Sラボ・ご入会案内

★ 本日の戦略 : 22,200円付近までの押し目買い!

おはようございます。

昨日のNY株式市場は感謝祭で休場。ドル円は111.20で軟勢を継続、CME225は22,420円(+20)で取引を終了していますので、本日の日本市場は売り優勢のスタート後、
引けにかけては薄商いの中で利確売りと押し目買いが交錯する方向感の乏しい展開が本命視されます。想定レンジは22,300円 〜 22,500円台半ば。

big (7)

よって、本日は「22,200円付近までの押し目買い!」とした昨日のイメージをベースとしながら、東証主力系でのマイルドな上昇トレンド狙いと中小型株系での短期回転狙いのバランスに配慮したポジショニングに注力していってください。

俄かに高まっている
中国経済に対する警戒感平時の週末シフトを念頭に、3割+アルファの余力確保は徹底。

★☆3+☆1銘柄は従来戦略を踏襲。
         (会員サークルより)

☆ 本日からの新スポット銘柄
祝日前のエンバイオ(6092)はタッチの差で取り逃しましたが、同情報ルートからの☆ オハラ(5218)『 6日で27%上昇 』の躍進ぶり。その勢いとアドバンテージを生かすべく、本日からは新たなる銘柄に仕込みを開始。マイルドな上昇波動と突発的な上ブレの双方が期待できそうです。

よかったら、初動からご参加ください!

11/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集中!
         
4343aquab02-001 

『 飛距離を捨てても方向性は残す!』

では 本日もよろしくお願いします。

           
     

□ 日経平均(大引け) 22,351円 +322、フィボナッチ押しが機能

本日の日経平均は急反発。直近の軟勢を引き継いで寄り付き早々に21,972円(−55)まで下落すると、フィボナッチ押し(9−11月の上昇幅の0.382押し ≒ 21,800円水準までの下落)達成により先物に買戻しが膨らみ、22,392円(+363)まで上昇。

東証主力株は買いが優勢。5631 日本製鋼所、5232 住友大阪セメント、5301 東海カーボン、7272 ヤマハ発動機、4061 デンカ、4543 テルモ、6506 安川電機、4183 三井化学などが前日比3%超の上昇に。中小型株は 3932 アカツキ、6938 双信電機、3672 オルトプラス、5218 オハラ、6955 ラオックス、6955 FDK、3547 串カツ田中、6541 グレイスT、3482 ロードスター、4316 ビーマップなどに短期資金が流入。

日経平均 22,351円 +322、Topix 1,761 +17
225先物(12月限)22,410 為替 113.06円/ドル
NYダウ先物 23,312ドル +50

■ テクニカル : 
陽の陰包みや先物での9−11月の上昇幅のフィボナッチ(0.382)押しなど底打ち完了サインも点灯していますが、10日線(22,562円)に200円強の距離を残しているだけに、現状では「下落トレンド過程のアヤ戻し」優位。

big (3)

■ 後記 : 日経平均並びに複数の個別株に底打ち反転期待が浮上していますが、世界的な「FOMC1か月前のリスクポジションの巻き戻し」ムードの中では、 終値での10日線 or 22,500円台回復後の強気度アップが正攻法。

好テクニカル・好背景銘柄や買い増し意欲のある持ち株に対しては強気策をキープする一方、弱トレンド銘柄やストレス玉に関しては 明日も戻り売り( or 現値売り)による体勢の立て直しを継続していってください。

☆ 昨日からの新スポット銘柄
会員サークルでは瞬発力と絶対的なメガトレンドを有する銘柄を時間をかけて仕上げる」主旨にて昨日からご提案。実績のある“あのグループからの銘柄”でしたので、折からの地合い悪の中でも相応に買いに行けた方は多かったかと思います。

即日7%高に続き、本日は続伸にて年初来高値を更新、2日で10%の上昇に!!

希望プライスまでの押しがないままの上ブレ、昨日手仕舞い条件に触れたSHIFT(3697)の本日の大暴騰などを踏まえれば、ベストな戦略からは程遠いものの、☆★2銘柄まで絞った効果は小さくはなかったかと思います。明日もシナリオの中で!

※ 銘柄名は今だけこちらで公開中!
         


では 本日もお疲れ様でした。

PS,早ければ明日にも
☆★新銘柄の仕込みを始めたいと思います。良かったら、市場マインドに懐疑心が広がりつつ今のタイミングから、みんなで一緒に!!

※ 11/11〜20スタートコースの新メンバー募集中!
         
4343aquab02-001    

★ 本日の戦略 : 指数高に煽られず丹念に!

おはようございます。

昨日のNY市場は、軒並み良好な内容となった10月シカゴPMI、CB消費者信頼感指数などのマクロ指標やファイザーの決算の他、アップルの新型iphoneへの期待などを追い風に反発。23,400ドル水準では米下院による税制改革法案の提示やFRB次期議長指名などを前にした利確売りが重しに。

big (16)

NYダウ 23,377ドル +28、ナスダック 6,727 +28
米10年債  2.377% +0.008、NY原油 54.38 +0.23
為替 113.63円/ドル、日経先物 22,210円 +260

□ 本日の展望 : 好決算が追い風!
外部環境に目立った変化はなかったものの、昨日引け後にピークを迎えた主要企業の決算発表が総じてコンセンサスなりの好内容となったために日経先物は22,200円台まで急伸。よって、本日は一段高スタート後、引けにかけては持ち合う流れが予想されます。想定レンジは22,000前後〜22,300円。

