こんにちは。


東北工場の佐藤です。


今回は清掃エリア再設定に関して書きたいと思います。

まず以前の東北工場の清掃状況です。
プレゼンテーション1
プレゼンテーション2←小さいこれは人を表しています。
この中に従業員の方の名前が書かれているので、消しました。
そのためちょっと分かりづらいかもしれませんがご了承下さい。
色の違いは、違う時間帯であったり課が違ったりといった感じです。。

この清掃エリア決めたのがずいぶん昔のことでして、その間に人数の増減があったり、レイアウトが変わったり色々あり、いつの間にかゴチャゴチャになってしまっていました。
多い人数で狭いエリアを掃除していたり、逆に少ない人数で広い範囲を掃除したり、はたまた担当エリアも決まってなくフワフワした人もいます。
そのせいで工場全体で見た時に、清掃しているエリアがいつの間にか限られていて、普段掃除されてないエリアもあることが分かりました。

そこで工場全体をきれいにするために一度フラットにし、再配置しました。

それがこちらです。

プレゼンテーション3

うまいこと配置できましたね。
もちろんそれと同時に清掃方法も決め、少ない時間で効率よく掃除が行なえるように、ルールを順守していきます。ここが大事です。
前にも書きましたがその後のルール決めが大事ですからね。



今回は清掃エリアに関してでしたが、皆さんの職場でも、昔決めた仕組みをそのまま継続してはいませんか?
レイアウトが変わったり、人が変わったり、普段に気には留めていないけど、意外と精査するとそういうところにも無駄が見えてきたりします。

みなさんも今までのルールや仕組みに固執せず、定期的に一度ゼロベースで考え直してみるものいいと思います。

それではまた。