本日の日経平均は小幅反落。NYタイムのドル円高を好感して10時前に38,795円(+162)まで上昇。買い一巡後、週末のポジション整理に押されて昼過ぎに38,532円まで下落すると、引けにかけては38,600円を挟んだ持ち合いに移行。

東証主力株は高安マチマチ。7013 IHI、5713 住友鉱山、3626 TIS、9010 富士急行などが前日比3%超上昇。

中小型株は GS氏関連の 3667 enish、3103 ユニチカ、5246 Elements、6255 エヌピーシーの他、4776 サイボウズ、8033 マネジメントソリューションズ、9552 M&A総研、192A インテ、6696 トラースOP、2997 ストレージ王、3350 メタプラネット、2330 フォーサイドなどに短期資金が流入。

日経平均 38,596円 −36、Topix 2,724 −0
日経先物 38,600円、為替 158.98円/ドル
NYダウ先物 39,157ドル +10

big (14)

■ 後記“今週の展望 6/16”にて「メジャーSQ値(38,535円)を中立地点とした38,200−38,900円をコアレンジとする方向感の乏しい展開」と予想した今週の日経平均は、月曜に下ブレた後は概ね想定内の推移に。

メジャーSQを起点とする下値模索トレンド入りは回避された可能性が高い一方、39,000円台序盤の上値抵抗感も続いているだけに、来週も様子見色の強い展開が予想されます。期待シナリオとしては、昨日の米市場に見受けられた「弱いマクロ指標に対する反応の変化」に注目しています。

   (会員サークルより >>Sラボ参加案内

来週のNY株展望は明日、日本株展望は日曜の更新予定です。

今週もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆

   
人気ブログランキング

来週の売買戦略(抄)は日曜15時の無料メルマガを参照ください。

     
mglogo_c3