■ 相場概況・展望

★ 本日の戦略 : 祝日シフト & 日経高への備え!

おはようございます。

昨日のNY市場は大幅続伸。目立った材料のない中、マイクロソフトやHP、アップル、AMATなどのハイテク株やフェイスブック、グーグルなど主役クラスが買われ、ダウ・ナスダックともに最高値を更新。NYダウのテクニカルは、間隔が狭まっていた10日・20日線際からの上ブレにより上値模索トレンド再開が期待される格好。日経先物もNY株高に呼応して22,600円台まで上昇。

NYダウ 23,590ドル +160、ナスダック 6,862 +71
米10年債  2.359% −0.010、NY原油 56.83 +0.41
為替 112.44円/ドル、日経先物 22,650円 +200

big (19)

□ 本日の展望 : 上値追い再開ムードが追い風!
NY市場での「短期調整完了後の上値模索再開ムード」を追い風とした買い先行のスタートへ。買い一巡後は明日の日米休場を前にしたポジション整理売りが重石に。想定レンジは22,450〜22,700円前後。

★ 本日の戦略 : 平時の祝日シフト、日経高への備え!
マーケットの波乱要因であるFRB動向に関しては「新メンバーと方針」に焦点が移っているため、今晩のFOMC議事録が株価に与えるダメージは限定的となりそうです。一方、VIX指数の低下と日米株式指数のテクニカル良化が「波乱余地の低下 & 上値追い再開」期待を高めている状況。

よって、3割+アルファの余力確保で祝日中の良識的な調整に備えたら、ターゲットを絞った押し目買い・上昇時の売りすぎ注意による軽めの強気度アップを計りたいところ。

☆★Sラボ戦略
: 各銘柄の戦略は昨日のものを踏襲。世界的な需給改善気配が強まっていますので、現4銘柄で最も日経との相関性の高い☆ 6400番台銘柄の買い増しの是非からご検討ください。
    (会員サークルより)

☆ 本日からの新・スポット銘柄
好調を維持している☆ オハラ(5218)ルートからの派生銘柄。1,2週間の短期回転狙いが主旨となりますが、中長期で通用するテーマを内包しているだけに、スムーズに流れに乗るなら資金の一部の長め対応も妙手となりそうです。

11/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集開始!

よかったら 皆で一緒に周囲の半歩前を!
         
4343aquab02-001 

【ウォッチ銘柄】
△ 6762 TDK
IoT向けの全固体電池「セラチャージ」を開発し、18年発ごろに量産する見通しとの報道。話題の提供という点で☆ オハラ(5218)の潜在的追い風として注目されます。

『 選択肢の豊富さ ≒ メンタルの安定!』

では 本日もよろしくお願いします。

           
     

★ 本日の戦略 : 22,000円台前半の逆張り = ストレス玉の縮小!

おはようございます。

昨日のNY市場は反発。ドイツ政情不安が重しとなったものの、コンセンサスを大きく上回ったCB景気先行指数やテクニカル要因(10日・20日線へのサヤ寄せ)が下支えに。債券市場は小動き。日経先物は112円台後半まで切り返したドル円を追い風に22,400円台後半まで反発。

NYダウ 23,430ドル +72、ナスダック 6,790 +7
米10年債  2.364% +0.011、NY原油 56.09 −0.46
為替 112.03円/ドル、日経先物 22,480円 +240

big (13)

□ 本日の展望 : リバウンド優位
夜間中の日経先物高に追随した堅調スタート後、引けにかけては22,300〜22,600円レンジで持ち合う流れが本命視されます。リスクシナリオとしては、ドル円主導で先物が22,200円台まで売り直されるシーンに警戒。

★ 本日の戦略 : 22,000円台前半の逆張り = ストレス玉の縮小!
本日の反発をきっかけとする「22,000円前半のレンジ相場」の上方ブレイクを期待しつつも、個別株主体で運用されている方にとっては11/9からの調整ムード化で悪化している需給環境に警戒すべく、ストレス玉や弱トレンド銘柄のポジション縮小を優先していきたいところ。※ 売却を決断したら株価を選びすぎずに!

好トレンド銘柄や仕込み中の銘柄に関しても、上昇時の小口売却により明日以降の乱高下への柔軟性を高めていってください。

★☆Sラボ銘柄は昨夕の戦略を踏襲。積極派の方は〜(略)〜も参照ください。

【ウォッチ銘柄】
△ 6864 エヌエフ回路設計、2693 YKT、3687 フィックスターズ
etc
NTTは「量子コンピューター」を試作し、27日から利用を無償公開すると発表。関連銘柄は昨日大幅高となっていますので、割り切り即転狙いでケア。

▼ 1360 日経ベア2倍
全体需給の下ブレリスクは継続していますので、本日の押しもコツコツと。

△ 4619 デジタルガレージ
ブロックチェーンを活用した金融サービス開発に乗り出すとの報道。材料性は低いため、動意を示すようなら短期回転狙いで。
(会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 本日もよろしくお願いします。


 『 必要品を適量に揃える!』


では 本日もよろしくお願いします。

           
     

★ 本日の戦略 : 22,000円台前半の逆張り!