10:45発表の中国財信10月製造業PMIは無風通過が本線。

<< 主な決算発表 >>
2427 アウトソーシング、、7271 安永、2914 JT、4183 三井化学、4208 宇部興産、4403 日油、4502 武田薬品、4523 エーザイ、5411 JFE、6135 牧野フライス、6471 日本精工、6937 古河電池、6963 ローム、7013 IHI、7267 ホンダ、7951 ヤマハ、9202 ANA、9517 イーレックス

★ 本日の戦略 : 指数高に煽られず丹念に!
本日は日経先物と好決算銘柄に短期資金が流入する一方、週末からの3連休前のポジション整理、トランプ米大統領の対日による北朝鮮リスクの高まりへの警戒感などから 個別全般については指数高に比べて冴えない商状となりそうです。

よって、基本スタンスとしては
「11/2大引け時点での3割前後の余力確保」を意識したストレス玉の縮小を優先しながら、買いターゲットと条件を絞った強気スタンスで臨みたいところ。

□ 決算目前銘柄の対応
: 全般的に好決算への反応が鈍る一方、弱決算への過剰反応が散見されます。よって、好トレンド銘柄も決算直前には半数程度までポジション縮小 → 決算後の順張り、弱トレンド銘柄に関しては決算直前に一旦手仕舞うスタンスがおススメ。

☆ 本日からの新スポット銘柄
目先の決算一巡&日経平均の高値警戒感による東証主力から新興市場への資金シフトへの備え。復調気配の広義の創薬バイオ関連には☆ノーリツ鋼機(7774)で携わっており、11月前半に決算を控えている銘柄は仕掛けにくいため、先月前半の〜(略)〜から流れが変わっているこちらに参戦。

良かったら初動からご参加ください!
         
        4343aquab02-001
 
『 気持ちよりも環境に合わせてメリハリをつける!』

では 本日もよろしくお願いします!
           
     

★ 本日の戦略 : 朝鮮リスクには余力維持でケア!

おはようございます。

週明けのNY市場は小幅続落。コロンバスデーの祝日のために債券市場が休場となった影響で、概ね22,700ドル台後半での動意の乏しい流れに。ナスダックは10日ぶりの反落。

NYダウ 22,761ドル −12、ナスダック 6,579 −10
米10年債    − 、NY原油 49.58 +0.29
為替 112.62円/ドル、CME225 20,690円

big (6)

□ 本日の展望 : 小動意 − 北朝鮮リスク
本日は3連休中のマーケットの無風通過による買戻しが下支えとなる一方、北朝鮮リスクや小池新党リスクが重しとなる方向感の乏しい流れが本線。想定レンジは20,600円台前半から20,700円半ば。波乱シナリオとしては北朝鮮労働党創建記念日に起因する地政学的リスクの高まりに警戒。

★ 本日の戦略 : 北朝鮮リスクには余力維持でケア!
個別需給に関しては、日経堅調なら“物色の二極化”、それ以外は売り優勢の推移が警戒されます。よって、本日は北朝鮮リスクの見極めに注力すべく、先週後半の★ 豊和工業(6203)の一部利確やカーバイド(4064)の手仕舞いで空けていただいた余力を極力維持しながら、★☆Sラボ3銘柄の押し目買いを中心に駒を進めていってください。

では 本日もよろしくお願いします!
           

■ 10/11〜20 スタートコースの新メンバーさん募集開始!

【 9/19−22 のSラボ戦略 】
前週のルネサス(6723 17%上昇)、マクロミル(3978 約10%上昇)のアドバンテージを踏まえて、週後半の中小型株需給の軟化に際して☆2銘柄の手仕舞いを決行。

【 9/25〜29 のSラボ戦略 】
北朝鮮による米全土への攻撃予告を警戒して様子見スタート→ 
続きを読む

□ 日経平均(大引け) 20,267円 −63、配当落ちを踏まえれば実質プラス引け!

本日の日経平均は続落。米金利の先高思惑を背景に112円台半ばまで上昇したドル円が下支えとなったものの、9月中間配当権利落ち(約140円)を埋めるには至らず。東証主力株は配当落ちの影響もあってやや売りが優勢。経済産業省とJOGMECによる沖縄近海の鉱物採取関連の材料を背景に日揮(1963)、千代建(6366)など石油・プラント関連が買われた他、昨日売られた半導体セクターや保険の一角が堅調に推移。

中小型株は 9428 クロップス、3918 PCI、4295 フェイス、6958 CMK、4735 京進、6336 石井表記、3993 PKSHA、3810 サイバーステップ、7746 岡本硝子、2693 YKTなどに短期資金が流入。

日経平均 20,267円 −63、Topix 1,664 −8
225先物(12月限)20,320円 為替 112.47円/ドル
NYダウ先物 22,268ドル +9

■ テクニカル : 年初来高値圏での持ち合い、10日線への下値抵抗感、
極端な薄商い(12億株台)が示す利確圧力の低下などから「上昇トレンド中の日柄調整」優位の格好。を示唆。ただし、五連陰線や高水準でのストキャス(13日)デッドクロスなど強めの売りサインも散見される事には要警戒。

big (19)

【ウォッチ銘柄】
▼ 1821 三住建設
9月中間期経常益予想を80億円から120億円に上方修正。ただし、コンセンサスの135億円には未達。

△ 3036 アルコニックス
9月中間期経常益予想を24億円から37.5億円に上方修正。

☆ 先週末からのスポット銘柄
日曜のメルマガで触れた
ペロプスカイト太陽電池関連のテクノスマート(6246)、第一稀元素(4082)や、DDS(薬物送達システム)関連のアンジェス(4563)、ナノキャリア(4571)をウォッチ銘柄までとし、会員サークルでは先週末からこちらに参戦。

昨日終値(ちょうど)で買い増しを終えたところから、本日はノーベル賞関連への物色も追い風に5%強の上昇に!

