2011年05月13日

私の頭の中の【石丸謙二郎】

5月4日。
Jazz Singerの溝口恵美子さんにお誘いいただいて、高槻Jazzストで踊らせていただいたんですが。

ま、その感想などはそのうちUPすることにして。


香川県東かがわ市 ⇒ 三宮 ⇒ 西宮 ⇒ 高槻

上記移動中に、この歳にしてあることを初体験をしてしまったせいで、今日になってもまだ興奮冷めやらぬのです。

香川から三宮までは高速バスで移動したんですが、三宮から高槻までは阪急電車を使用。

田舎で生まれ育ったあたしの交通手段は常に車。
歩いて5分かからないマルナカ白鳥店に行くにも歩いていくなんて考えられない!常にドアtoドア

西宮で恵美子さん夫妻と合流するまでは、三宮から慣れない切符購入&改札スルーなど非日常業務をたった独りでこなさなくてはならず、緊張のためか得意の妄想メディテーションタイムも襲ってこなかったのですが。

恵美子さんご夫妻と合流し、こ洒落た阪急電車のシートに腰かけてホッと一安心。車窓から流れる関西の景色を見ていたら・・・




流れてきたね〜私の頭の中に石丸さんのナレーションとお馴染みのBGMが。笑

きっとこの上ないくらいニヤけて恍惚の表情をしていたのでしょう、私。
恵美子さんに「どーしたん?」と言われてしまいました。


心浮き立つ【電車の旅】。
さいこーにトキメく初体験&出来事は帰りに起こりました。


★終電に乗りましたっ!!!
★しかも乗換えもありましたっ!!!
★しかもしかも駆け込み乗車ってやつだと思われます!!!

サッカーでいうならハットトリック?分かりやすく野球に例えるならトリプルプレー?(滅多に見ないけど)
もっと分かり易く真央ちゃんで例えるなら、SPとフリーで3回トリプルアクセル決めちゃうみたいな?

時間が経つにつれ、誰かに言いたくてたまらなくなり文章にしたためた次第です。

都会の人には何でもないことなんだろうけど、普段電車に乗る機会がなく、歩くこともないあたしには、このGW中何より楽しい出来事でしたの。笑

ブラボー阪急電車



s_nikita at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ちょっと笑える話 

2010年09月09日

何者?曲者?

f782c2f8.jpgよくホラー映画等で、悪人 犯人 殺人鬼達が予期せず現れた時、

(なんだあれ?)

とばかりにただ立ち尽くして奴等を見ているだけ。ってシーン、見たことあるでしょう?

観客として観ているあたしからしたら「なーんでボーッとしてんのよ!早く逃げろ!!」って罵声浴びせるとこなんだけど…。

自分の中で生まれた(?)の解答を見ずしてその場を立ち去れず ただ見入ってしまう…という体験を高知でしました。


友人達と商店街を歩いていたら、脇道から此方に向かってくるパンダ発見。

「今日は暑いわね〜」
てな感じでふつーに歩いてる。

気付いて歩みの止まったあたしにつられて友人達もパンダ発見。

3人でガン見してたら(ここはホラー映画なら一目散に逃げるべき時!)、パンダも見られている事に気付いたもよう。

小首をかしげ、ポーズをとりやがった!
(重ねて思うが、ホラー映画なら今の内に逃げるべきなのだ)

あたし達の方に歩いてきたパンダに携帯のカメラを向け撮影モードに入った友人。
(ひつこく言うが、ホラー映画ならあたしはここで友人達を残し逃げるべきなのだ。)

すると、おもむろにバックに手を入れたパンダ。
取り出したのは アーミーナイフでもチェーンソーでもなく、

【折り紙手裏剣】!!子供の頃作ったアレである。

一個ずつあたし達に手裏剣を握らせ、パンダはふつーに去っていきました。

高知のパンダは、悪者ではなく忍者だったみたいです。


s_nikita at 15:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月06日

お風呂で笑おう!

