前場の日経平均は続伸。異変なく通過したNY市場も追い風に、前日のリバウンド基調を継続。9時台に38,797円(+315)まで上昇すると、買い一巡後も38,700円付近で堅調に推移。東証主力株は買い優勢。6857 アドバンテスト、9984 ソフトバンク、6762 TDK、9983 ファストリなど値がさ・ハイテク株が指数高を牽引。

中小型株は 9722 藤田観光、9552 M&A総研、5950 パワファス、6982 リード、4592 サンバイオ、7083 AHC、5246 Elementsなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢

今晩のNY休場の影響で積極的な売買が見送られる中、38,500−38,800円レンジでの堅調地合い継続が本線。テクニカル上は38,700円に控える10日線への反応に注目。

■ 午後の戦略 : 続・上下のブレをケア!

本日の日経平均が38,800円付近で取引を終えるようなら、明日からは「軽めの強気度アップ」に戦略調整を計る予定ですが、現状では「6月SQ値38,535円や10日線を意識した売り直し」への警戒は怠れない環境です。

よって、ストレス玉の機械的な売却により柔軟性を高めつつ、好トレンド持ち株については小口買い増し・上昇時の売りすぎ注意も意識して対応したいところ。

追加利確が効いた 〇 6807 日本航空電子を含め、★☆Sラボ銘柄も従来戦略を踏襲。

    
(会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 3778 さくらインターネット
昨日の材料への反応はいま一つ。引き続き、中期対応が可能な資金でコツコツと。ラクス(3923)。アイウェア(5889)も利確をこなしながら押し目買い直しへ。

△ 2175 SMS、4480 メドレー、3902 MDV
好ムード医療関連銘柄を押し目買いスイング狙いでじっくりと。

△ 3103 ユニチカ
GS氏の方で月初から先週木曜まで◎GS銘柄として参戦。本日はディーラー資金の集結による短期的なクライマックスの動き。既に利確提案済みのMonoAi(5240)は大幅続落にて630円付近まで軟化。10日線ワンタッチ後に切り返しを鮮明にしてくるなら割り切り買いでケア。

では 午後もよろしくお願いします。
  
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村