Sラボ・ご入会案内

★ 本日の戦略 : 目先の買い一巡後を念頭に腰を据えて!

おはようございます。

昨日の米中首脳会談は「対中制裁第3弾の関税引き上げの90日延期」を中心とする玉虫色の決着 ≒ お伝えしてきたメインシナリオでの通過によりマーケットにはプラス寄与が想定されます。。

先週末のCME225が東京タイムの終値から70円高い22,420円で取引を終了していた経緯を踏まえれば、本日は22,400〜22,600円をコアレンジとする堅調地合いが本線。

リスクシナリオとしては、外資勢による今回の米中会談の結果を「不服」とした売り直し、材料出尽くし感による買い一巡後の利確ラッシュ → 短期調整入りに警戒したいところ。

big (15)

★ 本日の戦略 : 目先の買い一巡後を念頭に腰を据えて!
上記リスクシナリオを念頭に、本日前場の上昇局面では本気買いを避けたポジションの過不足調整に徹しながら、午後以降の押しを待って仕込みを計るイメージで臨んでください。積極派の方 or 極端に余力を空けていた方は寄りから打診買いもOK。

既存の☆★Sラボ3銘柄に関しても昨日の戦略を踏襲。

☆ 本日からの新スポット銘柄
11/26から再開した“逆襲+アルファ狙い”第一弾として、先週1週間で17%高を達成した☆ ソースネクスト(4344)ルートからの派生銘柄として、会員サークルでは本日からご提案。今回の米中会談を起点に“新たな好需給トレンド”が形成されるならば、その初動期の行動が非常に重要になるはずです。

『 何かを変えるなら今! 』

12/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集中!
         
4343aquab02-001

では 本日もよろしくお願いします。
            
    

日経平均(大引け) 22,262円 +85、戦略と気持ちの準備

本日の日経平均は5日続伸。前日のNY株式市場が「米中摩擦の緩和や来年中の利上げ打ち止めなどへの期待」を背景に急騰した流れを引き継ぎ、寄り付き早々に22,437円(+260)まで上昇すると、引けにかけては米中首脳会談前のポジション整理が重石に。

東証主力株は概ね堅調。5713 住友鉱山、5711 マテリアルなど非鉄、6857 アドバンテスト、3436 SUMCO、6976 太陽誘電など半導体、6506 安川電機、6367 ダイキン、6301 コマツなど機械セクターの上昇が顕著に。中小型株は 2479 ジェイテック、3370 フジタコーポ、3906 ALBERT、4592 サンバイオ、6064 アクトコール、6569 日総工産、3962 チェンジ、2427 アウトソーシング、3659 ネクソン、2170 リンクアンドモチベーションなどに短期資金が流入。

日経平均 22,262円 +85、Topix 1,659 +5
225先物(12月限)22,240円 +10、為替 113.28円/ドル
NYダウ先物 25,275ドル ー69

■ テクニカル : 5日連続の下値切り上げにより短期上昇波動を維持すると同時に、5日・20日線のゴールデンクロスにより数週間スパンの上昇トレンド入り期待が浮上。終値ベースでの11月高値(22,486円)や52週線(22,466円)を上抜けるようなら23,000円トライが視野に入る一方、同レンジに上値抵抗を示す場合には 再度21,000円台後半まで売り込まれるシーンに警戒。

big (1)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 7228 デイトナ
12月期経常益予想を4.85億円から5.58億円に上方修正。発行数の7.72%もの自社株買いを発表したバナーズ(3011)とともに割り切り対象で注目。

☆ 4344 ソースネクスト 
11/26 625円 → 11/29 705円 +80 12.8%上昇
会員サークルでは先週の日経下振れ過程を★ 日経レバ(1570)のみで対応しながら、全体需給の灰汁抜け気配 + 背後関係の良好さを念頭にこちらに派生。訪日外国人観光客数の復調気配、23日に決定した2025年の大阪万博開催、昨日発表のAI通訳機(ポケトークW)絡みの材料を追い風に、まずは4日で12%高を達成!

big (3)

今月半ばの日経下振れが後手に回るシーンが多かっただけに、慌てず急いで“逆襲+アルファ”への布石を打っていく予定です。☆ スポット6000番台とともに明日の押しも丁寧に!!

■ 後記 : 
今晩のNY市場は、週末の米中首脳会談を意識した利確売り優位の展開が本線。想定レンジは25,400ドル台前半から25,200ドル。前日の急騰要因となった「米中摩擦の緩和 & 長期金利の低位安定への期待」を否定するようなFOMC議事録や要人発言に際しての急反落も念頭に。

〜(略)〜

米中首脳会談をきっかけとする下落局面での対応は体が覚えている一方、上昇局面を最大限に生かすには「戦略と気持ちの準備」が重要になります。★☆Sラボ3銘柄ともに目標株価を念頭に置いた懐の大きい売り買いにチャレンジしていってください。
    (一部 今晩の会員サークルより)

12/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集中!
         
4343aquab02-001
明日中にお手続きいただいた方には、スタート期間を前倒しして(明日中に)ID・パスワードをお送りさせていただきます。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!
             
