どうもこんにちわ。

東北工場の佐藤です('ω')ノ

なんだか急に寒くなりましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか('ω')ノ

さて、ではでは東北からの報告です。

今回は以前に工場を見学させてもらったサンドビックツーリングサプライジャパン㈱様で学んだことの発表会のお話です。

当たり前ですが、私一人が理解したって意味はありません。
学んだことを従業員に周知し、全体のレベルUPを図ること、それが私の役割('ω')ノ



神奈川の相模工場、東京の本社をテレビ会議でつなぎ、もちろん東北工場は全員参加(*'▽')
で、発表しましたよ('ω')ノ


ただ、ただだ!!!!(´;ω;`)

発表してるところの風景を誰かに写真で撮ってもらおうと思ってたんだけど、
当日になってすっかり忘れ、撮り忘れてしまったのです!!!(´;ω;`)

撮り忘れてしまったのれす!!!('Д')

なんという失態(*´Д`)

ま、しょうがないので、発表内容と共に、使ったパワーポイントの写真でも貼っていくことにします('ω')ノ



1、サンドビックさんの歴史を紹介(なぜ5Sを始めたのかなども含め)

2、改革抵抗派の意見一覧
  5Sや新しいことを始める時に必ず出てくる反対派の代表的な意見を。
  うちにはいませんよね?('ω')というオブラートに包んだプレッシャーを添えて(笑)

3、2-6-2の法則
  新しいことを始める時、だいたいが、前向きに取り組んでくれて協力的な人たち2割、
  その時の流れを読み優勢な方へ流れる集団6割、
  自己中心的で変化に対して後ろ向きな人たち2割、に別れるそう('_')
  その説明です。
DSC_0004

4、普通の5Sからの脱却
  他社のものまねやコピーだけを続けていると、良く起こるのがマンネリ化。
  それを打破するための取り組みの説明。
DSC_0006

4、サンドビックさんの5Sの定義をご紹介
  本文そのまま丸パクリで発表(笑)
  いや、こういう感じですよってのを紹介したかったから('ω')ノ


5、改革が成功できる工場とは
  改革が成功する会社とはどういう特徴、傾向があるかを2ページに渡り(笑)
DSC_0007

6、サンドビックさんの現場の写真を元に事例を発表
  文字だけでは伝わらないのでしっかりと現場の写真を元に新しいアイデアのきっかけとなるように紹介。
  これがね、8ページくらいに渡って展開されました(*'▽')

DSC_0008


7、まとめ
  最後にまとめを。 
  今回の発表で私が言いたかったことは、根本的な考え方。
  サンドビックさんも今の我々と同じような苦労をしてきて、それを乗り越えてきた。
  それはひとえに信念と考え方によるものと考えています。
  前にも言いましたけどね('ω')

  DSC_0009

  でもその中でも一番言いたかったことは立ち止まらないこと

  改善してもうまくいかないこともあります、うまくいかない不安ばかりが先に来て改善へ一歩踏み出せない人もいると思います。
  でもそれでも足を止めたらそこで終わりです。

  高い目標をもってそこに向かって一歩でも踏み出そうとする力が、今の創和には必要です。

  11月からは5S活動の取り組み方を変え、3拠点の情報共有化、全社的なレベルUPを誘くしていく予定です。

  いつか2-6-2が7-2-1になることを目指して('ω')ノ




という感じですね('_') 

うまく皆に伝わっていればいいんですが('_')

でも毎月の私の5Sパトロールでグッドポイント率が最近増えてきているので、いい傾向なんだとは思っています( *´艸`)
この調子この調子( *´艸`)



これからもみんなで頑張っていきまっしょい('ω')ノ



ではこの辺でさようなら~。