こんにちは。


東北工場の佐藤です。


皆さま、お盆はいかがお過ごしだったでしょうか。
8月はぐずついた天気が続き、私たちの花壇や土手も中々草むしりが出来ず、
お盆明け久々に出社してみたら雑草が異様なまでになっておりました(;・∀・)

早く晴れの日が続いて欲しいものです。



さて、今回はレイアウト変更について報告します。

東北工場の検査ルームの話です。

まずビフォーから。

img001

斜線が引かれている四角いものが机ですが、部屋の左側の2列、机を並べて配置しています。

そのため奥の人が次の製品を取るときに人の後ろを通り、端まで取りに行かなくてはいけませんでした。
また席に戻るときは製品を入れたバケットを持ったまま、他の検査員の方の後ろを通って、
席に戻るため、人にぶつける可能性が潜んでいました。

そこで思い切ってレイアウトを変更し、製品を取りにくための動線を危険を改善することにしました。

結果がこちらです。
img002
このように全員自分の机の隣に次の製品を準備しておけるスペースを確保しました。

もちろんそのために部屋を整理し、棚を何個か処分しました。

そのおかげで、スペースが増え、何とかレイアウト変更が可能になりました。



これにより動線が短くなり、効率化が出来たことと、危険を排除でき、一石二鳥です(*´ω`*)




その結果、私の机を置く場所が狭くなり、隅っこで小さくなりながら仕事することになってしまいましたが(笑)

ま、大事なのは従業員の方が働きやすい環境にすることなので、私は少し我慢することにします(笑)


小さいスペースの方が余計なものを置いておけないので自然と整理整頓もするでしょうし('ω')ノ




以上、東北からでした~。