2afe0d74.jpg高知ホテルの興奮冷めやらぬ間にアップしとこう♪


遊び疲れて宿入りしたあたし達。
共同ベランダにも驚かされたが、お風呂もとっても個性的。

一番湯に入ったのは、ワイルドなオヒゲと礼儀正しい物腰のアンバランスさであたしのハートをくすぐる、いや、世のお姉様方のハートをも捉えて離さない(褒めすぎかもしれん…)マイケルTくん。

お風呂から上がり、あたし達から感想を求められ

「死ぬかと思いました!」

え”え”!!マジで!?
溺れる程に深いのか?この風呂は!

「後、皆が入るから床をびしょびしょにしたらいかん!と思って、浴槽に体育座りでシャワー浴びてました。」

…確かに。真四角なこの浴槽、体育座りだと狭すぎるわな〜
つか、床濡らしても良かったのに。
ドコドコまでも礼儀正しい人ね あーた。

「濡らさないよーに頑張ったんですけど。
ちょっと来て。」

そー言って お風呂に連れて行かれ説明を受けるあたし。

「見てみて。浴槽の排水口がここにあるでしょ」

深い浴槽の中を覗きこみ、排水口Aを指さすマイケルT。

「だけど、この排水がドコに抜けるかというと、ここ!ここなんですよ!」

興奮気味に彼が指さした、浴槽外側の床にある排水口B。


あらま!
浴槽内の排水口Aから抜けた水は、一度浴槽外側に出て、この排水口Bに吸い込まれるという何とも回りくどい図式。

どうやってシャワーしても、こりゃ床も濡れますわ。笑

が、しかし。礼儀正しいマイケルTが作った床の水溜まりはほんの少し。やるなお主。

次に入るのはあたし。

最後にお風呂に入るもう1人の友人、香川が誇る色んな意味で伝説のシンガーMちゃんの為にも、これ以上水溜まりを大きくする事はできない!


…そう決意して入ったものの、トリッキーな排水口の前に呆気なく惨敗なあたし。


しかし、これほどまでに楽しめるお風呂があろうとは。

まっこと高知はおもろいき!!笑


s_nikita at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月05日

繋がっとる…

ede959e3.jpgリアルタイム更新。

今 高知市内のビジネスホテル。
旅ブロガーの端くれとしては、更新せずにいられません!笑

愛すべき友人ふたりと昨夜から雑魚寝宿泊しているビジネスホテル

古めかしいロビー、

体力を存分に使用してしまう これまたアンティークなバスルーム、

テレビの点かない畳の部屋、

何より楽しいのは



【ワンフロア全室繋がったベランダ】!!


なんという全客一体感!
色んな土地で、色んな宿に泊まりましたが、こんな親近感溢れる宿は初めてです!


眠りについたのは明け方近くなので、友人ふたりはまだ爆睡中。

なので1人で広いベランダを満喫しております!


この事実を知った他の部屋の人達の反応を見てみたいのですが、未だ誰も出てきません。

そろそろ高知名物の日曜市にも出かける時間だと思うのですが。
案外、高知の朝は遅いみたいです。笑

東南アジアのホテルで感じる事の出来る、不思議な一体感を持て余しながらリポートしてみました♪


s_nikita at 08:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月11日

香川のうどん屋≦ヤマネコ注意看板

ce08fc05.jpgまるまる1日 レンタカー借りて西表島で過ごしたんですが…

島に到着して、第一の目的である【水牛車に乗り込んで由布島へ】のポイントまで、走れど走れど対向車無し!笑

もちろん、人っこ1人歩いちゃいない。


人間不思議なもので、『人口密度の少ない海の綺麗なところに行きたい!』と切望していたにも関わらず、至極不安になるもんです。笑


そんな時、必要以上に目についたのが【ヤマネコ注意】の看板。

年間50匹程が交通事故にあってるそうで、そんなにヤマネコが居る事にも驚いたあたし達。←1、2匹しか存在しないと思い込んでたお馬鹿3人。

しかし 3人寄れば文殊の知恵とはよく言ったもので、内1人が言った、

「そう言えば、動物飛び出し注意の交通標識って、そこで一番飛び出してくる動物の絵だから土地によって違うんだって」

にえらく感心。

だって本当に西表島の標識には、ヤマネコの絵が書いてあったんです!