     

★ 本日の戦略 : 布石 → 手順通りの買い増し!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は急騰。J&Jやユナイテッドヘルス、ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、ブラックロックの好決算、コンセンサスを上回った9月鉱工業生産、求人動向の堅調さなどを背景に買い先行でスタートすると、指数寄与度の大きいアップルやインテルなどハイテク株高が追い風となり 引けにかけて上値を切り上げる展開に。NYダウのテクニカルは「急落後の乱高下、直近安値から3日間の騰勢」により底打ち感を高める格好。

NYダウ 25,798ドル +547、ナスダック 7,645 +214
米10年債  3.163% −、NY原油 71.92 +0.14
為替 1123.27円/ドル、日経先物 22,870円 +450

big (19)

□ 本日の展望 :リバウンド優位
NY株急騰に追随した続伸スタート後、今晩のFOMC議事録を前に実需筋が積極的な売買を手控える中、外部環境や先物次第の荒れた展開へ。想定レンジは22,500〜22,900円。

★ 本日の戦略 : 布石 → 手順通りの買い増し!
NY株急騰に比べたドル円の低迷が示唆するように、今晩のFOMC議事録をきっかけとする米債券主導の需給再混乱、米為替報告書における「中国の為替操作国認定」による米中摩擦激化リスクの高まりによる売り直しに対する警戒を解くべきではありません。

一方、本日の日経平均が22,700円台半ば以上で引ける場合には、テクニカルは5日線超え、3営業日前(10/12)の高値超え、均衡表の雲上限突破などにより「10/15安値22,261円での底打ち期待」を高める形状に。

よって、ストレス玉や弱トレンド銘柄を多く抱えている方は本日前場を中心に戻り売りを優先。

既にロスカットを含む大胆なポジション縮小 → 乗り換え先による逆襲+アルファ狙いの準備が整っている方は、昨夕お伝えしたように「テクニカル良化気配を買い増す、踏み込みを半歩強める!」イメージで!

買いターゲット : 過度のリバウンド狙いは博打!
横並びで売られてきた相場ですので、一見すると買いの選択肢は多岐に渡ります。ただし、弱トレンド銘柄は「膨大な戻り売り圧力が目先のリバウンド一巡後の上値の重しとなる」ため、相対的にイメージ通りには儲からない可能性 & 博打色が高くなります。好トレンド銘柄 or トレンド陰転間際の正念場で踏みとどまったテクニカル銘柄からの選択が正攻法。

☆★Sラボ銘柄 : ☆ 3753 フライトHD、☆ 月曜からの新スポット銘柄ともに昨夕の戦略を踏襲。買い増しは〜(略)〜からご検討ください。

☆ 本日からの新スポット銘柄
先月下旬の「上昇局面の最終段階、24,000円付近はオーバーシュート」を念頭においた持ち株の大胆な見切りや☆ フライト(3753)の複数回転にて10
月上旬からの日経暴落の直撃を回避したら、全体戦略に呼応すべく新たな取り組みへ!

上記「トレンド陰転リスク回避気配」銘柄は東邦チタニウム、東海カーボン、日本板硝子、ソニー、マテリアルなど東証主力系にも散見されますが、それらの多くは不安定な日経先物に左右される、またはリターン期待値が低いと判断してこちらを選択。

まずはターゲットプライスで打診買いを入れ、明日以降の買い増しに備えていってください。

   (今朝の会員サークルより)

「銘柄の当てっこ」ではなく、体勢の建て直しから一緒に!

10/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集中!
         
4343aquab02-001

では 本日もよろしくお願いします。
            
    

★ 本日の戦略 : 強引な買い下がり&ホールドはNG!

おはようございます。

週明けのNY株式市場は小幅反発。コロンバスデーの祝日により債券市場が休場となる中、米長期金利の先高思惑、上海株の暴落(前日比−3.7%)などを重石として26,223ドル(−224)まで下落すると、引けにかけては売り方の買戻し優位で推移。ナスダックは 個人情報流出嫌気されたグーグルを中心に主役クラスが売られて3日続落。CME225はNY株とドル円の軟勢を嫌気して一時23,365円まで下値を切り下げた後、23,600円台で取引を終了。

NYダウ 26,486ドル +39、ナスダック 7,735 −52
米10年債  −、NY原油 74.23 −0.11
為替 113.16円/ドル、CME225 23,620円

big (3)

□ 本日の展望 : リスク回避優勢
CME225(23,620円)にサヤ寄せした軟調スタート後、引けにかけてもNYダウ先物、ドル円、上海株などに神経質な推移が本線。想定レンジは23,500〜23,700円。

★ 本日の戦略 : 強引な買い下がり&ホールドはNG!
NYダウのテクニカルは下ヒゲ陽線により「短期調整完了 → 高値持ち合い or 上値追い再開」の芽を内包。CME225(日経先物)に関しても9−10月の上昇分のフィボナッチ押し(0.382)相当の23,500円水準では底堅い推移が期待されますが、24,000円付近は強めの上値抵抗帯と化す「戻り売り優位」の形状に。

『 勝負どころではない!』
 
先週中に「上昇局面の最終段階」を念頭にストレス玉や弱テクニカル銘柄を大胆に外していただいた経緯を踏まえれば、本日の一段安局面での投げ売りは最小限に止めつつも、底打ち確認までの強引な買い下がり&ホールドは回避するスタンスで臨んでください。

※ 現値水準でのホールドを決断している弱テクニカル銘柄に関しては、お気持ちの許す範囲で良いので目先の下落過程で必ず買い増し、買値を引き下げによりリバウンド局面で売りやすい体勢を整えるのが得策。

その他の基本スタンスは昨日メルマガの「今週の展望」を参照ください。

☆★Sラボ銘柄戦略 : 地合い陽転 or だめ押し気配が高まるまでは東証主力系銘柄の買いは見送りながら、中小型株の打診買い → 一段高を買い乗せ、下振れ時は早めに手仕舞う順張りスタンスで!