神のみぞ知る「ノーベル賞の受賞の有無」はおまけ、狙いは別のところに・・・!

big (25)

※ 銘柄名は今だけこちらに!!
             
 

では 本日もお疲れ様でした!

今晩のNYはトランプ税制改革案次第では荒れ場も想定されますので、レンジ相場継続、20,000円割れ、20,500円超えの3パターンをイメージしながら明朝を迎えてください。

全体戦略でお伝えしている大胆な☆★銘柄の整理、残した☆★3銘柄の本日の良好な推移(前日比+1.5%、+5.5%、+5.4%)も念頭に、明日は☆新スポット銘柄の仕込みを開始する予定です。良かったら初動からみんなと一緒に!!

※  9/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集は明日まで!今なら9月分は無料です!
         
4343aquab02-001 
              

□ 日経平均(大引け) 20,299円 +389、政権の地盤固め思惑も追い風に!

本日の日経平均は急騰。連休中のNY市場が「債券市場のオーバーシュートの是正(に伴うドル円の反発)」やトランプ政権の経済対策期待などを背景に堅調に推移した事で終日堅調に推移。先週末の北朝鮮によるミサイル発射で高まったリスク回避志向の反動、衆議院解散総選挙による安倍政権の地盤固めへの期待、先物での仕掛け買いも追い風に。

東証主力株はほぼ全面高。6723 ルネサス、5706 三井金属、7974 任天堂、8306 三菱UFJ、8630 SOMPO、3086 JフロントRなどが前日比+4%超の上昇に。東証1部の時価総額は613兆円となり、15年8月の記録を超えて過去最高に。

中小型株は 6955 FDK、5609 日本鋳造、3793 ドリコム、6366 中村超硬、6384 昭和真空、6926 岡谷電機、6140 旭ダイヤモンド、3667 enish、3526 芦森工業、2749 JPなどに短期資金が流入。

日経平均 20,299円 +389、Topix 1,667 +28
225先物(12月限)20,150円 為替 111.87円/ドル
NYダウ先物 22,310ドル +10

■ テクニカル : 実線・遅行スパンともに一目均衡表の雲を上抜け、上値模索トレンドに厚みを増す格好。短期的には9/8から6営業日で4度目のギャップアップ、 出来高20億株 & 
ボリンジャー+3σ超えなどが過熱感を示唆。

big (2)
【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 4708 りらいあ、4326 インテージ、7521 ムサシ
安倍首相の衆議院解散方針を受けた選挙関連への思惑買いで上昇。本日の推移から、物色志向の持続性は疑問。

△ 2152 幼児教育研究会、2749 JP、6189 グルーバルG
子育て関連にもチョウチン資金が集結。

△ 6723 ルネサス、6955 FDK、5218 オハラ
EV・自動運転関連は本日も堅調。当テーマは絶えず1銘柄はポジションに組み入れておきたいものの、一部にマネーゲーム化も顕著となっていますので、資金配分や売買条件を工夫して取り組んでいってください。

△ 3667 enish、3907 シリコンスタジオ、4728 トーセ

ゲーム関連全般としては根深い需給悪が続いていますが、一角に復調の芽。ホシデン(6804)も任天堂(7974)の急騰に呼応。

☆ 3978 マクロミル

連鎖的パニック売りに見舞われた先々週は、ルネサス(6723)とこちらのみで週跨ぎ。その後、ルネサスは期待通りに17%高を達成、マクロミルも9/8 2,435円から本日2,738円までの上昇により +303、7日で12%高に!!

こちらで公開した翌日の寄り付き2,560円からでも約7%上昇。買えていた方は良かったですね。

big (4)

同期間中の上昇率10%超えは少なくありませんが、マネーゲーム化の様相を呈しているリチウムイオン電池関連や好材料銘柄の飛び乗りでの急騰と絞り込んだ銘柄の上昇なら結果は後者優位かもしれません。

8月下旬の 4772 デジアド(+34%)、6955 FDK(+12%)、先週のルネサス、マクロミルなどにより、直近1か月の戦略目標としてきた「FOMC前のアドバンテージ確保」は優位に展開していますので、明日も世界的な需給環境の変化に注力したトップダウン戦略をベースとしながら、☆ 本日からの新スポット銘柄をはじめとする☆★5銘柄を丹念に対処していってください。

※  9/21〜30スタートコースの新メンバーさん募集開始!
           
4343aquab02-001 
明日中にお手続きいただいた方にはスタート期間前倒しでID・パスワードをお送りさせていただきます。初期費用が最も低価なこのタイミングでぜひ!!

では 本日もお疲れ様でした。

「マクロミル(、ルネサス、FDK)買ってたよ!」・・・という方がいらっしゃれば1ポチよろしくです!☆
           
       

□ 日経平均(大引け) 19,545円 +270、トレンド性 < 一過性

本日の日経平均は急反発。北朝鮮建国記念日(9/9)の無風通過、寄り前発表の7月機械受注の上ブレなどを受けてドル円や先物に買戻しが膨らみ、概ね19,500円台で堅調に推移。

東証1部銘柄の値上がり率は80%。主力株では 6976 太陽誘電、6758 ソニー、6594 日本電産、6506 安川電機、★ 6723 ルネサスなどハイテク株が買われた他、5233 太平洋セメント、4704 トレンドマイクロ、1333 マルハニチロ、6302 住友重機、5101 横浜ゴムなどが前日比+3%超まで上昇。

中小型株は、4080 田中化研、6149 小田原エンジ、6955 FDK、
7271 安永などリチウムイオン電池関連や、8927 明豊エンター、2162 NMS、6696 トランザス、4098 チタン工、3662 エイチーム、5986 モリテックスチール、3186 ネクステージなどが商いを伴って急騰。