ヤマネコをひかないように減速で(ま、急ぐ旅でもなかったからね)気をつけて運転する一方、
ヤマネコ遭遇!を切に願うあたし達なのでした。


s_nikita at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月02日

斬新

e99b43a2.jpg小一時間、由布島を探険し、また水牛車に乗って西表島に帰ることに。

帰りの牛車はあたしたちだけで貸し切り状態。
潮が満ちてきた為、来るときより水位が上がった海をソロリソロリと歩いていく水牛くん。
と、おじちゃんが三線を取り出し唄いだしました。

『涙そうそう』

やべっ!二番まで唄わないで!
泣いちゃうー!

この歌の二番の歌詞にかなり涙腺を刺激されてきたあたし。友達の前で泣きたくないよーと内心ドキドキしながらも、海風と三線の奏でる音と 水牛くんのたてる水音の幻想的な演出に、 何故だかいつもの『涙そうそう』とは違って聞こえてきて…


…ん?

おじちゃん、かなり斬新に編曲して気持ちよく唄ってますだ。

音痴と言うのかもしれない。笑


石垣島出身のBEGINが唄う『涙そうそう』とはかなり違った音階のお陰で、薄ら笑いで聞かせていただきました。

素晴らしいのは、水牛くんが石垣島サイドに到着し、水から上がると同時に演奏もエンディング!

おじぃ、ブラボー♪笑


s_nikita at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月01日

運がついた はず。

a711ee38.jpg
「行くか!沖縄」と決めたのは、航空券がギリギリ安い28日前。
しかも色々雑事や仕事に追われ、ガイドブックを購入する暇もなく石垣島へ旅立ってしまったあたしたち。

なぁ〜んにも決めてなかったんですが、一つだけしたかったのが、水牛で海を渡ること♪

西表島から由布島に行く時に乗れる事を知り行ってみることに。

約10分間の旅、他の観光客とも乗り合わせて引き潮の為 干潟となった海を渡りました。

沖縄は梅雨明けしたばかりで蒸し暑かったんだけど、この時は海風が気持ちよくて気持ちよくて。

一番前に陣取ってるおばちゃんの爆裂トークも聞き流せちゃうくらい。笑
天の川渡ってるみたいだな〜なんて自分ワールドに浸ってたら!

水牛、突然ストップ!!