☆ 本日からの新スポット銘柄
ブレインパッド(3655)ルートからの派生銘柄。商いの規模からはブレインパッド同様のディーラー全員参加型の大相場は期待しにくいものの、テーマや業績の将来性がしっかりしているだけに、全体戦略で触れた「好トレンド銘柄の打診買い」にとって最適な銘柄の一つになるはずです。

9月半ばの飛躍の再現を目指して、今できる事・やるべき事を丹念に!!

10/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集は今日まで!

         
4343aquab02-001

では 本日もよろしくお願いします。
            
    

★ 本日の戦略 : 周辺環境を俯瞰しながら前へ!

おはようございます。

先週末の日経先物は、113.70付近まで上昇したドル円を追い風に24,180円(+50)で夜間取引を終了。昨日の中国9月製造業PMIの悪化、沖縄県知事選における共産党系候補の当選などがリスク要因となりますが、先週の騰勢を引き継ぐ買い優勢の展開が本命視されます。想定レンジは 24,000〜24,300円。

big (10)1

★ 本日の戦略 : 周辺環境を俯瞰しながら前へ!
アナリストの下半期の相場見通しは楽観的なものが目立ちますが、‘今週の戦略’でお伝えしている「売買難易度の高まりを意識した強気継続!」、沖縄選の結果や下半期入りの特殊需給に起因する数日間の調整などを念頭に、ターゲットや条件を絞り込んだ押し目買い狙いで臨んでください。

★☆4銘柄も昨日の戦略を踏襲。木曜くらいまではノーベル賞関連のマネーゲームも含めてトレンドに無関係な乱高下も懸念されますので、(超短期回転狙いの方を除き)新規買いの前に持ち株の増減からの考察していただくのが正攻法。
     (会員サークルより)

『 正攻法で丹念に仕上げる! 』

今月は仮に日経平均が上値を試す場合でも、個別の売買は先月のように楽な展開にはなりません。良かったらこの機会にトップダウン戦略を体感してください!

10/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         
4343aquab02-001

では 本日もよろしくお願いします。
            
 

□ ご連絡 : 本日のザラ場中のコメントは10:30ごろを予定しています。ご了承ください。 
          

□ 日経平均(大引け) 23,796円 −237、短期上昇トレンドの終焉気配

本日の日経平均は急反落。そつなく通過した日米首脳会談を好感して10時過ぎには24,089円(+55)まで上昇したものの、11時過ぎからは先物を中心に利益確定売りが優勢となり、一日の安値圏で取引を終了。東証1部の売買代金は2.81兆円、出来高は13.9億株。東証主力株は概ね軟調。8035 東京エレク、3436 SUMCO、6976 太陽誘電など半導体関連や、6506 安川電機、6954 ファナック、6101 ツガミなど機械セクターの下げが顕著に。

中小型株は 4582 シンバイオ、2479 ジェイテック、3990 UUUM、6624 田淵電機、6619 ダブルスコープ、2389 オプト、3909 ショーケース、3672 オルトプラスなどに短期資金が流入。

日経平均 23,796円 −237、Topix 1,800 −21
225先物(12月限)23,830円、為替 112.68円/ドル
NYダウ先物 26,748ドル +52

■ テクニカル : 上ヒゲ陰線での5日線割れが「9/10からの短期上昇トレンドの終焉」を示唆。下値は窓埋めかつ10日線水準が控える節目の22,500円付近、9/10以降の上昇分のフィボナッチ(0.382)押しに相当する23,300円台後半がそれぞれ強めの抵抗帯として意識されます。

big (1)

【ウォッチ銘柄】
△ 4552 JCRファーマ
9月中間期経常益予想を8.7億円から17億円にほぼ倍額修正。薄商いでは東洋ビジネスエンジ(4828)を即転狙いでケア。

△ 3655 ブレインパッド
Sラボ銘柄としては9/11 4,500円から参戦後、9/25 5,810円までの1160円幅、29%高過程で利確をご提案済み。ですが・・・、本日は逆行高にて節目の6,000円を明確にブレイク。活況時に比べて未だ少なめの出来高、売り方の窮状を踏まえれば、割り切り即転狙いで継続注視。旧Sラボ銘柄からは ブロードリーフ(3673)、JMC(5704)もケア。

■ 後記 : 昼のコメントにて「日米通商協議、FOMCを起点とする更なる上値追いは懐疑的」とした直後の急反落による短期上昇トレンド終焉気配、テクニカルと市場マインドの軟化に加えて、目先は中間期末・期初の特殊需給により不透明感が増す流れが警戒されます。

連休明けからの4日間で 2317 システナ(+13%)、3655 ブレインパッド(+29%)、8473 SBI(+15%)、5727 東邦チタニウム(+13%)を利確していただき、本日の急反落を★ 主力1銘柄、☆ 割り切り2銘柄にまで絞り込んだ状態で迎えたアドバンテージは大きいため、今晩のNY次第では明日にも★☆新銘柄をご提案させていただく予定です。

ただし、「楽観 → 願望 → 失望」までは一気に変化しうるため、ターゲット同様にタイミングの精査にも注力しながらじっくりと攻めるイメージで臨んでください。
      (一部今晩の会員サークルより)

10/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         
4343aquab02-001
※ 明日中にお手続きいただいた方には、スタート期間を前倒しして明日中にID・パスワードをお送りします。

では 本日もお疲れ様でした。


☆ ブレインパッド、★SBI、★ 東邦チタニウム見てたよ!・・・こちらも是非!
             
