本日の日経平均は続伸。前日の急騰(799円高)による利確バイアスの高まり、機械的なETF分配金ねん出売りなどがネックとなって41,400円台まで下落する場面もあったものの、旺盛な買い(戻し)需要が下支えとなって41,600円台で前場を終えると、午後に入ってからは連日の先物での買い攻勢も追い風に41,800円台まで上昇。

東証主力株は 非鉄や内需系を中心に買いが優勢。もっとも、TOPIXが前日比マイナス圏で推移していた14時前までは売り優勢で推移。

日経平均 41,831円 +251、Topix 2,909 +13
日経先物 41,940円、為替 161.50円/ドル
NYダウ先物 39,591ドル −5

big

中小型株は5957 日東精工、7388 FPパートナー、6387 サムコ、2918 わらべや日洋、2379 ディップ、6255 エヌピーシー、190A Chordia、7776 セルシード、4892 サイフューズ、5242 アイズ、4427 EduLab、4288 アズジェント、4935 リベルタなどに短期資金が流入。

big (1)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△▼ 3093 トレファク
25年2月期経常益予想を(1Qにて早くも)37.3億円から40.6億円に上方修正。8166 タカキュー、9812 テーオー、7049 識学、9560 プログリット、2686 ジーフット、4890 坪田ラボなどとともに割り切り対象でケア。

● 4755 楽天 
6/4 + 6/12 ≒ 825円 → 7/10 914円 +89 10%上昇
会員サークルでは新規買い対象からは外しつつ、強気対応中。こちらでご覧いただいたから買った方でも相応の含み益になって来たのではないでしょうか。乗り換えが有効な地合いではないだけに、小口逆張りでの強気継続が妙手。

big (5)

楽天と近似イメージでの仕込みなら、★8000番台主力銘柄に回ってください!

7/11−20スタートコースの新メンバーさん募集開始!
   
4343aquab02-001 

■ 後記 : 明日の日本市場は、先物での買い方主導の波乱含みの展開へ。利確ラッシュに際しての41,400円割れ、買い攻勢に際しての42,200円超えの双方をケア。※ 2:8で後者優位と判断。

個別全般に関しては、日経高に際しては(本日同様に)東証主力銘柄の循環物色と一部の中小型株が買われる一方、大半は弱めの推移へ。日経急落に際しては東証主力株は売り優勢ながら底堅く、中小型株は弱テクニカル銘柄に関しては連鎖的に売りが広がるシーンに注意したいところ。

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆
    
人気ブログランキング