おはようございます。

先週末のNYダウは前日比100ドル安。一時111円台まで下落したドル円も重しとして日経先物は22,310円(−140)で取引を終了しています。よって、本日は先週木曜22,700円台を戻り天井とする調整トレンドの継続をベースに、先物次第の荒れた地合いが予想されます。想定レンジは22,100〜22,500円。

※ 今週の展望はこちらを参照ください。

big (3)

★ 本日の戦略 : 22,000円台前半の逆張り!

昨日お伝えした経緯からも、本日は下落局面は22,000円水準まで買い下がりつつ、22,000円台半ばまで反発するようなら持ち株の一部売却を計りたいところ。その他、3割+アルファの余力維持、ストレス玉の早め手仕舞い、銘柄数の持ちすぎはNGなどは従来通り。

【ウォッチ銘柄】
△ 6240 ヤマシンフィルタ
建材や電気自動車(EV)向けの吸音材、化粧品・医療への応用を睨んだ「ガラス繊維に比べ、100〜200分の1程度まで細くできる新たな繊維素材」を開発したとの報道。

『 3日後、3週間後をイメージ!』

では 本日もよろしくお願いします。

           


□ ご連絡:今週月曜も昼のコメントは早め更新となります。ご了承ください。

★☆ Sラボ戦略 ☆★
先週は日経平均のテクニカル悪化、トランプ税制の先行き不透明感などを念頭に「上値追い再開前の日柄調整」をベースとしたクールダウン戦略でスタート。

水曜の暴落に際しては「8月安の再来」を警戒して、☆スポット2銘柄を見切って、☆ オハラ(5218)勝負に移行 → 『 3日で17%高 』を達成!
続きを読む

□ 週間展望(11/20−24) : 22,000円台前半の持ち合い!

おはようございます。

週末のNY市場は反落。朝方発表された10月住宅着工は1年ぶりの高水準で着地したものの、米財政改革の不透明感や日本市場同様のテクニカル要因(10日線付近の戻り売り)がネックとなり、概ね23,300ドル台半ばで弱含む展開に。日経先物は、ストップロスの売りを巻き込んで111.90台まで下値を切り下げたドル円も重しに22,310円で取引を終了。

NYダウ 23,358ドル −100、ナスダック 6,782 −10
米10年債  2.345% −0.016、NY原油 56.67 +1.53
為替 112.03円/ドル、日経先物 22,310円 −140

【主な政治・経済イベント】
11/20(月) 米10月CB景気先行指数
11/22(水) 米11月ミシガン大学消費者信頼感指数、FOMC議事録
11/23(木) NY休場(感謝祭)
11/24(金) 米ブラックフライデー

■ NY市場展望 : 祝日を挟んだ日柄調整!
9−11月の上昇要因となった「トランプ税制に対する期待」の低下に伴う調整トレンド継続がメイン。もっとも、感謝祭による休場前後は積極的な売買が手控えられやすく、週末のブラックフライデーから始まる年末商戦は堅調な動きが想定されますので、23,100ドル水準では底堅い推移となりそうです。上値メドは23,600ドル。

リスクシナリオとしては、ロシアゲート疑惑、北朝鮮や中東における地政学的リスクなどを建て前とした「FOMC前の大掛かりなポジション調整」の加速 → 23,000ドル割れに警戒。

big (1)

■ 日本市場展望 : 22,000円台前半の持ち合い!
トランプ税制期待の低下やFOMC前のポジション整理など外資需給の軟化、国内投資マインドの懐疑心などが重しとなる不安残しの推移がメイン。ただし、NY同様に祝日前後の外資勢の動きが緩慢となるため、「値動きは荒いものの、トレンド性は生じない22,000円台前半の持ち合い」が本命視されます。

リスクシナリオとしては、更なる外部環境の悪化や週後半の外資勢が手薄な中での先物での仕掛け売り売り → 11/16同様の9−11月の上昇幅のフィボナッチ押し相当となる「21,800円の攻防」に警戒。

※ 9−11月の上昇幅(4,182円)×フィボナッチ級数(0.382)=1,597円
11月高値(23,382円)−1597円 = 21,785円 ≒ 21,800円

big (2)

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

週末も応援もよろしくです!☆

           
  

★ 本日の戦略 : “ダマシ”も念頭に強気度アップ!

おはようございます。

昨日のNY市場は3日ぶりの反発。好決算のウォルマートやシスコシステムが指数高を牽引した他、税制改革法案の下院通過を好感。債券や為替市場は小動意。日経先物は前日のリバウンド基調を継続して節目の22,500円台を回復。

NYダウ 23,458ドル +187、ナスダック 6,793 +87
米10年債  2.373% +0.039、NY原油 55.14 −0.19
為替 113.04円/ドル、日経先物 22,590円 +180

big (6)

□ 本日の展望 : リバウンド基調継続
米財政法案の下院通過後のNY株高を好感した買い優勢のスタート後、引けにかけても市場マインドの改善が下支えとなるしっかりとした推移が本命視されます。想定レンジは22,300〜22,550円

★ 本日の戦略 : “ダマシ”も念頭に強気度アップ!