      

□ 日経平均(大引け) 22,869円 +21、個別物色に変化の兆し!

本日の日経平均は小幅に8日続伸。米SP500の連日の最高値更新や111円台後半までのドル円の騰勢を好感して寄り付き早々に23,032円(+183)まで上昇したものの、10:30ごろからはドル円とともに利確売りに押されて上げ幅を縮小。商いは2.6兆円台の売買代金、14億株近い出来高ともに今月後半の中では多め。

東証主力株は高安マチマチ。6366 千代建、6146 ディスコ、1333 マルハニチロが前日比2%超上昇。中小型株は 3758 アエリア、4667 アイサンT、2484 夢の街、3906 ALBERT、5704 JMC、3905 データセクション、6030 アドベンチャー、9424 日本通信などに短期資金が流入。

日経平均 22,869円 +21、Topix 1,739 −0
225先物(9月限)22,870円、為替 111.66円/ドル
NYダウ先物 26,088ドル −59

■ テクニカル : 長めの陰線が節目の23,000円に抵抗感を示す一方、14億株近い出来高が押し目買い需要の旺盛さを表している事から「上昇トレンド過程の日柄調整」優位の格好。10日・20日線のゴールデンクロスが間近のドル円のテクニカル良化気配も追い風。

big (2)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 6092 エンバイオ
中国企業との土壌回復事業における業務提携を好感。従来からのポテンシャルの高さを踏まえれば上昇トレンド入りに期待。関連テーマでは東海カーボン(5301)etc もケア。

△ 9519 レノバ
今月中旬に「再生エネルギー・バイオマス関連は物色の正常化の柱の一つ」とお伝えしたように好トレンドを継続中。(☆ スポット提案を見送ったのは悔やまれますが)押し目買いスイング狙いで継続注視。

△ 5704 JMC
「第1種医療機器製造販売業」の許可取得を好感してストップ高。相場は年内の終盤戦に。

★ 5486 日立金属
日経平均の23,000円同様に1,300円に頭を押さえられる展開が続いていますが、お伝えしてきた経緯や素材セクターの比較優位を踏まえれば「日経の上方向へのオーバーシュートへの備え」として腰を据えて臨みたいところ。

★☆新Sラボ銘柄!
本日AI関連の一角が買われたように短期マネーの物色傾向に変化の兆しが見受けられます。情報と状況次第では 明日にも☆★新Sラボ銘柄の仕込みを開始する予定です。来月後半はFOMCに絡めた難解な相場つきも想定されますので、取り組みやすい今の環境を生かしていってください!!

9/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!
        
4343aquab02-001 
※ 明日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒ししてID・パスワードをお送りさせていただきます。

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!
        
  

□ 日経平均(大引け) 22,848円 +34、“物色の二極化”前夜

本日の日経平均は小幅に7日続伸。NY株高を好感して買い優勢でスタートすると、ドル円の騰勢も追い風に前引け際に22,968円(+154)まで上昇。しかし、午後に入ると前日同様23,000円の節目を意識した売り物に押されて、引けにかけて上げ幅を縮小。東証主力株は 9104 商船三井、9101 日本郵船、6857 アドバンテスト、6754 アンリツなどを中心に買いが優勢。

中小型株は 4238 ミライアル、3393 スターティア、3244 サムティ、3902 メディカルデータビジョン、9274 国際紙パルプ、5986 モリテックスチール、4344 ソースネクスト、6033 エクストリーム、4387 ZUU、4381 ビーフラッツ、6081 アライドアーキテクツ、6324 ハーモニックドライブなどに短期資金が流入。

日経平均 22,848円 +34、Topix 1,739 +7
225先物(9月限)22,850円、為替 111.15円/ドル
NYダウ先物 26,138ドル +53

■ テクニカル : 10日・20日線のゴールデンクロスにより中長期上昇トレンドに厚みが増す格好。ただし、節目の23,000円やボリンジャー+2σ(22,954円)水準の戻り売りバイアスの厚さ、ドル円の上値の重さなどを踏まえれば、短期的には持ち合いによる日柄調整 or 22,600〜22,400円水準までの値幅調整優位の形状。

big (15)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 9658 ビジネスB太田昭和
9月中間期経常益予想を3億円から6億円に倍額修正。

△  5704 JMC 
Sラボ銘柄としては 8/14 2,750円からのご提案後、先週約20%の上昇にて利確優先としましたが、その後も押し目のないまま上値を追い、一気に目標株価としていた4,000円を突破!月初からでも5割の上昇ですので割り切り度合いは高まっていますが、依然として押しは買えるチャートつき。