日経平均 19,545円 +270、Topix 1,612 +18
225先物(12月限)19,410円 為替 108.39円/ドル
NYダウ先物 21,925ドル +113

■ テクニカル : 遅行スパンの雲下抜け回避、4日ぶりの10日線上回復などにより9/8安値かつSQ値が控える19,270円水準での底打ち期待を高める格好。5日線に上値抵抗を示す下落トレンド中のドル円を踏まえれば、引き続き 19,000円付近までの下ブレも念頭に。

big (20)


【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 7271 安永、6619 ダブルスコープ、4100 戸田工業、6955 FDK
「日経先物高といえども東証主力が買いにくい」ディーラー筋がリチウムイオン電池関連に大挙。
過熱感が生じていますので、オハラ(5218)、FDK(6955)も含めて一旦距離を空ける or 楽しみ範囲の株数で勝負。

△ 8101 GSIクレオス、1435 インベスターズクラウド
勘助氏注力中。チタン工(4098)は37%高!

△ 6534 DAC、3092 スタートT
先週木曜からのウォッチ銘柄。押し目買いスイング狙いで継続注視。過熱感が生じているオハラ(5218)、FDK(6955)は一旦距離を空ける or 楽しみ範囲の株数で勝負。

▼ 8316 三井住友FG、9984 ソフトバンク、7011 三菱重工
日経急騰裏にあっては下値不安を高める推移。現状では買い対象外とみるのが賢明。

★ 6723 ルネサス
8/7 + 8/15 ≒ 1,064円 → 9/11 1,177円 +113 10%上昇
会員サークルにてご提案当初から触れてきた「〜(略)〜による9月半ばまでの上値模索期待」電気自動車・自動運転関連としての注目度の高さに加えて、本日は新型iPhoneに絡めたワイヤレス給電関連物色も追い風となって大幅高。

約1か月の上昇率10%は合格点とは言えませんが、日経平均が20,000円水準から19,200円台まで急落し、現在も東証主力の大半が8月高値以下で推移している経緯を踏まえれば、先月以降、折に触れて(しつこく)お伝えしてきた
「東証主力はルネサスの一点勝負!」は相応の効果があったかなと思います。

big (21)

シナリオ通りの推移や目標株価を踏まえれば強気スタンスに変わりはありませんが、少なからぬアドバンテージを生かすべく、新規買いは明日にもご提案予定の★☆新・ポジションの中核候補銘柄に回ってください。※ 積極派の方は直近ご提案の☆ スポット2銘柄もコツコツと。

※  9/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集開始!
    
        4343aquab02-001   

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!
「ルネサス持ってたよ!見てたよ!」...是非!
             
  

□ 日経平均(大引け) 19,646円 +139、 反騰トレンド入り優位!

本日の日経平均は続伸。NY株式市場やドル円が、火曜の北朝鮮によるミサイル発射事件を反転のきっかけとし、昨日の4−6月期GDP改定値の上方修正によりリバウンド色を強めた経緯を追い風に終日買い優勢で推移。前場に発表された中国8月製造業PMIは、習国家主席による水増し禁止方針の影響が懸念されたものの、実態よりも政府のメンツを優先する従来通りの手法により良好な内容で着地。

東証主力株は、7013 IHI、5233 太平洋セメント、5411 JFE、メガバンクを中心におおむね堅調。中小型株は 8029 ルック、5363 東京窒業、6955 FDK、6719 富士通コンポーネントなどに短期資金が流入。東証への資金流入により、新興市場は控えめの上下に。

日経平均 19,646円 +139、Topix 1,617 +9
225先物(9月限)19,670円 為替 110.49円/ドル
NYダウ先物 21,899ドル +28

■ テクニカル : 反騰トレンド入り優位!
昨日のMACD陽転に続く、5日・10日線のゴールデンクロス、パラボリック買い転換、8/7以来の20日線超えなどが反騰トレンド入りを示唆。
8/29安値108.26での底打ち感を強めているドル円も踏まえれば、8月上旬の下落第一波後の戻り高値(19,824円)をブレイクするなら20,000円トライもワンチャンスに。

big (2)

【ウォッチ銘柄】

△ 4901 富士フィルム(売)
自社株買い後の本日前場の大幅高を空売りで入っていただいた方は、明日は一旦利確優先がおススメ。

△ 8127 ヤマトインターナショナル

17年8月期営業益予想を3.4億円から7億円に2倍強上方修正。

☆ 先週水曜からのスポット6000番台銘柄

会員サークルでは先週水曜155円から参戦後、本日175円までの上昇により+20円、12%高を達成!!

直近は持ち合い中期化による日柄ロスも警戒されましたが・・・、同じくハーモニック・オハラルートからの派生銘柄として注力した ☆ デジタルアドベンチャー(4772)の「月曜参戦後から昨日までのわずか3日で34%の急騰!」を見せられたら、簡単には手放せませんよね。

BlogPaint

Sラボ戦略は、世界的な需給動向を踏まえた売買ポイントの考察 → 時流に適したテーマやセクターの考察 → 銘柄選別と推移する“トップダウン戦略”が本流となりますが、太い情報ルートからの銘柄は別腹。ハーモニックドライブ(6324)、☆オハラ(5218)ルートからの次回銘柄も期待!

では本日もお疲れ様でした。

※ 上記の
☆ 先週水曜からのスポット銘柄は今だけこちらで公開中!本日大口クロスを交えて騰勢を強めている★Sラボ主力6000番台銘柄も近々公開予定ですので、お時間がありましたら小まめにチェックしてくださいね。
         
     

よかったら 世界的な需給動向から逆算した全体戦略にて、“流れ”を感じながら☆★Sラボ銘柄に取り組んでいってください。
    
※  9/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!