NY株高要因となった「財政改革案の下院通過」ですが、減税のスタート時期を18年としている昨日の下院案と19年からとする上院案との隔たりは大きい ≒ 引き続き乱高下要因として警戒されます。22,500円&10日線を超えてきた先物のテクニカルに関しても、底値から3日程度の推移を確認するまでは「底打ち完了を大前提とした戦略」に取り組むのは早計。

よって、昨日のNYタイムの好環境がダマシとなる可能性も念頭に、本日前場の続伸局面ではストレス玉の縮小による余力拡充を優先していってください。既に一定以上の余力を確保している積極派の方は、打診的な強気度アップも妙手。

【ウォッチ銘柄】
△ 3918 PCI、3663 アートスパーク etc 

ホンダ(7267)とソフトバンク(9984)は5G技術を使うコネクテッドカー(つながる車)分野での共同研究開始を発表。中堅以下の関連銘柄は概ねチャートが悪いだけにワンチャンス狙いで注目。

△ 7012 川崎重工 

ボーイング向け部品の生産コストを2割圧縮するとの報道。

☆ 本日からの新スポット2銘柄
Sラボ戦略としては、現在買い対象を★☆2銘柄まで絞っている経緯やそのうちの一つ、☆ オハラ(5218)躍進のアドバンテージを踏まえて、本日は打診的に一歩踏み込んだ戦略へ!

今の地合いで個別のファンダメンタルズやテクニカル+アルファに固執するのは、敵の大群に対して刀と槍で勝負するようなもの。各々の役割と資金配分を意識 = ポートフォリオ内のバランスを重視すべく本日から東証主力系と即転狙い要員を補完。

※ 11/11〜20スタートコースの新メンバー募集中!

         
4343aquab02-001      

では 本日もよろしくお願いします。

           
   

★ 本日の戦略 : 戻り売りにて体勢の立て直し!

おはようございます。

昨日のNY市場は大幅続落。10月小売売上高や消費者物価(コア)はコンセンサスを上回ったものの、トランプ税制改革期待の低下 & FOMC1か月前のポジション整理を背景とする先週からの軟勢が優位に。ドル円は米10年債利回りやストップロスの売りを重石として一時112.40台まで下落。日経先物は21,830円まで下ブレた末に22,100円で取引を終了。

NYダウ 23,271ドル −138、ナスダック 6,706 −31
米10年債  2.322% −0.059、NY原油 55.33 −0.37
為替 112.77円/ドル、日経先物 22,100円 +60

big (2)

□ 本日の展望 : 下値不安継続

夜間の日経先物が21,800円まで下落した後に22,100円台まで切り返したことで「売り方の回転が効いている」状況です。よって、前日の大幅安の反動により底堅くスタートした後、先物での売り方次第の不安定な推移が本命視されます。想定レンジは21,700〜22,200円

★ 本日の戦略 :
戻り売りにて体勢の立て直し!
日経先物のテクニカルはお伝えしてきたフィボナッチ押しから「21,830円での底打ち感」も浮上していますが、NYダウやドル円が軟勢を強めている戦略の前提とするのは期待過多。

よって、「21,500円水準までの値幅調整」も視野に慎重度を更に強めるべく、反発局面では戻り売り主体の体勢の立て直しを計っていってください。前場に急落は買い向かい、後場の急落は小口買い or 買い見送り。

※ 買い玉のヘッジには、引き続き 日経ベア2倍(1360)、VIX(1552)の買い、三菱UFJ(8306)、日立建機(6305)などの空売りを優先。

big (1)

☆ 昨日からの新スポット銘柄
会員サークルでは 瞬発力と絶対的なメガトレンドを有する銘柄を時間をかけて仕上げるイメージにて昨日寄りから参戦。日経暴落過程で☆2銘柄が手仕舞い条件に抵触する中で即日6%超上昇!

本日も押し目買い直しを本線に、下値が堅いなら上昇局面でも「隙あらば買い増し」の構えで臨んでください。
       
>>Sラボ参加案内

『 ストレス増幅には細やかな戦略で対処!』

では 本日もよろしくお願いします。
           
 

★ 本日の戦略 : 続・ストレス玉の縮小!