☆ 3356 テリロジー    
8/20 940円 → 8/29 1,149円 +209 22%上昇
JMCの後継銘柄として参戦後、8日で20%超えを達成!ジャスダックでも有数の売買代金を誇り、過度の乱高下もなかったために 比較的取り組みやすかったのではないでしょうか。買えてた方は良かったですね!

big (21)

こちらも当初目標株価(1,100円)を突破していますので今後は楽しみの範疇で付き合いながら、その後継を担う☆スポット2銘柄、☆ 5218 オハラ、☆ 明日以降の新銘柄で利益の上積みを計っていく予定です。

★ Sラボ主力6300番台
トルコ・リスクへの警戒感が高まった8月3週目に、会員サークルでは「短期的な混乱、物色の正常化」などに触れながら5,300円からご提案。時価総額7000億円台の大型株にして、本日までの2週間弱で約10%上昇!!新規買いに適したシーズンは終盤を迎えていますが、押しはまだまだ強気で!

big (22)

※ 銘柄名は今だけこちらに!
            
   

★☆Sラボ戦略(8月)
: 好決算銘柄のみが局所的に買われた今月序盤は肩の力を抜き、★ 5486 日立金属などにて“物色の正常化”に向けた仕込みを継続。8/15のドルインデックスのピークアウトを確認しながら確認しながら積極度を高め、日経高対応としての★ 6300番台、中小型再興対応のJMC(5704)、☆ 3356 テリロジー、テーマ株再興対応として☆ 5218 オハラどなどに派生。※ 現在★☆新規買い対象は4銘柄。

日経23,000円ワンタッチにより横並びで買われる地合いは終了した可能性が高いだけに、ここからは不用意に手を広げず、“物色の二極化”を念頭に割に合う勝負を心がけていく予定です。

よかったら、(始めに銘柄分析や情報ありきの昔ながらの手法ではなく)世界の政治・経済情勢、需給動向に主眼を置きながら、地合いに合う銘柄をバランスよく配慮するポートフォリオ作りを目指していってください!!

8/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集は明日まで!
        
※ 今なら8月分の参加費は無料です。 
4343aquab02-001 

では 本日もお疲れ様でした。
   
              

★ 本日の戦略 : 寄り買いは必要最小限に!

おはようございます。

先週末の日経先物は小幅高(22,600円 +10)で取引を終了。その後の外部環境は異変なく経過しましたので、本日は4日続伸の余韻による買い優勢の展開が本線。想定レンジは22,500〜22,700円。ジャクソンホール会合に対する市場の評価は固まっていないだけに、ドル円主導で株価がブレる場面も軽めに警戒。

big (6)

★ 本日の戦略 : 寄り買いは必要最小限に!
先週木曜からの“強気度アップ!”路線を継続。「流動性の高い好トレンド銘柄」をポジションの中核としながら、東証主力系と中小型株のバランス、テーマ株の分散などに配慮。また、リスクイベント通過後の市場マインドの改善により寄り高・引け安の陰線銘柄も多発すると想定されますので、「前場は打診買い → 午後以降の押し目を丹念に拾う」イメージで臨みたいところ。

※ 回転スパンや低ボラ銘柄の対処法など基本戦略は昨日のメルマガを参照ください。

☆ 本日からの新スポット銘柄
8/14から参戦のJMC(5704)の短期19%高(その後約40%高まで躍進)、その後継銘柄とした☆ スポット3000番台銘柄5日で11%高のアドバンテージを生かすべく、本日からは☆ モメンタム重視の値幅狙い銘柄を追加。

□ 勝負所での保留癖を直したい。

□ トランプ大統領が弾劾されたら株価は暴落トレンド?

□ 儲かる銘柄は少ししか買えない。。。

是非みんなで“今の相場のツボ”を抑えながら!!

8/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!
        
※ 今なら8月分の参加費は無料です。 
4343aquab02-001 

『 主観よりも現実重視! 』

では 本日もよろしくお願いします。
☆ スポット3000番台銘柄は今だけこちらで公開中!
            
  
  

□ 日経平均(大引け) 22,220円 +20、物色の正常化は着々と・・・!

本日の日経平均は小幅反発。トランプ大統領による利上げ忌避発言を受けて109.70台まで下落したドル円がネックとなり売り優勢でスタート。9時台に22,053円(−145)まで下落した後は、米中貿易交渉再開を意識した売り方の買い戻し、上海総合指数の堅調さがなどが下支え。東証1部の売買代金は1.92兆円、出来高は10億株台止まりの低調な内容に。

東証主力株は高安マチマチ。ファストリ(9983)、テルモ(4543)の2銘柄で55円日経平均を底上げ。中小型株は 3926 オープンドア、6920 レザーテック、6033 エクストリーム、3925 ダブルスタンダード、6045 レントラックス、3776 BBT、6625 JALCO、6494 NFKなどに短期資金が流入。

日経平均 22,220円 +20、Topix 1,685 −6
225先物(9月限)22,220円、為替 110.05円/ドル
NYダウ先物 25,770ドル +12