   4343aquab02-001   
                        

★ 今週の戦略 :陰の極を待って強気度アップ!

おはようございます。

先週末のジャクソンホール会合に対してNY市場は「株高・ドル安」で反応したものの、需給トレンドには目立った反応がないまま取引を終えています。

その後の市場環境にも目立った変化はありませんので、本日の東京市場は19,400円台後半での堅調スタート後、売り方の買戻しと戻り売り・リスク回避売りが交錯する方向感の乏しい動きが本命視されます。想定レンジは19,350〜19,550円。

※ 今週の展望はこちらを参照ください。

★ 今週の戦略 :陰の極 or 大陽線を待って強気度アップ!
基本スタンスとしては 3割+突っ込み買い分の余力を残して下値の見えにくさに対処しながら、市場マインドの陰の極 or 日経平均の大陽線を確認した後の強気度アップが本線。

攻撃面では、メインシナリオとしている日経持ち合い&局所的な個別物色に備えた☆スポット系と、日経の反騰トレンド入りに備えた★主力1銘柄への分散を継続。
       (会員サークルより)

『 繋ぎは軸足、チャンス時は踏み込みを意識! 』

では 本日もよろしくお願いします。

           
 

★☆ Sラボ戦略(8月2週目〜)


8月2週 :
26%高を記録したステラケミファ(4109)、21%高のエン・ジャパン(4849)の利確にて資金的・精神的アドバンテージを確保。
  ↓
8月3週 : 月曜(8/14)の日経急落に際して伸び悩んでいた☆2銘柄をロスカットして余力を拡大。★Sラボ主力銘柄☆5218 オハラ、
続きを読む

★ 今週の戦略 : “陰の極”に備えながら前進!

おはようございます。

先週末のNY市場は、トランプリスクが「FOMC1か月前のポジション整理」を促進させて続落。ダウのテクニカルは10日線下放れにより陰転色を強める格好。日経先物夜間市場も不安定なNY株とドル円を重しに19,500円前後で乱高下。

NYダウ 21,674ドル −76、ナスダック 6,216 −5 
米10年債 2.193% +0.008、NY原油 48.65 +1.73
為替 109.15円/ドル、日経先物(夜間)19,460円 +20

□ 本日の展望 : 持ち合いメインも波乱含み
昨日のメルマガ送信後の市場環境に目立った変化はありませんので、本日は寄り前のドル円を睨んでスタートした後、自律反発狙いの買いとリスク回避売りが交錯する持ち合い商状が本命視されます。想定レンジは19,350〜19,600円。リスクシナリオとしては、本日から月末までの米韓共同軍事演習に絡めた北朝鮮動向、ならびにファンダ面に決定打がないままの「先物主導の下ブレ」に要注意。※今週の展望はこちら

big (1)

★ 今週の戦略 : “陰の極”に備えながら歩を進める!
今週は後半の米ジャクソンホールでの経済シンポジウムが最大の注目イベント。ただし、米欧中銀総裁から正味のサプライズが発せられる可能性は低いため、トレンド形成要因ではなく‘単発的な乱高下要因’としてケア。その他、北朝鮮リスク、トランプ政権の動向などをきっかけとした乱高下に際しても「欧米金融資本によるFOMC1か月前のポジション整理とハイボラ演出を背景とした乱高下」を念頭に冷静に対処していきたいところ。

ただし、テクニカル悪化や市場マインドの冷え込みを踏まえれば短期的には下落時の下値が見えにくい状況ですので、弱トレンド銘柄を値ごろ感で買い向かう or ホールドするのは避け、好トレンド銘柄から厳選した仕込みを継続していってください。

『 周囲のストレスを客観視する! 』

では 本日もよろしくお願いします。
           
  

☆ ★ Sラボ戦略 8月4週目
8月2週 : 26%高を記録したステラケミファ(4109)、21%高のエン・ジャパン(4849)の利確にて資金的・精神的アドバンテージを確保。

8月3週(先週) : 月曜の日経急落に際して伸び悩んでいた
続きを読む

□ 日経平均(大引け) 19,702円 −26、嵐の前の静けさ

本日の日経平均は小幅に続落。FOMC議事録における「低金利の長期化」思惑の高まりや米政情不安を背景に110円を割り込んだドル円を重しとして19,700円前後の持ち合いに終始。東証主力株は 亜鉛市況の騰勢を追い風に5707 東邦亜鉛が急騰した他、5714 DOWA、5541 大平洋金属、1963 日揮、9101 日本郵船、9104 商船三井など素材エネルギー関連が堅調。

中小型株は 4406 新日本理化、6920 レーザーテック、6973 協栄産業、4109 ステラケミファ、6997 日本ケミコン、2703 日本ライトン、6149 小田原エンジなどが商いを伴った大幅高に。

日経平均 19,702円 −26、Topix 1,614 −0

225先物(9月限)19,690円 為替 109.80円/ドル
NYダウ先物 21,985ドル +8

■ テクニカル
: 10日線や直近の戻り高値が控える19,820円台を上抜けてくれば6,7月のレンジ相場(19,900円〜22,000円)回帰が想定される反面、連日の上値切り下げが19,500の攻防や19,000円水準までの下押しリスクを警戒させる不安定な格好。

big (1)

【ウォッチ銘柄】
△ 9726 KNT、2780 コメ兵
今朝方触れたインバウンド関連から両者を押し目買い狙いで継続注視。フェローテック(6890)は長めスパンで。好テクニカル銘柄のワンチャンス狙いとした中村超硬(6166)は一旦利確優先。