おはようございます。

昨日のNY市場は反落。中国マクロ指標が示す成長力の鈍化を嫌気して23,271ドル(−168)まで下落すると、引けにかけては下げ幅を縮小。テクニカルは現状では20日線が下値抵抗帯として意識されていますが、目先数日内に10日線を回復できない場合は下落トレンド移行に警戒。日経先物はドル円の軟化を重しに22,300円付近まで下落。

big (1)

NYダウ 23,409ドル −30、ナスダック 6,737 −19
米10年債  2.373% −0.026、NY原油 55.27 −1.49
為替 113.44円/ドル、日経先物 22,310円 −120

□ 本日の展望 : 売り優勢
米トランプ政権の法人税減税の先行き不透明感がネックとなる世界的な株価調整ムードに追随した弱気優位の展開がメイン。想定レンジは22,200〜22,550円前後。

★ 本日の戦略 :  続・ストレス玉の縮小!
昨日のNY市場&日経先物に底打ちサインは生じていませんので、本日も足元の軟勢継続に備えた3割+アルファの余力確保、手仕舞い条件の徹底、悩んだら「買いは小口 or 様子見」の慎重策を優先。

また、日経急落時も好決算が下支えとなりやすい東証主力系に比べて、
中小型株は連鎖的に需給不安が広がりやすい環境です。決算シーズン終了により明日以降の物色にトレンド性が生じてくることも踏まえれば、ストレス化している中小型株は大胆な手仕舞い、早め見切りもおススメ。

※ 21,500円水準までの下落を‘前提’としている方は、余力拡大や日経ベア2倍(1360)やVIX(1552)の買い & ショートポジションでご対応ください。

★☆3銘柄+☆SHIFTも昨夕の戦略を踏襲。

☆ Sラボ新スポット銘柄
目先追いに固執するほどに深みにハマりやすい環境ですので、瞬発力と絶対的なメガトレンドを有する銘柄を時間をかけて仕上げるイメージも重要に。目先の押しを丹念に集め、動意とともに一気呵成に攻め上がっていってください!

※ 11/11〜20スタートコースの新メンバー募集中!
         
4343aquab02-001      

『 ストレス増幅には細やかな戦略で対処!』

では 本日もよろしくお願いします。

           
   

★ 本日の戦略 : 反発初期はストレス玉を縮小!

おはようございます。

週明けのNY市場は小幅反発。朝方こそ前週からの利確優位に推移したものの、テクニカル(20日線)を意識した押し目買いにより前日終値水準での持ち合いに移行。債券、為替も動意の乏しい流れに。日経先物は一時22,110円まで下落した後、日銀のETF買い思惑や20日線の抵抗感が下支えとなり22,400円水準まで急反発。

NYダウ 23,439ドル +17、ナスダック 6,757 +6

米10年債  2.402% +0.002、NY原油 56.76 +0.02
為替 113.56円/ドル、日経先物 22,400円 +120

big (7)

□ 本日の展望 : リバウンド優位

夜間市場での日経先物の反発基調を引き継いだ買い優勢の展開がメイン。想定レンジは22,250〜22,550円。11時ごろ発表される中国マクロ指標(10月小売売上高、鉱工業生産、都市部固定資産投資)を建て前とした仕掛け売り → 22,200円割れまでの下押しには要警戒。

<< 主な決算発表 >> 
1812 鹿島、2395 新日本科学、3288 オープンハウス、3742 ITbook、3858 ユビキタス、3904 カヤック、4004 昭和電工、4047 関東電化、4222 児玉化学、4324 電通、4406 新日本理化、4583 カイオムバイオ、4631 DIC、5002 昭和シェル、5019 出光興産、5101 横浜ゴム、6054 リブセンス、6098 リクルート、6118 アマダ、6178 日本郵政、6731 ピクセラ、6890 フェローテック、7181 かんぽ、7182 ゆうちょ、7707 PSS、7779 サイバーダイン、7834 マルマン、8050 セイコー、8306 三菱UFJ、8316 三井住友FG、8750 第一生命、2158 FRONTEO

★ 本日の戦略 : リバウンド初期はストレス玉を縮小!
短期的な日本株需給を考察した場合、FOMC1か月前のポジション整理需要 + 外資勢(≒アルゴ)の仕掛け売り時の破壊力の前では、日銀のETF買い(期待)の抵抗力は微々たるもの。

現状では22,000円台での乱高下による持ち合い後の上値追い再開を戦略の前提としていますので、積極的なショートポジションの組み入れはおススメしていませんが、本日想定されるの
急落後のリバウンド初期は、基本通り「持ち株の取捨選択」で対応したいところ。

特にストレス玉
に関しては株価を選びすぎずに大胆に売却 → 好決算銘柄への局所物色が一服する木曜からの“物色の新潮流”での逆襲狙いにシフトチェンジがおススメ。

★☆Sラボ4銘柄は昨夕の戦略を踏襲。

(補足)★ 6268 ナブテスコ : 昨日発表された10月工作機械受注総額は2011年6月以来の高い伸び率で着地。

積極派の方は昨日お伝えした 
6378 木村化工機、4080 田中化研、5310 東洋炭素、6494 NFK、8518 アジア投資など好決算銘柄を割り切り買いでケア。

【ウォッチ銘柄】
△ 9517 イーレックス
東京電力(9531)はイーレックスを皮切りに新電力への都市ガス供給に乗り出す方針との報道。〜(略)〜ならスイング狙いで。

       (本日の会員サークルより)

『 難局で力みは禁物!』


では 本日もよろしくお願いします。昨夕触れた☆ スポット3900番台銘柄も今だけこちらに!
           

