おはようございます。

昨日のNY株式市場は3日続伸。ECB理事会における利下げ決定、米新規失業保険申請件数を経た労働市場の過熱感緩和・FRBの9月利下げ期待の高まりなどを追い風に買い優勢で寄り付くと、10時ごろには39,004ドル(+196)まで上昇。引けにかけては節目を意識した売り物が重石となったものの、概ね38,800ドル台でしっかりと推移。ナスダックは小幅に反落。前日の最高値更新による利確バイアスがネックに。

big (3)

NYダウ 38,886ドル +78
ナスダック 17,173 −14
米10年債利回り 4.289% −0.000
為替 155.65円/ドル
日経先物 38,660円 −100

□ 本日の展望 : 模様眺め ± 先物需給

週末の米5月雇用統計、来週の日米中銀会合を意識した様子見色の強い展開が本線。来週末のメジャーSQに絡めた先物主導のブレにも要注意。想定レンジは38,500−38,900円。

big (4)

★ 本日の戦略 : “勝負どころ”スタンス継続!

今晩の米5月雇用統計は「冴えない内容 → FRBの利下げ期待の高まり → 買い材料化」が本線。よって、5/31を起点とする需給良化を前提とした強気度アップ、6/5の38,300円台までの下落過程を‘勝負どころ’として買い向かった強気スタンスを継続。

好トレンド 東証主力・準主力銘柄をポジションの軸に据えた押し目買い・小動意時の追撃・一段高での小口売却スタンスを邁進してください。

米雇用統計を含む良識的な週末リスクやメジャーSQに絡めた先物での突発的需給悪化に対しては、含み損・弱テクニカル銘柄のポジション縮小による「2,3割程度の余力確保」、個々のテクニカルに応じた手仕舞い条件の設定と徹底でケア。

☆★Sラボ銘柄:新規買い対象を★9000番台、★4000番台、☆2100番台の3銘柄に絞った布石を邁進。米雇用統計を無難に追加するなら週明けにも☆★新銘柄に派生する予定です。

『 乱局も明確なビジョンと具体策で堂々と! 』

     
(会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 6183 ベルシステム24
コールセンター向けの生成AIシステムを共同開発するプログラムを立ち上げるとの報道。動意を示すなら短期回転狙いでケア。

では 本日もよろしくお願いします!☆