△ 6240 ヤマシンフィルタ
昨日の「決め手がないままの急騰」の余韻にて上値を模索。手仕舞い条件を2,●00円に切り上げた押し目買いスイング狙いを継続。
    (本日の会員サークルより)

△ 3667 enish、3810 サイバーステップ、4728 トーセ

昨日触れた20日線の壁は今日も超えられず。過信禁物。

△ 7203 トヨタ、7261 マツダ、7270 SUBARU
アナリスト受けの良好さとは裏腹に、トランプリスクがネックとなり続けています。引き続き、
資産運用の対象外、博打対象としての対応がおススメ。

☆ 火曜からの新スポット銘柄
先週のステラケミファ(4109)、エン・ジャパン(4849)の大幅高、その直後の急激な地合いの悪化と推移したアドバンテージを生かすべく、会員サークルでは今週火曜1,421円からご提案。本日はテーマ物色にも乗って3日で5%高を達成!

本日は当テーマから急騰銘柄が散発していますが、週初の不安定な地合いやテクニカル面を比較した場合は(上昇率は見劣っても)買える株数が違ったかと思います。火曜以降★2銘柄限定で攻めてきた経緯や先月の実績も踏まえればなおさら・・・!♪

お分かりかと思いますが、銘柄は今だけこちらに!
            
  

★ Sラボ主力銘柄
週明け19,400円台までの日経急落局面を“一点勝負”で臨んだ効果もそろそろ現れそうです。

☆ 新Sラボ・スポット銘柄

連日買い条件に触れないまま下値を切り上げていますので、上記☆火曜からのスポット銘柄が軌道に乗りつつある経緯も踏まえ、明日は強気に攻めていく予定です。

来週のジャクソンホール、来月のFOMCに絡めた不安定な地合いも「世界的な需給動向から逆算したトップダウン戦略」で追い風に変えていきましょう!!

※  8/21〜31スタートコースの新メンバーさん募集中!
     

 
4343aquab02-001   
※ 明日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒しして、ID・パスワードをお送りさせていただきます。 
          

□ 日経平均(大引け) 19,729円 −8、☆ステラケミファ、★エン・ジャパン!

本日の日経平均は小幅続落。前日のNY市場が北朝鮮リスクの再燃後も良識的に推移した事で買戻し優勢でスタートすると、引けにかけては連休前のポジション整理が重しとなり19,700円台前半で軟調に推移。

主力セクターは機械や金融が売られた以外は特色の乏しい高安マチマチの商状。中小型株は 東証1部や好決算銘柄に短期資金が流入したものの、マザーズ指数の下放れ気配を警戒して新興主役クラスは冴えない動きに。

日経平均 19,729円 −8、Topix 1,617 −0

225先物(9月限)19,710円 為替 109.95円/ドル
NYダウ先物 21,991ドル −27

big (3)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 4406 新日本理化
9月中間期営業益予想を1.7億円から3億円、3月通期営業益予想を3.6億円から4.7億円に上方修正。

△ 3932 アカツキ
4−6月期経常益はコンセンサスを27%上回る22.37億円で着地。

3676 ハーツUG、、6177 AppBank、

★ 4849 エン・ジャパン
会員サークルでは7/20 3,120円からのご提案。本日は昨日の好決算を追い風3,780円まで、+660円、21%高を達成!!「7/25以降、★主力銘柄はエン・ジャパンの一点勝負!」で臨みましたので、基本戦略として連日お伝えしている「決算前のポジション縮小」の影響を差し引いても相応の効果に!!

ブログやメルマガでは3,200円付近から断続的にお伝えしてきましたが・・・、買えてた方は良かったですね!!

big (4)

☆ 4109 ステラケミファ
会員サークルでは近似情報ルート銘柄として、6月下旬に 6324 ハーモニックドライブ(+21%) → 7月後半から 5128 オハラ(+25%) → 7/28 3,140円からこちらに展開。好決算+アルファによる昨日のストップ高後、本日は3,975円まで上値を切り上げ 上昇率は26%に!!

big (5)

エン・ジャパン同様、「決算前の5割近くのポジション縮小」や昨日中の大半の利確により額面通りのリターンとはいきませんが、直近2週間はスポット銘柄も☆ステラケミファ、☆6000番台、今週月曜&昨日からの新銘柄の4点に絞り込んでいただけに、「急騰したのに資産は増えていない・・・」は回避できたかと思います。

来週は決算シーズンの終了により新たな物色トレンドが生まれますので、世界的な需給環境から逆算したトップダウン戦略で堅固な陣形を整えていってください。
     
 
4343aquab02-001   
※  8/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集開始!

では 本日もお疲れ様でした。

お帰り前にこちらもよろしくです!
「ステラケミファは買えなかったけど、エン・ジャパンは持ってたよ!!」...いらっしゃいましたら こちらも是非!
            
   

□ 日経平均(大引け) 19,738円 −257、☆ステラケミファはストップ高!