※ 11/11〜20スタートコースの新メンバー募集開始!
「今週木曜以降の物色の新潮流」への備えを丹念に!

         
4343aquab02-001             
            

★ 本日の戦略 : 前提と戦略の調和

おはようございます。

昨日更新後の市場環境に目立った変化はありませんので、本日は先週末のCME225(22,465円)にサヤ寄せした軟調スタート後、引けにかけても先物次第の振れ幅の大きい不安定な推移が想定されます。予想レンジは22,300〜22,600円

※ 週間展望は週末のブログを参照ください。

<< 主な決算発表 >>
2138 クルーズ、2162 nms、3397 トリドール、3680 ホットリンク、3853 インフォテリア、3932 アカツキ、4080 田中化研、4082 第一稀元素、4651 サニックス、4755 楽天、6072 地盤ネット、6081 アライドアーキテクツ、6101 ツガミ、6149 小田原エンジ、6266 タツモ、6361 荏原、6481 THK、7776 セルシード、8515 アイフル、9980 マルコ

big (2)

★ 本日の戦略 : 前提と戦略の調和
今週は「上値追い再開前の日柄調整」をベースとした持ち株の押し目買い狙いがが本線。

一方、21,000円台半ばまでの値幅調整や木曜以降の物色トレンドの変化も念頭に置き、3割+アルファの余力維持と、手仕舞い条件の徹底、「悩んだら買いは小口 or 様子見」による慎重スタンスも並行していってください。
※ 今週の戦略については昨日のメルマガを参照ください。

『 全体の俯瞰に集中!』

では 本日もよろしくお願いします。
           

※  11/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集開始!「8月安の再来」リスクの伴う11月相場もツボを押さえて堂々と!

         
4343aquab02-001             
            

□ 週間展望(11/13〜17) : 外資主導の波乱含み

おはようございます。

週末のNY株式市場は続落。米法人税大幅減税の開始時期を巡る議会の混乱を嫌気した前日の軟勢を引き継いで23,392ドルまで下落すると、引けにかけては23,400ドル前半の狭いレンジでの持ち合いに。債券、ドル、原油市況も売り優勢。日経先物はロンドン時間に22,340円まで売り直されたものの、NY時間では概ね22,400円台で底堅く推移。

NYダウ 23,422ドル −39、ナスダック 6,750 +0

米10年債  2.398% +0.067、NY原油 56.86 −0.31
為替 113.50円/ドル、CME225 22,475円

【主な政治・経済ベント】
11/14(火) 中国10月小売売上高、鉱工業生産、米決算:ホームデポ
11/15(水) 日本7−9月期GDP、米10月小売売上高、11月NY連銀製造業景気指数
11/16(木) 米10月鉱工業生産、11月FF連銀指数、11月NAHB住宅市場指数、決算:ウォルマート、ベストバイ、ギャップ、AMAT
11/17(金) 米10月住宅着工

■ NY市場展望 : ポジション整理が重石
9月からの上昇相場を支えてきた「法人税大幅減税を柱とするトランプ税制改革」に不透明感が増している事や、利上げが確実視されている12月FOMCに絡めたポジション整理が重しとなる利確優位の展開がメイン。想定レンジは23,100〜23,600ドル

big (5)

小売り・消費関連の経済指標や決算が概ねコンセンサスを上回って更なる景況感浮揚に寄与する場合には23,700ドル超えも期待される反面、ロシアゲート疑惑や議会との軋轢などトランプ政権の地盤が揺るぐ場合や上記FOMCに絡めたポジション整理が加速する場合には23,000ドル割れに警戒。

■ 日本市場展望 : 外資主導の波乱含み
良好な企業決算や景気動向、日銀のEFT買い余力などが下支えとなる一方、トランプ税制の先行き不透明化をきっかけとする利確賛成ムードが重しとなる22,200円〜22,800円レンジの乱高下が本線。

水曜の中国マクロ指標に関しては従来通り中国政府の意向を汲んだ波乱なき結果が想定されますが、先月の中国共産党大会で独裁強化が完了した習氏にとって当面の経済指標の重要性は下がっているため、ネガティブサプライズにも軽めに警戒。

水曜の国内7−9月期GDPは、従来のマイナス予想からプラスに転じたとの見方が増えていますので、潜在的な株価の下支え効果が期待されます。

big (1)

現実味のあるリスクシナリオとしては、利上げが確実視されるFOMC1か月前の外資勢による大掛かりなポジション整理」起因する下ブレ = 8月同様の弱気相場に要注意。

良識的なテクニカル調整の場合、フィボナッチ(上昇幅の0.382)押し相当の21,800円から節目の21,500円が下値メド。9月以降の外資勢の仕掛け買いによるオーバーシュートの反動と〜(略)〜がセットになる場合には21,000円割れに警戒。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

週末も応援もよろしくです!☆

           
  

★ 本日の戦略 : テクニカル重視で柔軟に!

