おはようございます。

昨日のNY株式市場は続伸。前日の騰勢を引き継いで9時台に38,936ドル(+158)まで上昇。昨夕のコメントで「今晩のNY株は冴えないマクロ指標による下押し → 祝日前のポジション整理による持ち直しがメインシナリオ」と予想したように、5月小売売上高(前月比+0.1%、市場予想+0.2%)を背景に債券買い・株式売りが進展し、11時ごろに38,727ドルまで軟化したものの、引けにかけては38,800ドルを挟んでしっかりと推移。ナスダックも小幅に続伸。

NYダウ 38,834ドル +56
ナスダック 17,862 +5
米10年債利回り 4.218% −0.060
為替 157.83円/ドル
日経先物 38,580円 +180 

big (11)

□ 本日の展望 : 買い優勢 ± 先物需給

夜間の日経先物高に呼応した堅調スタート後、引けにかけては手掛かり材料難の中、38,400−38,700円レンジで持ち合う展開が本線。連日お伝えしている「SQ値の呪縛」・・・6月SQ値(38,535円)付近での先物での売り方と買い方の攻防後の上下のブレも念頭に。

big (12)

★ 本日の戦略 : 上下のブレへの布石を丁寧に!

NYタイムの日経先物動向からは、底打ち反転を前提とする強気度アップは時期尚早。昨日同様に本日の上昇局面もストレス玉は機械的なポジション縮小、継続予定銘柄も月曜の突っ込み買い分の売却により‘38,000円台半ばからの売り直し’への備えと優先してください。

保有銘柄数の絞り込み・一定の余力確保などの下ブレ対応に目途が立っている方は、持ち株の小動意局面での買い増し・新銘柄の打診買いなどにて反騰局面に布石を打つ構えで。

【ウォッチ銘柄】

△ 8308 りそな、8306 三菱UFJ
5月末の大手行貸出金は前年同月比6.2%増。大企業の資金需要の旺盛さを背景に01年以降で伸び率が過去最高になったとの報道。長期下支え要因として念頭に。

△ 7211 三菱自動車
配当増額や自社株買いなどによる株主還元を拡大する方針との報道。現在のテクニカル悪化過程での即買い事由とはなりませんが、補足的に注目。

★☆Sラボ銘柄は昨夕の戦略を踏襲。★ 4000番台、6807 日本航空電子は昨日の動意を活かしつつ、☆2000番台、☆3600番台は動意待ちの買い増し、9501 東京電力も小口逆張りにて先高への準備を丁寧に。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

『 雨降って地固まる! 』

では 本日もよろしくお願いします!☆