本日の日経平均は北朝鮮リスクを警戒して大幅続落。NYタイム中の「ミサイル搭載が可能な核弾頭の開発に成功した」との報道を受けて19,900円台前半で寄り付くと、北朝鮮サイドからの「米領グアムへのミサイル発射計画を検討中」声明を嫌気して9:30ごろから下げ足を加速。昼過ぎには二段安にて19,660円(−335)まで下値を切り下げ、引けにかけての戻りも限定的に。

東証主力株は好決算が相次いだ非鉄など素材関連を除いて概ね軟調。中小型株は ☆ 4109 ステラケミファ、8101 GSIクレオス、6844 新電元、3431 宮地エンジ、8282 ケーズHD、2681 ゲオなど東証1部好決算銘柄に短期資金が流入したものの、新興主役クラスは総じて軟調に推移。

日経平均 19,738円 −257、Topix 1,617 −17

225先物(9月限)19,730円 為替 109.95円/ドル
NYダウ先物 22,019ドル −11

■ テクニカル : 調整トレンド入りに警戒
6月以降のボックス圏&均衡表の雲上限からの下放れ、5日・10日線のデッドクロス、遅行スパンの実線割れ、ボリンジャーー2σ割れ、
MACD陰転などが、調整トレンド入りを示唆。4−6月の上昇幅2094円に対するフィボナッチ(0.382)押しかつ節目の19,500円水準が強めの下値抵抗帯として意識されます。ただし、月末にかけて19,900円水準まで切りあがってくる均衡表の雲下限を割り込むようなら、数週間スパンの下落トレンド入りも視野に。

Mchart-mchart (2)


【ウォッチ&Sラボ銘柄】
△ 1963 日揮
4−6月期経常益はコンセンサスを40%上回る90億円に。期待された通期上方修正は見送り。

△ 5563 新日本電工
17年12月通期経常益予想を40億円から80億円に倍額修正も、コンセンサス(95億円)は未達。

△ 
3655 ブレインパッド
18年6月期営業益予想は前期比2倍。

△ 8135 ゼット
18年3月通期営業益予想を1億円から2億円に倍額修正。

△ 5184 ニチリン
17年12月期営業益予想を66億円から83億円に上方修正。

△ 7715 長野計器
18年3月期営業益予想を16.3億円から23.23億円に上方修正。

★ 4849 エン・ジャパン
現在唯一の★主力銘柄として取り組み中。本日引け後発表の決算は、4−6月期経常益がコンセンサスの小幅減益に反して前期比+58%で着地。中間期経常益予想は従来の30.75億円からコンセンサスの38億円を上回る41.1億円に、通期経常益は76億円予想からコンセンサスなりの82億円にそれぞれ上方修正。

3連休前かつ本日の市場ムード悪化を踏まえれば明日想定される反応は多岐に渡りますが・・・、数値のそのものは非常に良好な内容となっています。

乱高下に際してはポジション縮小が主戦略となりますが、目標株価を踏まえればマイルドな上下はまだまだ拾っていきたいところ。

big (25)

☆ 4109 ステラケミファ
7/28 + 8/1 ≒ 3,140円 → 8/9 3,840円 +700 22%上昇
会員サークルでは7月後半に21%高を達成したオハラ(5218)の後継銘柄として、3,100円平均で参戦。本日は好決算が評価されてストップ高まで上昇!!

朝方の急騰局面では利確優先と提案しつつ、3600円付近で会員サークルにいただいたメンバーさんからの買い直しの是非についてのお問い合わせには資金配分を減らしたうえで「3,600円付近の買い直しも妙手」とご返答。

こちらでも同様のコメントをさせていただきましたので、3,600円台で買えた方もいらっしゃるかと思います。

big (28)

重要なのは単にリチウム関連としてステラケミファを買うことではなく、ハーモニックドライブ → オハラと繋いだ背景を念頭に、持ち株数を絞ったうえで買うこと。※ 月曜から昨日時点の★☆Sラボ銘柄は4つのみ。

9月FOMCまでの1か月強は全体需給の把握も重要
となりますので、乱局においても「木よりも森を重視」の正攻法で対峙していってください。

■ 8/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集開始!■
     
 
4343aquab02-001   
※ 明日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒しして、ID・パスワードをお送りさせていただきます。

では 本日もお疲れ様でした。


お帰り前にこちらもよろしくです!極々少数かとは思います「午後のステラケミファ見てたよ!買ったよ」、「エン・ジャパンの決算期待してるよ!」...こちらも是非!
            
   

□ 日経平均(大引け) 19,999円 −118、☆ 6324 ハーモニックは逆行高!

本日の日経平均は反落。連休中のNY株式市場は総じて堅調だったものの、「米利上げピッチの鈍化」思惑 を背景とする米長期債利回りの低下・ドル安円高を警戒する向きから先物に利益確定売りが膨らみ、20,000円付近で弱含む展開に。

東証主力株は金融・不動産・機械・自動車などを中心に売りが優勢。もっとも、11時以降は日経平均とともに底堅い推移が顕著に。中小型株は 4316 ビーマップ、3390 INEST、3845 アイフリーク、6553 ソウルドアウト、6172 メタップス、6775 TB、8143 ラピーヌが商いを伴って急騰。

日経平均 19,999円 −118、Topix 1,620 −5

225先物(9月限)19,980円 為替 112.09円/ドル
NYダウ先物 21,580ドル −1

■ テクニカル : ドル円のトレンド陰転に警戒

ギャップダウンながら20,000円の節目に下値抵抗感を示し、直近レンジ内の推移に留まった事で特段の方向感は生じず。引き続き、20,300円超え時の上ブレ、19,800円割れ時の下ブレ双方を念頭に。

ドル円は、右肩下がりに転じた10日線・20日線、MACD陰転、6/14安値から7/11高値までの上昇分のフィボナッチ(0.382)押し水準の112.30割れなどがトレンド陰転を示唆。半値押し(111.60)で下げ止まらない場合は110円割れにも警戒。※ 直近の日経平均とドル円の相関性の低さを踏まえれば、過度の悲観は不要。

big (27)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】
▼ 3810 サイバーステップ
先週末発表の今期の大幅減益予想を嫌気してストップ安&巨額の売り越し。昼にお伝えしたRIZAP(第一波)終焉気配に続き、ゲーム関連にも暗雲。

▼ 3825 リミックスポイント

先週火曜の急反発を反撃の狼煙とできなかった事でテクニカルは下振れリスクを増す格好。1,000円水準が試金石。

▼ 7211 三菱自動車、7201 日産 etc
「欧州とのEPA合意」のプラス材料としての賞味期限は切れかかっています。ドル円安へのリンクに警戒。

△ 6062 チャームケア
17年6月期純利益予想を4.2憶円から5.3億円に上方修正。

☆ 6324 ハーモニック・ドライブ
6/21 ≒ 3,960円 → 7/18 4,420円 +460 11%上昇
先週末は良好な4−6月期業績に加えて、オークマ(6103)、森精機(6141)など工作機械セクターの騰勢も追い風に大幅高。本日も逆行高にて4,400円台まで上場来高値を切り上げています。

こちらで公開した後の7/13 4,090円から入っても(日経平均は200円近く下落する中)8%の上昇に。

買えてた方は良かったですね!

