩和 → 金利安・株高」トレンドが継続。アマゾン、マイクロソフト、インテルなどハイテク関連が指数高を牽引。ナスダックは主要銘柄が全面高となり、大幅続伸にて最高値を更新。
big (15)

NYダウ 38,807ドル +96
ナスダック 17,187 +330
米10年債利回り 4.277% −0.059
為替 156.13円/ドル
日経先物 38,970円 +450

□ 本日の展望 : リバウンド優位 ± 先物需給

NYタイムのドル円・日経先物高に呼応した堅調スタート後、引けにかけては来週末にかけてのリスクイベント(米重要マクロ指標、日米中銀会合、メジャーSQ)を意識した様子見ムードが本線。先物なりのブレも念頭に。想定レンジは38,700−39,100円。

big (14)

★ 本日の戦略 : “勝負どころ”後の上昇局面は脱力対応!

米景況感悪化を背景とした昨日の下落局面を“勝負どころ!”として毅然と買い向かったら、本日の反発局面は肩の力を抜いて対応。好トレンド銘柄は「小動意時の追撃」から検討する一方、売却予定銘柄は以下の観点も踏まえ(株価に固執せず)機械的にポジション縮小を計ってください。

※ 米長期金利の先月4.6%台から昨日の4.2%台後半までの下落は行き過ぎ(下方オーバーシュート)と捉えていますので、米長期金利の反動高 → NY株安 → 東京市場のマインド悪化にも要注意。今晩のECB理事会に絡めた下振れも念頭に、引けにかけては「2割程度の余力維持」にて柔軟性を高める構えがおススメ。

〜(略)〜

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 1662 石油資源開発
将来の日本経済のカギとなるレアアース泥関連として、中長期押し目買い狙いでケア。

△ 3491 GAテック、2980 SRE、5535 ミガロ
不動産テックもポテンシャルの高いテーマ。長期保有には向かないため、好ムード中のスイング狙いで注目。

△ 3778 さくらインターネット
昨日引け後に188億円の公募増資を発表。短期的には売り材料視されそうですが、長期的には買い材料。下落過程は静観、テクニカル改善後の買い始動狙いでケア。

※ X(t_soeta)では会員サークルやブログで取り上げるほどではないと判断した銘柄情報や経済ニュースへの私見+アルファを公開しています。良かったらフォロー&チェックしてください。

『 適度なストレスとワクワクで健康を維持 』

では 本日もよろしくお願いします!☆