すると水牛を操るカリユシスタイルのおじちゃんが、

「はぁ〜い、ちょっとウンチね。」


プリプリッと素早く事を済ませ 再び由布島へ向かって歩きだす水牛くん。

あまりに爽やかすぎるトイレタイムに あたしたちが唖然としていると、気分を害したと勘違いしたのか、

「うんちは魚の餌になるさぁ〜。
お客さんたちも これで運がついたさぁ〜♪」

と水牛使いのおじちゃん。


さて、いかほどの運がついたのか楽しみです♪


s_nikita at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月29日

ヤマネコ。

afd2d604.jpgレンタカーを借りて、西表島をドライブ中の土曜日午前10時過ぎ ふと携帯を見ると着信4件。
仕事を休んで旅行に出たあたし、

「非常にイヤな予感がします…」

と着信履歴を見てみると、案の定職場から。

「休暇とってるのに?信じられない!」と非難ゴーゴー運転中の友人に

「うちの会社、そんなん当たり前〜。
ちょっとごめんね。とっとと済ませるから」と会社にコールバック。

要件すませると、

『休みなのにごめんね〜。今どこ?』

と沖縄出身の同僚が羨ましそうに聞いてきました。

「今ね〜西表島に着いてドライブしてんの。
走れど走れど何も無いね〜わはは。

あ!!」←いいことを思いついたあたし。

「スッゴい写真撮ったから、送るわ♪」


そして、

【西表島ヤマネコ発見しました!】

というメールに、写真を添付して送信♪


数分後、同僚に届いたメールを見せてもらったと思われる上司から


『スゴい!!
西表ヤマネコってこんな昼間に見つかるもんなんや〜
可愛いなぁ』


と。


それは前日に西表島ビーチで寝ていた野良猫の写真です。可愛いのは当たり前。笑

この上司、ホントに信じ込んでいたらしく、帰宅後家族にも この写真を見せて自慢したんだそうで。

家族も家族で

「ほんまヤマネコやっ!!!」

と納得したんだそう。

西表ヤマネコがそんな簡単に写真撮らせてくれるかいっ!笑


s_nikita at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月28日

西表ビーチの可愛いおばぁ。

78525fea.jpg石垣島で予約してあったホテルに着くなり、

「辺銀食堂(ペンギン)はどうやって行くんですか?」

とフロントの兄にぃに道を尋ねる友人。
巷でブームの食べるラー油発祥と言われてるペンギン食堂のが欲しいらしい。


「ラー油ですか?朝7時くらいに整理券取るために並ばないと買えませんよ〜」

今から買いに行くか。くらいに軽ぅ〜く考えてたあたし、それ聞いて

「あたし、いらないから。」

誘われる前に、早朝の行列参加辞退。笑

が、心優しい友人からは

「Nikitaちゃんのも買ってきてあげる♪」

と天使のよーな一言。

「あのぉ…1人一個なんですよ」と申し訳なさそうに会話を遮るフロント兄にぃ。


翌朝、友人は化粧もそこそこにペンギン食堂に向かったらしいが、運悪く臨時休業。

翌日は定休日との事で、どこまで運が悪いんだか。笑


が、その日向かった西表島で購入する事が出来ました。

なんで?

ビーチに向かう途中にあった露店で3個だけ在庫があったのです。
露店のおばぁ曰く、

「知り合いに並んで買ってもらってるさぁ〜
並んでもらうバイト代とか船代とかかかるから(ペンギン食堂で買うより)ちょっと高いけど。」

って2300円、ちょっと高いどころじゃないでしょ。爆

ま、買えないと思ってたのに並ばずに買えるって事で2300円でもいいか♪
海外だけじゃなく日本でボラれましたぁ〜ってネタにもなるし。

というわけで、露店のおばぁから購入決定!

とはいえ、高いことを申し訳なさそうに言う可愛いおばぁだったので、写真撮らせて♪と頼んだら

「今日はだめ!写真はダメ!」

と頑なに拒否。笑

ぼってるおばぁとブログに載せられる事が嫌なのではなく、

どーやら単純に『写真は魂が盗られる!』と思っている様でした。

何故か喜んでボラれてしまったという、なかなか素敵な思い出です。


s_nikita at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月26日

お土産には…

8576667a.jpg「石垣島に行きます!」

と会社に休暇届を出したところ、ロマンチストな夢見る夢子(30年前は少女)さんが

「石垣島って、【星の砂】の処やなぁ♪」

とウットリ遠い目で空を見ました。

「あ、そうなんですか?
星の砂ってプランクトンの死骸でしたっけ??」

ロマンとは程遠い一言で、彼女を現実世界に引き戻してしまったあたし。

汚名返上〜!とばかりに、自ら採った星の砂を彼女のお土産とすべく、勇んで石垣入りしたものの…

地元の人曰く、昔と違い石垣でもめっきり採れなくなっちゃったんだとか。

「西表島に星砂ビーチがあるよ♪」

と教えてもらい、(もしかしたら西表ヤマネコにも遭遇するかも)なぁ〜んて期待を胸に向かいました。石垣島の星砂ビーチ♪

潮が引いて、ちょっと湿った砂浜に手のひらをつけると…

写真の様にたくさんの星砂が♪


傷つけてしまった同僚の為に、少ぉ〜しだけ星砂をいただき、帰宅後お土産にあげようとしたら!

「いやぁ〜ん!!
だって【死骸】って言ったのNikitaちゃんじゃなぁ〜い!」

と断られてしまいました。笑


s_nikita at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Nikitaとは?
三十路ロゴ






過去記事はこちら♪
カテゴリー別はこちら♪
幸せ運ぶ絵本たち♪