テクニカル面の過熱感は否めませんが、当初からの目標株価、物色の二極化傾向や好取組み、安値買いのアドバンテージなどを踏まえれば、目先の押しは丁寧に買い直していってください。

BlogPaint

☆ 本日からのスポット銘柄
☆ ハーモニック・ドライブの情報元からの派生銘柄。本日のチャートつきは瓜二つ!好取組みも共通しているとなれば、明日の押しも丁寧に買い増していってください。

■ 7/11〜20スタートコースの新メンバーさん募集は明日まで!■
     
 
4343aquab02-001   

では 本日もお疲れ様でした。


お帰り前にこちらもよろしくです!ハーモニック買ったよ!見てたよ...是非!
            
   

□ 日経平均(大引け) 20,220円 +89、レンジ相場継続

本日の日経平均は反発。NY市場がハイテク・金融・エネルギーなど主要セクター主導で大幅高となった流れを好感して寄り付き早々に20,266円(+136)まで上昇すると、引けにかけても112円台前半で強含むドル円が下支えとなり、概ね20,200円台前半で推移。

東証主力株は 3086 Jフロント、6301 コマツ、6305 日立建機、7242 KYBが前日比+3%超の上昇に。中小型株は 5721 エス・サイエンス、7448 ジーンズメイト、6507 シンフォニア、4728 トーセ、3209 カネヨウ、8105 堀田丸正、9980 マルコ、2351 ASJ、7707 PSS、4288 アズジェント、4772 デジアド、6636 ソルガムなどが商いを伴って急騰。

日経平均 20,220円 +89、Topix 1,624 +9 
 
225先物(9月限)20,210円 為替 112.15円/ドル
NYダウ先物 21,435ドル +33

■ テクニカル : 直近レンジ内の推移かつ100円未満の上下幅に留まったため特段の方向感は昌実。もっとも、商いの回復基調や持ち合い継続による過熱感の解消などが「右肩上がりの10日線をサポートラインとする上昇トレンド入り」を期待させる格好。

big (1)

【ウォッチ銘柄】
△ 4288 アズジェント
今朝方触れた「世界的なサイバー攻撃被害の拡大」報道を材料視して大幅高。テリロジー(3356)とともに押し目買いスイング狙いで継続注視。

△ 6857 アドバンテスト
テクニカル上は、安値圏での「陰の陰はらみ」示現により明日の方向感がとても重要に。本日2,000円付近で売却していただいた方は、ナスダック急落の場合を除き、〜(略)〜を中心とした買い直しの算段へ。 
 
   (今晩の会員サークルより)

  ↓  ↓
■ 7/1〜10スタートコースの新メンバーさん募集開始!■
     
 
4343aquab02-001   

※ 明日中にお手続きいただいた方にはスタート期間を前倒しして、ID・パスワードをお送りさせていただきます。

■ 後記 : 東京タイムのNYダウ・ナスダック先物は前日の大幅高後も堅調に推移。よって、今晩のNY市場は21,250〜21,450ドルレンジの買い優勢の展開がメイン。朝方発表される1−3月期GDP確定値がコンセンサスを下ブレる場合には、利確ラッシュによる21,200ドル割れに警戒。

では 本日もお疲れ様でした。


お帰り前にこちらもよろしくです!
            
   
会員制サークル・S研究所
  banner2


一定期間ブログや無料メルマガをご覧いただいて、「これなら一緒にやっていけそうかも!」、「もっと深くSラボ戦略を体感したい!」とお感じになった方は、メンバー様全員参加型の有料掲示板(=会員サークル)へのご参加をご検討ください!

会員サークルでは積極的な自論展開もOK、閲覧のみのご利用もOK!

ご参加お待ちしてます!
◆ 当ブログについて
会員制情報サークルでの当方の注目銘柄を Sラボ銘柄と総称しています。 そして、その目的や売買戦略別に★ Sラボ・主力銘柄と☆Sラボ・スポット銘柄とに分類。ブログ上では銘柄色を紺色で統一してます。

それ以外は、ウォッチ銘柄、もしくは「気になる銘柄」として、上方向で考えている銘柄を グリーン、下向きのものを紫で表示。

当ブログでのコメントは 銘柄名のみでなく‘全体戦略’から落とし込むトップダウンのイメージで臨んで頂くのが効果的!

※ ブログやメルマガはあくまでサンプルとお考えください。また 内容については保証できるものではありませんので 、 売買はご自身の判断でお願いします。
記事検索
Sラボ関連ブログ

■ 勘助ブログ withGS■



Archives
携帯でブログを♪
QRコード
☆応援よろしくです!
今日も1クリック宜しくお願いします☆ 
 ↓ ↓ 


当ブログは2017年10月をもって12年目に突入!微力ながら皆様のお役に立てるように日々精進させて頂きます!!

S教授の本棚
Profile
  • ライブドアブログ