前場の日経平均は続伸。NYタイムのドル円高を好感して10時前に38,795円(+162)まで上昇すると、前引けにかけては週末のポジション整理に押されて38,600円台で持ち合う展開に。東証主力株は買い優勢。IHI(7013)が前日比7%強まで買われた他、4578 大塚HD、5713 住友鉱山、4911 資生堂、7012 川崎重工が前日比3%超上昇。

中小型株は 4776 サイボウズ、4819 デジタルガレージ、7692 アースインフィニティ、3993 PKSHA、5246 Elements、6696 トラースOP、6534 Washハウスなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 模様眺め

決め手不足の中、38,500−38,750円レンジでの方向感の乏しい展開が本線。

■ 午後の戦略 : 平時の週末シフト + アルファ!

日経平均のテクニカルは、38,800円水準を抜けきれず、38,000円台前半までの売り直し−アルファ懸念を継続。今晩のNYタイムに目立ったイベントも予定されていないため、平時の週末シフトとして2割程度の余力確保を意識しつつ、テクニカルなりの個別対応を進めてください。

※ 積極派の方は、昨日からお伝えしている「冴えない米マクロ指標を買い材料視したNY株」に順じた軽めの強気度アップ戦略を邁進。

☆ 本日からの新銘柄: 2,020円付近での買い増し狙いを本線に、2,150円付近も追撃へ。

【ウォッチ銘柄】

△ 4475 フリー etc
テクニカル良化気配を示している時価総額の大きいグロース銘柄を割り切りスイング狙いでケア。小型ではトリプラ(5136)も同様。

    
(会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします!☆
   
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村