■ テクニカル
: 直近レンジ内かつ薄商いにて方向感は生じていない者の、右肩下がりの10日線を上値抵抗帯とする不安残しの形状。引き続き、下値は21,900円付近が正念場。上海総合指数は続伸にて底打ち気配を高める格好。

big (2)

【ウォッチ銘柄】
△ 2412 ベネフィット・ワン、4348 インフォコム
東証1部への鞍替えを発表。

△ 4769 インフォメーションクリエーティブ
10/1付の株式2分割を発表。

☆  5704 JMC 
8/14 2,750円 → 8/20 3,295円 +545 19%上昇
本日は利確売りを消化しながら4日続伸にて騰勢を維持。短期的には新規買い適合期間は終了していますが、安値圏から参加していただいている方は2,●50円割れを手仕舞い条件とした強気スタンス継続も妙手!

big (7)

☆ 昨日からの新スポット銘柄
短期急騰を果たした☆ JMCの後継銘柄として昨日よりから参戦。本日までの2日でまずは6%+アルファの上昇に!(流動性の高い銘柄をポジションの中核とする現在のSラボスタンスからも、500万円単位でも楽に売り買い可能です。)

予定よりも早めの始動が気がかりですが、以下の全体需給の方向性も念頭に置きながら目先の押しを丹念に拾っていきたいところです。

■ 後記 : 事務方レベルの米中貿易協議に関しては、自らの主張を繰り返す事で具体的な歩み寄りは乏しく、翌23日からの米中双方の関税引き上げは不可避との見方がコンセンサス。日本株にとっては下押しリスクを内包。

〜(略)〜

まとめると、米中協議に関しては直近のプラス寄与の反動が、ジャクソンホールに関しては直近のドル円安によるマイナス寄与の反動が予想され、トータルで(今週の展望でお伝えした)22,000円台前半をコアレンジとする持ち合い継続が予想されます。

よって、〜(略)〜!!
         (会員サークルより)

8/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         
4343aquab02-001 
※ 今なら8月分の参加費は無料です。早ければ明日にも☆★新銘柄に参戦する予定です!

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!「☆ JMC見てたよ!」・・・こちらも是非!!
             
     

★ 本日の戦略 : 下振れとリバウンド基調への備え!

おはようございます。

昨日更新後の市場環境に目立った変化はないため、本日は先週末のNY株続伸が示した「リスク回避ムードの一服感」を背景とする堅調地合いが本線。想定レンジは21,650〜22,900円台半ば。

ただし、個別に関しては累積した潜在的(戻り)売り圧力や市場マインドの冷え込みに変化はないため、指数高には緩慢に指数安には敏感に反応するシーンへの警戒を継続。

★ 本日の戦略 : 下振れとリバウンド基調への備え!
米中摩擦を中核とする広義のトランプリスクの増幅 → 下げ第二波動入りによる21,000円水準までの下振れに警戒した「3割+アルファの余力維持と手仕舞い条件の徹底」を優先。

その上で、‘今週の展望’でお伝えした“世界的なリスク回避ムード一服 & 市場マインドの陰の極通過気配”を念頭に的を絞った強気策へ。

では 本日もよろしくお願いします。
            
   

☆ 本日からの新スポット銘柄
好トレンド志向からは逸脱しますが、本業面の成長トレンド、中期トレンドの陽転・中小型株需給の良化気配、背後資金の動きや先週のユーザーベース(3966)急騰のアドバンテージなどを踏まえ、数週間での25%高目標で着手。現在の☆★3銘柄に不足しているスピード感の探求も目的。

よかったらみんなで一緒に初動から!!

7/1〜10スタートコースの募集中は今日まで!
         
4343aquab02-001 
             

□ 日経平均(大引け) 21,785円 −26、ファンダ面と需給の方向感の違い!

本日の日経平均は小幅続落。昨日急落の反動やドル円・NY株高を背景に寄り付き早々に21,927円まで上昇したものの、世界貿易戦争リスクや直近の軟勢による需給不安、NYダウ先物や上海総合指数の軟勢などを重石に14時台には21,574円(−237)まで下落。引けにかけては先物での買戻し主導で急速に下げ幅を縮小。

東証主力株は 5706 三井金属、5713 住友鉱山、5711 マテリアル,、5801 古河電工など非鉄株を中心に売り優勢。中小型株は 4387 ZUU、3989 シェアリングテクノロジー、4382 HEROZ、6993 大黒屋、4570 免疫生物研究所、2471 エスプールなどに短期資金が流入。「マザーズの年初来安値更新」が投資マインドの冷え込みを示唆。

日経平均 21,785円 −26、Topix 1,692 −2
225先物(9月限)21,740円、為替 110.37円/ドル
NYダウ先物 24,287ドル +1

■ テクニカル : 10日線を上値抵抗帯とする下値模索トレンドを継続。均衡表の雲下限(21,698円)割れを回避した下ヒゲ陰線、21,574円までの下落による3−5月の上昇分の‘半値押し’達成などにより微かに底打ち期待も浮上。※ 下値メドは均衡表の雲下限(21,698円)→3−5月の上昇分のフィボナッチ押し(0.618)相当の21,400円水準をケア。

big (1)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
▼ 9983 ファストリ
ユニクロの6月国内既存店売上高は前年比4%の減少に。

△ 6469 放電精密
8月中間期営業益予想を2.86億円から3.99億円に39%上方修正。


☆ スポット3000番台銘柄
昨日引け後には「J-Startup」の理念に沿った米企業の買収を発表。地合い柄、買収費用捻出のためのファイナンスを嫌気する動きも警戒していましたが、前日比約10%の大幅高&高値引けに!!