おはようございます。

昨日のNY市場は反落。中東情勢の混乱やトランプ政権肝入りの「法人税大幅減税」の実施が19年に先送りされるとの思惑から終日軟調に推移。20日線に対する下値抵抗感により、テクニカルは上昇トレンド過程の値幅調整優位の格好。

big (11)

NYダウ 23,461ドル −101、ナスダック 6,750 −39

米10年債  2.331% +0.014、NY原油 57.17 +0.36
為替 113.34円/ドル、CME225 22,630円

□ 本日の展望 : 売り優位 ± 先物
CME225にサヤ寄せした軟調スタート後も、利確バイアス、週末のポジション整理、調整トレンド入り懸念などを重しとする弱気優位の展開が本命視されます。想定レンジは22,400〜22,900円。

Mchart-mchart (4)

★ 本日の戦略 : テクニカル重視で柔軟に!
9月からの新トランプラリーの最大の追い風であった「民主党との関係強化によるトランプ税制の実現期待」の低下、お伝えしてきた「12月FOMCに絡めた8月同様の調整局面入りリスク」の高まりなどを念頭に、リスク許容度に応じた3割+アルファの余力確保、ストレス玉の縮小を徹底。

一方、直近の先物主導の日経高、好決算銘柄への局所的な資金流入の経緯からは、個別全般では日経安に比べて底堅い推移も期待されます。よって、好トレンド・好背景銘柄に関しては手仕舞い条件を徹底しつつも、それ以外の局面ではお気持ちの許す範囲で小口買い増しが得策。

★ 6268 ナブテスコ

現在の☆★Sラボ4銘柄中、本日の買い増しの是非はここから検討。4,4●0円前後までの買い直し、〜(略)〜などの従来スタンスもそのまま。

【ウォッチ銘柄】
△ 1360 日経ベア2倍
日経の本格下落トレンドに備えで注目。空売りなら過熱感の強いSUMCO(3436)、〜(略)〜将来性の低いメガバンクに注目。

△ 1861 熊谷組
住友林業(1911)と資本提携。
     (会員サークルより >>Sラボ参加案内

『 株価よりも投資家心理の先読みが重要!』

では 本日もよろしくお願いします!

           
     

★ 本日の戦略 : 「違和感」を軽視せずに、必要最小限で!

おはようございます。

昨日のNY市場は小幅続伸。手掛かり材料難の中、23,500ドル台での小動きに終始。日経先物は米10年差利回りの上昇に伴うドル円高を追い風として小幅に上昇

NYダウ 23,563ドル +6、ナスダック 6,789 +21

米10年債  2.330% +0.024、NY原油 56.81 −0.39
為替 113.83円/ドル、CME225 22,945円

Mchart-mchart (1)

□ 本日の展望 : 高値持ち合い
CME225にサヤ寄せした堅調スタート後、23,000円台では利確売りが重しとなる一方、22,800円水準では押し目買いが下支える直近高値圏の持ち合いが想定されます。10:30発表の中国消費者物価は無風通過がメイン。好決算銘柄への局所的な資金流入による「個別全般の需給不安」には要注意。

<< 主な決算発表 >>
1861 熊谷組、1911 住友林業、1925 ダイワハウス、1963 日揮、2193 クックパッド、2389 オプト、3103 ユニチカ、3105 日清紡、3436 SUMCO、3656 Klab、3993 PKSHA、4293 セプテーニ、4344 ソースネクスト、4565 そーせい、4704 トレンドマイクロ、4911 資生堂、5108 ブリヂストン、5233 太平洋セメント、5713 住友鉱山、6145 日特エンジ、6324 ハーモニックドライブ、6417 SANKYO、6502 東芝、6619 Wスコープ、6773 パイオニア、7240 NOK、7912 大日本印刷、8462 FVC、8892 エスコン、9726 KNT−CT

★ 本日の戦略 : 「違和感」を軽視せず、必要最小限で!
米株・債券・ドル円に異変はありませんので強気スタンスを継続。過度の目先狙いは避け、「来週末から祝日前(11/22)辺りに回転メド設定した仕込み」に軸足を置いた布石を続けてください。

また、地政学的リスクや突発的需給陰転に備えるべく、リスク許容度に応じた3割+アルファの余力維持、手仕舞い条件の厳しめ設定なども徹底していきたいところ。

同時に、ファンダメンタルズよりも株価動向そのものが売買事由(株価至上主義)となって久しいため、「値ごろ感や日経高とのギャップによるストレス」をメインとした売り圧力も高まっていますので、弱トレンド銘柄は大胆な縮小もご検討ください。

