さいたま市リーディングエッジ企業の認証式に行きました

20191122-leading-edge-100 (2)皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、Kです。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言もあり、大分更新が滞ってしまいました。

今回は、昨年11月に大宮にある「まるまるひがしにほん」で行われたさいたま市の「リーディングエッジ企業認証式」の報告をしたいと思います。

「リーディングエッジ企業」とは、さいたま市が、国際競争力の向上とさいたま市域発イノベーションの創出を目指して、独創性・革新性に優れた技術を持つさいたま市内の研究開発型ものづくり企業を認証するもので、今年4月現在34社が認証されています。その中には、クラリオン、アライヘルメットやマレリ(旧カルソニックカンセイ)といった全国に名の知れ渡った会社も含まれています。

当社は2010年に初めて認証され、今回、事前の審査を得て、3回目の継続認証を無事受けることができました。
昨年、令和元年では、継続認証企業8社、新規認証企業2社が認証されました。当日はあいにくの雨でしたが、清水市長もお忙しい中駆けつけていただき、認証書を直接頂くことができました。
このようなあらたまった場は苦手で、市長や有名な企業の方々に囲まれ、緊張もしましたが、無事に終了してほっとしました。

おかげさまで、当社は、さいたま市およびさいたま市産業創造財団を通じて、いろいろな支援をいただいています。
昨年は、WEBマーケティングの専門家の方に、HPを通じたマーケティング戦略の相談にのっていただきました。
個人的には、ジャーナリストの鈴置高史氏と一緒にBSフジのプライムニュースに出演されている、真田幸光先生に当社にお越しいただき、海外進出の方法について、先生の国際的で幅広く深い知見に触れることができたことが、特に印象に残っています。

これらの支援をいただけるのも、当社の独創性・革新性を認めていただけているからであり、この点については、今後もチャレンジを続けていく必要があると考えています。

リーディングエッジ企業の名に恥じないよう、頑張ります!

Comments(0) |  │   (18:58)