会員サークルでは6/22から買い下がり、先週は
一時☆2銘柄勝負で対応。

本日は、積極策として前場の3,200円台での買い増し → 3,400円台後半までの上昇過程での●割利確 → 押し目買い + 引け際の買い増しと展開。明日もターゲットプライスまでの買い下がり狙いへ!

125big (5)

現値からの参戦でもワンチャンス以上のものはあるとみていますが、好材料+商いを伴った大幅高により仕込み時期は終了したと判断しています。

新規買いは
★☆現Sラボ3銘柄や早ければ明日ご提案予定の☆★Sラボ新銘柄に回ってください。

7/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集中!
         
4343aquab02-001 

■ 後記 : トランプ政権を中心とする世界的な政治経済の混乱、ビットコインの軟勢が示すリスクマネーの縮小、中国企業や上海株動向が示す中国経済の悪化など懸念材料は累積中。
しかし、世界的金融資本のリスク志向を考察する上の最重要指標である米長期債市場は非常に安定しており、現在の株安が彼らの本気のリスク回避ではなく「短期的なハイボラ演出狙い」に起因する可能性が高いと判断しています。

すなわち、ファンダメンタルズやテクニカル不安は継続する一方、需給面では 〜(略)〜。
      
     (今晩の会員サークルより)

では 本日もお疲れさまでした。

☆ スポット3000番台銘柄
は今だけこちらで公開中!
             
      

□ 日経平均(大引け)22,278円 −401、☆ 3300 !

本日の日経平均は大幅続落。週末中の5000億ドル規模の米中双方の報復関税措置を嫌気した前日の大幅安の余韻に加えて、トランプ大統領による「2000億円規模の対中追加関税」警告、中国株・NYダウ先物の下落などがリスク回避ムードを高めて終日軟調に推移。中国色の強いアウディ社長の逮捕、北朝鮮首脳の中国訪問、米商務省による中国製アルミ合板への反ダンピング関税の仮決定なども重石。

東証主力株は 5713 住友鉱山、5706 三井金属など非鉄や外需系景気敏感セクターを中心に概ね軟調。中小型株は 4712 KEYHOLDER、4316 ビーマップ、3766 システムズDが商いを伴って急騰したものの、全般的には連鎖的投げ売りが散見される結果に。

日経平均 22,278円 −401、Topix 1,743 −27
225先物(9月限)22,180円、為替 109.64円/ドル
NYダウ先物 24,769ドル −247

■ テクニカル : 20日線割れ、均衡表の雲上限割れ、5日・10日線のデッドクロス、MACD&パラボリック陰転などが調整トレンド入りを示唆。短期的な下値は200日線が控える21,000円付近が、上値は22,700円水準が抵抗帯として意識されます。ドル円も10日線を大きく割り込みトレンド陰転気配を強める格好。

big (21)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
▼ 9983 ファストリ、9984 ソフトバンク、6954 ファナック
この3銘柄が日経下落寄与度の上位(1,2,4位)を占めている事から、本日の日経急落の原因として「先物での短期筋の仕掛け売り」の割合が高い 先物には相応の買戻し需要も高まっていると判断されます。

明日の日本市場は(戻り)売り優位の展開が本線となりますが、外部環境次第ではあっさり22,500円水準を回復するシーンも念頭に。

☆ 3300 AMBITION
6/11 1,725円 → 6/19 1,887円 +162 9%上昇
会員サークルでは先週1,800円台での利確提案後 → 昨日1,720円付近で買い直し完了 → 本日前場の急反発も大手業界紙の買い煽りによる一過性の動きとして、予定通り●割程度を再利確・・・と展開中。

本日のチョウチン買いによるシコリ感の増幅に警戒しつつ、その先を見据えた強気スタンスを継続していく予定です。

11big (23)

☆ 3655 ブレインパッド
6/14 3,150円 → 6/19 3,750円 +600 19.0%上昇
6/14以降の日経平均が700円弱下落する中、3日連続で年初来高値を更新!

6/14時点の☆★新規買い対象3銘柄中、☆1銘柄は本日の地合い悪の煽りにより5%強のロスカット(+日経レバは5月末水準に行って来い)となりましたが、AMBITIONとともに地合い軽視の騰勢を継続中。どちらかを多少なりとも拾っていただいていた方には、連日の日経急落も多少違って見えたのでは?!

big (24)

明日以降はポジションの中核育成狙い再開と☆ 中小型株の短期回転狙いのステップアップを計っていく予定です。
6/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         
4343aquab02-001 
※ 今なら6月分の参加費は無料です。明日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒ししてID・パスワードをお送りさせていただきます。お急ぎの場合はお手続き後にお声をかけていただけると助かります。
          
では 本日もお疲れさまでした。

「ブレインパッド買ってたよ!」、「AMBITION見てたよ or 利確したよ!」・・・こちらもぜひ!