【ウォッチ銘柄】
△ 6240 ヤマシンフィルタ
EUが強化方針を示した排ガス規制関連として継続注視。真ん中なら日本碍子(5333)、穴狙いで第一稀元素(4082)、53●●にも注目。

△ 6740 JDI
昨日発表の中間決算は特損により赤字幅を拡大したものの、PTSでは灰汁抜け期待が勝る格好。マイルドに寄り付くなら短期回転狙いも妙手。

△ 6506 安川電機 
中国での産業用ロボット生産を現在の月1200台から1500台へと増加する方針との報道。

△ 5020 JX
UAEアブダビ首長国で石油精製と石油化学コンビナートの事業に参画する検討を始めたとの報道。総事業費は5000億円超の見込み。

★ 新・Sラボ主力銘柄
会員サークルでは、第4次安倍内閣の肝入り政策の一つである「生産性改革」の推進に絡めた背後資金の流れに順じて11/2から参戦。「★ Sラボ主力銘柄」のご提案は先月の 6203 豊和工業( 8日で62%高)、3436 SUMCO(約1か月で20%高)以来。

ポジションの地盤固めを目的に本日の押しも丹念に・・・!

『 投資家心理の先を読む!』

では 本日もよろしくお願いします。

★ 新・Sラボ主力銘柄は間もなくこちらで公開!
           
     

★ 本日の戦略 : “株価至上主義”との距離感に配慮!

おはようございます。

昨日のNY市場は小幅続伸にて最高値を更新。材料難の中、21世紀FOX事業買収報道で買われたウォルトディズニーが23,600ドル台まで指数を押し上げたものの、引けにかけては23,500ドル台での持ち合いに。日経先物は23,000円ワンタッチをきっかけに利確優位で推移。

Mchart-mchart (3)

NYダウ 23,550ドル +8、ナスダック 6,767 −18
米10年債  2.312% −0.007、NY原油 57.20 −0.15
為替 113.95円/ドル、CME225 22,865円

□ 本日の展望 : 利確優位も底堅く
CME225にサヤ寄せした反落スタート後、引けにかけても利確売りが重しとなる弱含みの推移が本線。想定レンジは22,750〜23,000円前後。午後に発表される中国10月貿易収支を嫌気した利確ラッシュによる22,700円割れもリスクシナリオとして念頭に。

★ 本日の戦略 : “株価至上主義”との距離感に配慮!
日経先物は天井形成を回避していますので強気スタンス継続が正攻法。一方、米10年債利回りの調整ムード、中東情勢の混迷化、現在の「12月FOMCを意識した上方向のオーバーシュート」の巻き戻しに備えるべく3割前後の余力維持は徹底していきたいところ。

□ 買いターゲット : 高値警戒感が“株価至上主義”を助長していますので、積極派の方は飛び乗りによる即転狙いも妙手となりますが、軸足は「来週末から祝日前(11/22)辺りに回転メド設定した仕込み」に置くのがおススメ。※ 好材料よりもテクニカルを重視すべく、「手仕舞い条件の厳しめ設定」もそのまま。

☆★3銘柄、☆ 6240 ヤマシンフィルタも昨夕の戦略を踏襲。

【ウォッチ銘柄】
△ 6740 JDI 
中国液晶大手が支援に前向きな姿勢。動意を示すならスイング狙いで注目。

△ 5020 JX
18年3月期営業益は従来予想の3500億円を上回る3800億円前後に上振れる見込みとの報道。

△ 2146 UT
9月中間期純利益は前年同期比4割増の14億円程度で着地したとの報道。

☆ 本日からの新スポット銘柄
決算前後のワン回転狙いとして臨んだ 
☆ 6240 ヤマシンフィルタが、10/26 4,100円から昨日の急騰にて4,840円まで上昇!もう片方の月跨ぎ銘柄は4%台のロスカットとなっており、こちらについても全体戦略でお伝えしている「決算直前にはポジション縮小」を徹底したものの、740円幅、18%上昇なら相応の効果に!

そのアドバンテージを生かすべく、本日からは☆ 3697 SHIFTに続く「リスク高めの値幅狙い銘柄」の仕込みに着手。じり高希望の☆★2銘柄との資金配分に留意しながら、年末に向けた足場固めを進めていってください。

※  11/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集中!
         
4343aquab02-001         

 『 森の些細な変化も見逃さず!』

では 本日もよろしくお願いします!

「ヤマシンF買ってたよ、見てたよ」…こちらもぜひ!

           
     

★ 本日の戦略 : スイング狙いの押し目買い!