             
   

□ 日経平均(大引け) 22,804円 +109、イベント前の様子見ムード

本日の日経平均は反発。明日の米朝首脳会談、水曜から週末にかけての日米欧中銀会合を前に極端に商いが低調な中、G7首脳宣言を反故にした「トランプリスクへの警戒感」よりも、米朝会談による地政学的リスクの後退やドル円の騰勢を好感する動きが優勢に。寄り前発表の4月機械受注(前月比+10.1%)がコンセンサス(+2.5%)を上回ったことも追い風。

東証主力株は高安マチマチ。1928 積水ハウス、9681 東京ドーム、9107 川崎汽船、6103 オークマなどが売られた一方、3382 セブン&アイ、3086 Jフロント、4004 昭和電工、9983 ファストリが堅調に推移。

中小型株は 6544 JIA、4764 SAMURAI、6494 NFK、2484 夢の街、5940 不二サッシ、3843 フリービット、9519 レノバ、3657 ポール、9743 丹青社などが商いを伴って急騰。

日経平均 22,804円 +109、Topix 1,786 +5
225先物(9月限) 22,790円、為替 109.77円/ドル
NYダウ先物 25,308ドル +1

■ テクニカル : 5日線に抵抗感を示した反発により、5/30安値(21,931円)を底値とする反騰トレンドを継続。目先の下値は10日線が控える22,400円台後半、上値は6月SQ値(22,825)、節目の23,000円がそれぞれ抵抗帯として意識されます。

big (14)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 6534 DAC
19年3月期経常益予想を100億円からコンセンサスを48%上回る205億円に倍額修正。

△ 2433 博報堂
19年3月期経常益予想を566億円からコンセンサスを16%上まわる671億円に上方修正。

△ 6727 ワコム
勘助氏注力中。しぶとい上昇波動で3月安値後の戻り高値を更新。

☆ 6235 オプトラン
東証主力株や新興主役クラスの需給の不安定さを見込んだ 5月後半からの「消去法的中小型株の短期回転狙い」戦略の軸の一つとして5/31 3,675円からご提案。本日までの8営業日中、7日で前日比プラスを記録し、本日高値4,205円にて14%高を達成!当ブログで公開した直後、6/6 3,880円からでも4日で8%強の上昇に!買えてた方は良かったですね。

big (21)

☆ 先週月曜からのスポット銘柄
こちらはSラボとしては亜流となるハイボラ銘柄となりますが、主力系銘柄の低迷を前提とした想定シナリオと売買戦略のリンクを重視すべく、先週序盤から2段階の買い指値提案により1,360円平均で仕込みをセット。

本日は好レーティングを材料視した急騰により東証1部値上がり上位 → ご提案来の値幅148円、上昇率10%を達成!!本日の昼のブログを参照いただいた後、後場寄り1,419円で拾っていただいても即日6%超の上昇に!

big (20)

ともに新規買いレンジを逸脱していますので利確をこなしつつ、押し目買い直しと☆ 新銘柄の仕込みを天秤にかけて次なる飛躍を目指していってください。

現在☆★Sラボ新規買い対象銘柄は3つ。

先週はエムアップ(3661)がロスカットになるなど、
割り切り戦略の性質上 出入りも激しくなりましたが、今月後半に向けても これら中小型株の短期回転狙いと東証主力系でのポジションの中核育成に注力していく予定です。

よかったらみんなで一緒に!!

6/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集開始!

         
4343aquab02-001 

では 本日もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらもよろしくです!
 ☆ 先週月曜からのスポット銘柄は今だけこちらで公開中
             
    

★ 本日の戦略 : ポジショニングに配慮した押し目買い!

おはようございます。

先週末の日経先物は22,650円(+30)で取引を終了。

本日の日経平均は、昨日の新潟県知事選での与党候補の当選や明日の米朝会談の「平和裏の通過」思惑などが下支えとなる一方、22,700円台ではFOMC前のポジション縮小バイアス、トランプ大統領による「保護主義を否定したG7首脳宣言」を非承認発言などが重石となる方向感の乏しい流れが予想されます。

今週のNY展望はこちら日本株展望はこちらを参照ください。

売買戦略としては、22,400円水準までの買い下がり、上昇時は22,900円台を目先天井圏として(売りすぎには注意しながら)利確を進めていきたいところ。ポジション戦略は日経+東証主力系と中小型株系のバランスに配慮。また、各イベントに絡めては迷いや紛れが生じやすいため、売買戦略はザラ場中の上下を確認しながら修正するよりも、事前戦略を丹念に遂行していくのがおススメ。

※ 週間展望は昨日のメルマガの内容を踏襲。

では 本日もよろしくお願いします。
            
   

☆ 本日からのスポット銘柄!
独実好背景に加えて、中小型株の「現金化&パニック売り一巡」を見越したテコ入れに期待。まずは1,2週間での15%〜20%高を目標に目先の押しを丁寧に拾っていってください。

◎ 何を買うか < 買った後どうするか!

◎ 6月前半の対処法次第で9月までの展望が変わる!

よかったらみんなで一緒に!!

6/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集開始!
         
4343aquab02-001   
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile

S教授

・CFP認定者。44歳
☆ 趣味:テニス、娘とYOU、行動心理経済学
☆ 投資へのこだわり:マーケットの最大の敵は恐怖心と焦り!・チャートは読むものではなく、作るもの!・最短ルートは勝ち組のマネ。

  • ライブドアブログ