おはようございます。

週明けのNY市場は小幅に続伸。半導体セクターでのブロードコムによるクアルコムへの買収提案、インテルとAMDの提携など大型材料が下支えとなった一方、サウジアラビアを中心とする中東情勢不安が上値を押さえて23,500ドル台での小幅な値動きに。日経先物は、米10年債利回りの軟化に伴うドル円安が重しとなり小幅に下落。

NYダウ 23,539ドル +22、ナスダック 6,786 +22

米10年債  2.318% −0.025、NY原油 57.35 +1.71
為替 113.77円/ドル、CME225 22,580円

□ 本日の展望 : 買い方優位継続
直近同様の買い優勢の展開がメイン。米長期債やドル円に益出しの動きがみられるため22,600円台後半では上値を重くする一方、22,400円水準では押し目買いが下支えとなる底堅い推移が想定されます。

<< 主な決算発表 >>
7203 トヨタ、1720 東急建設、2802 味の素、3099 三越伊勢丹、3401 帝人、3407 旭化成、3624 アクセルマーク、3774 IIJ、3978 マクロミル、4114 日本触媒、5232 住友大阪セメント、5563 日本電工、6141 森精機、6326 クボタ、6367 ダイキン、6507 シンフォニア、6534 DAC、6768 タムラ製作所、6841 横河電機、7211 三菱自動車、7244 市光工業、7731 ニコン、7867 タカラトミー、8715 アニコム、9613 NTTデータ、9831 ヤマダ電機

★ 本日の戦略 : スイング狙いの押し目買い!
北朝鮮リスクや自然体でのテクニカル調整リスクに加えて、俄かに不安定化を増してきた中東情勢や米10年債利回りの調整ムードを踏まえれば、「値幅目標の小さめ & 手仕舞い条件の厳しめ設定、一定の余力維持」を優先した上で、強気スタンスを継続していってください。ポートフォリオ戦略としても「目先狙いと仕込みのバランス!」とした昨夕のイメージを継続。

big (7)

☆ 6240 ヤマシンフィルタ

昨日の上方修正&5分割により、☆★2銘柄での月跨ぎ」が奏功しそうです。好取り組みによる踏み上げやマネーゲーム化も期待しつつ、重心は「11月からの☆★新規3銘柄」の仕込みにシフト!

※ 需給動向に変化(調整)の兆しが見受けられますので 本日中の☆★新銘柄のご提案は見送ります。ザラ場対応が可能な積極派の方は材料豊富な半導体セクターや以下のウォッチ銘柄もケア。

【ウォッチ銘柄】
△ 1963 日揮 etc
原油高騰や日米首脳会談における米国産LNGの輸入拡大方針を追い風としうる環境。

△ 6072 地盤ネット、5355 日本坩堝、2152 幼児活動研究会 etc
日経による「営業キャッシュフローからみた成長性の高い企業ランキング」上位10社から極端な薄商い銘柄を除外した5社。
       (会員サークルより)

では 本日もよろしくお願いします。

上記「11月からの☆★新規3銘柄」の一角は今だけこちらに!
           
 

『 ホームランはヒットの延長線! 』

□ 株価に集中しすぎて、環境の変化に遅れがち。

□ 銘柄選びに集中しすぎて、買った後にバタバタしてしまう。

□ 毎日マーケットに費やしている時間がもったいない。

よかったら 皆で一緒に周囲の半歩前を走っていきましょう!

※  11/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集中!

         
4343aquab02-001                     
                   

★ 本日の展望 : 博打は最小限に、仕込みに注力!

おはようございます。

昨日の更新後の政治情勢の変化としては スペインの前カタルーニャ州首相の拘束、サウジアラビアでの多数の王子や現役の閣僚の拘束が挙げられますが、株価への影響は限定的と想定されます。よって、本日は連休中のNY株高に順じた22,450〜22,700円レンジの堅調地合いがメイン。

リスクシナリオとしては、午後からの日米首脳会談におけるトランプ米大統領の理不尽な要求や北朝鮮リスクの高まり →  ドル円の軟化に伴う22,400円割れまでの下押しを軽めに警戒。

※ 日米週間展望は週末のコメントを参照ください。

<< 主な決算発表 >>
1333 マルハニチロ、1435 インベスターズ、3179 シュッピン、3788 GMOクラウド、3861 王子HD、4021 日産化学、4319 TAC、4528 小野薬品、4800 オリコン、5631 日本製鋼所、5707 東邦亜鉛、6050 Eガーディアン、6146 ディスコ、6334 明治機械、6440 JUKI、6707 サンケン電気、6941 山一電機、7202 いすゞ、7270 SUBARU、7606 Uアローズ、7980 重松製作所、8804 東京建物、8922 JAM、9449 GMO、9697 カプコン、9984 ソフトバンク

big (11)

★ 本日の展望 : 博打は最小限に、仕込みに注力!

現状をオーバーシュートと踏んだ「値幅目標の小さめ & 手仕舞い条件の厳しめ設定、一定の余力維持」を優先した上で、強気スタンスを継続。

好決算銘柄への局所的・刹那的な資金流入を念頭に、来週末から祝日前(11/22)辺りに回転メド設定した仕込みを本線としながら、派生的に短期回転狙いに取り組みたいところ。

※ その他全体戦略については昨日のメルマガを参照ください。

『 カオスとの距離感!』

では 本日もよろしくお願いします!
           
     
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